タグ:モズ ( 4 ) タグの人気記事

ニュウナイスズメ・縄張り争い

 夏鳥が、続々と到着しているようですね。


写真は撮れませんでしたが、今日はコムクドリ、センダイムシクイ、ビンズイを見かけました。
一足早く帰って来ていたクロツグミの囀りはすでに絶好調のようです。




ニュウナイスズメ、雄同士の激しい戦いが目の前で。
c0340898_17320782.jpg

c0340898_17311817.jpg
どちらも引かず、延々と続いていました。
どこかに雌もいたのでしょうか。





バッコヤナギには、ヒガラの群れが来ていました。
おいしい花粉を求めて、せわしなく飛び回っていました。
c0340898_17293142.jpg

c0340898_17302395.jpg
顔のまわりだけじゃなく、おなかの方まで、花粉まみれ!





駐車場に戻り、クルマに乗ったとき、すぐ側の木に止まったモズ♂
c0340898_17330528.jpg
窓を開けたら飛んでしまうかな、と思いましたが、飛ばずにいてくれました。


少し離れた枝に、雌も。
c0340898_17335052.jpg
毎年、このあたりに営巣するモズがいるのですが、いつも同じコが帰ってくるのでしょうか。

近々、開発されてしまうこの場所、鳥たちのことがとても気がかりです。











[PR]
by naomin1112 | 2016-04-27 18:19 | ニュウナイスズメ

サケの遡上を見に

 町内の西部の川へ、サケの遡上を見に行きました。
川に沿って車道を進んで行くと、サケがどんどん遡ってくるのが見えました。

河原に降り立ち、近くで観察。
c0340898_19162516.jpg

c0340898_19184996.jpg
本流から浅瀬に迷い込んでしまったサケ、ここで産卵しそうな雰囲気でした。




別の場所では、橋から見下ろすと、小さな滝を登ろうと、ひしめき合っているサケたちの様子が見えました。
c0340898_19262237.jpg

c0340898_19244401.jpg
ここで産卵するサケも多いようです。
去年は川を覗き込んでいるカワガラスを見かけました。





近くの牧場では、モズの幼鳥に出会いました。
c0340898_19193464.jpg

c0340898_19201828.jpg

c0340898_19211740.jpg
まだ口角の黄色い、可愛い幼モズちゃん。
渡るまではこのあたりを縄張りに、頑張っているのでしょう。





もう、紅葉は始まっていたようです。
c0340898_19230465.jpg
久しぶりにこの川へ行ってみましたが、ひと足早く色づいたもみじに、驚きました。









[PR]
by naomin1112 | 2015-09-12 19:54 | モズ

キャンプ場まで行ってみました。

 今日も途中まで、のつもりだったのですが、大型犬を連れた家族が同じ方向へ向かったので、距離を置きながらキャンプ場まで行ってみました。
クマが目撃された場所あたりを通過する時は、思わず早足になってしまいましたが。


カラちゃんたちの声、アカゲラの声、ヒヨドリの声は時々聴こえましたが、姿が見えないまま歩いて行くと、道路際の木に飛んで来たコがいました。
とーっても久しぶりの、キビタキでした。
c0340898_21472104.jpg

c0340898_21480185.jpg
今、気付いたのですが、彼の頭上に、セミのぬけがらがちょこんとありました。





キャンプ場に着くと、オンコの木でヤマガラが、せわしなく行ったり来たりしていました。
c0340898_21490538.jpg
幼鳥?それとも換羽中?
羽毛が不揃いなところも、とても可愛い~!
c0340898_21501550.jpg
c0340898_21511176.jpg
足で実をおさえている様子を見ているのが大好きなんです。


c0340898_21520347.jpg
こちらは立派なオトナ。ヤマガラの正面顔は、他の鳥さんたちとは何かが違う・・・と、いつも思ってしまいます。





帰りに見かけたモズは、虫をくわえて得意顔のようでした。
c0340898_21532689.jpg
 蒸し暑かった夏はもう終わり、昼間はカラッと晴れ、朝晩は寒いくらいの気温です。
とても過ごしやすい季節ですが、だんだん陽が短くなるのがちょっとさみしいです。








[PR]
by naomin1112 | 2015-09-01 22:42 | キビタキ

モズ男くん

 今日は久しぶりに海岸草原へ行く予定でしたが、風が強かったので、いつもの湖一周コースを歩きました。
晴れて少し暑いくらいでしたが、湖を渡って来る風はひんやりと心地よかったです。

羽虫がどっと増え、場所によっては口にも鼻にも入ってくるほど・・・。
生い茂った木の葉から、ぷら~んと青虫?などがぶら下がっているところ多数。
虫は苦手だったのですが、野鳥にとても興味をもち大好きになったころからは、虫が苦手ということもなくなってきました。




鳥たちの声を聴きながら、カメラの出番なくキャンプ場入口に到着。
管理センターの餌台にシマリスがいました。ちっちゃくて可愛い~~!
c0340898_20293387.jpg
カメラを向けられることに、慣れっこのようです。


c0340898_20301545.jpg
ヒマワリの種の中身を次々に頬にため込んでいました。もう限界なんじゃないの?と思ったころ、サッと姿を消しました。





c0340898_20314320.jpg
遊歩道のそばには、コンロンソウがあちこちで咲いていました。





明るく開けた植林地帯にさしかかると、キチ・キチ・キチ・・・と、モズの声が聞こえました。
ここを通るとき、よく見かけるモズ男くんです。
c0340898_20355096.jpg

c0340898_20330442.jpg
すごく遠いのですが、よく見るモズよりもちょっと白っぽいモズ男くん。見晴らしの良い高い場所で鳴いていました。


c0340898_20340087.jpg

c0340898_20344455.jpg
しばらく様子を見ていると、時々下におりてはまたこの枝へ、と繰り返していました。

モズ男くんがキチキチ言っている以外、し~んと静まり返っていた植林地帯。

でも、この広場を抜けて、湿地へ緩く下りて行くと、アオジ、カラちゃんたち、キビタキ、クロちゃん、エナガ・・と、鳥密度が濃いような気がしました。









[PR]
by naomin1112 | 2015-05-31 21:30 | モズ