暴風のあと

 今日は朝から快晴、暴風のあとの遊歩道は大量の落ち葉と枝と栗でいっぱいでした。

キャンプ場入口のオンコの木では、ヤマガラが忙しそうに出入りしていました。
c0340898_15133207.jpg

c0340898_15143575.jpg

c0340898_15153601.jpg
木には、ヤマガラが食べずに残した、甘くて赤い果肉がくっつけて(捨てて)ありました。あとで誰かが食べに来るのかもしれません。





湿原へ向かうと、久しぶりにアオジの女の子に出会いました。
c0340898_15241749.jpg
何羽もいるような声がきこえました。みんな渡りの準備中かもしれません。





一般車が通れない道なのですが、倒木が。
c0340898_15261578.jpg
「みんなの水場Ⅱ」の鳥たちが羽繕いをする枝の混んだ木も、他の倒木に巻き込まれて崩れてしまいました。ここを通るたびにいつも長居したくなる、素敵な水場の様子が変わってしまい、とても残念です。





ヒグマ騒ぎの影響で、今年は栗拾いに来る人が少ないせいか、森や遊歩道のいたるところに栗が落ちています。
カケスは喜んで栗を拾って貯食しているようです。
c0340898_15171378.jpg

c0340898_15181362.jpg

c0340898_15224983.jpg

前回来たときよりも、カケスはかなり多く見られました。
みんな、それぞれあっちこっちに栗を埋めていますが、あとで忘れてしまいそうですね。











[PR]
by naomin1112 | 2015-10-03 16:14 | ヤマガラ
<< 宮島沼・マガンたち カケスの栗ひろい >>