アカゲラ親子

 雨続きの、6月末の仕事が終わった~と思ったら、まだ雨でなかなか鳥見に行けず、1週間ぶりにやっと今日、出かけて来ました。
いつもの湖はさすがに水量が多かったです。


最初に出会ったのは、コサメちゃん。
c0340898_15465756.jpg
相変わらず、かわいいなぁ~!





湿地の中でアカゲラの声が聞こえました。よく見ると、親子!!
おかあさんがガサガサとわき目もふらずに虫を探しては子どもに食べさせていました。
c0340898_15484708.jpg
写真左側におかあさんが写っています。


この子はまだジッとして待っているだけでした。巣立って間もないのでしょうね。
c0340898_15495644.jpg
子どもの目や表情って、なんて可愛いのでしょう・・。





まったく別の場所でもアカゲラ親子を見かけました。こちらはおとうさんといっしょでした。
c0340898_15533370.jpg
この木の下でおとうさんが虫を捕って、子どもに運んでいました。

c0340898_15513036.jpg
待っている間、木を突くマネ?をしているようでした。
それにしても、こんなに目立つ場所にいて大丈夫なのか、心配です。





先月、ヤマゲラ雌がアリを食べていた場所で、今日は雄が同じようにアリを食べているところに出会いました。
c0340898_15584677.jpg
アタマの赤が緑の中でとても素敵です。
時々、足で顔や首まわりを掻いてアリを落としているようでした。

c0340898_15571923.jpg
c0340898_15553974.jpg
もしかしたら、先日の雌とつがいなのかもしれませんね。
どこかで子育てしているのかも・・・。





湿原の中を流れる小川から、急に飛び上がってきて、お互いビックリ!
キビタキ雌でした。
c0340898_16005101.jpg
なにかの実をくわえて、彼女も私にビックリした様子で、でも飛び去らずにいました。



その後、また近くに来たのは同じ雌のようでした。今度はずぶ濡れです。
c0340898_16022148.jpg
ここはとてもきれいな水が流れていて、浅くて水浴びに絶好な場所もあるので、鳥たちに大人気です。





鬱蒼とした森の奥で、誰かの気配がしました。双眼鏡で見てみると遠くにメジロの親子。
c0340898_16032377.jpg
カラダをふるふるさせて、親にごはんをおねだりしていました。
とても遠かったので、私のコンデジでこれ以上できないところまでのズームです。

ここでは(私には)メジロは珍しく、渡りの時期に群れを見る以外はあまり出会えませんでした。
メジロがこの森で子育てをしていたことがとても嬉しかったです。























by naomin1112 | 2015-07-02 17:20 | アカゲラ
<< ヒガラ、アオジ幼鳥とヤマゲラの女の子 ノビタキきょうだい >>