ニュウナイスズメが食べているモノって?

 GW中は、とても賑わっていたいつもの湖周辺とキャンプ場。
今日は最終日、テントを撤収して帰途につくキャンパーのみなさんの、荷物満載のクルマと何度もすれちがいながらの鳥見です。



元気な声で、すぐにそこにいる、とわかってしまうニュウナイスズメつがい。
c0340898_21190870.jpg
この枝先の、紫色のかたまりは、つぼみの集合のように見えるのですが、なんという木なのか、いろいろ調べてもわかりませんでした。とても気になります・・・。


c0340898_21152047.jpg
雌は、からだを思い切り伸ばして、そのかたまりの先の芽を食べようとしていました。


c0340898_21165254.jpg
仲良し夫婦はこの木を飛び回りながら、紫色のつぼみ?を食べていました。
湖畔に行くとたいがい見かけるので、近くに営巣する予定なのかもしれません。





キャンプ場では、アカハラがお食事中、ある程度の距離を置けば、飛ばずにそのまま食事続行のようでした。
c0340898_22182621.jpg
胸を張って、得意のポーズ!


c0340898_22195946.jpg

c0340898_22213024.jpg
土をほじくり、ミミズなどを探している様子。
アカハラ、クロツグミには夏の間、いつでも会える場所なのです。





久しぶりに、海岸草原へ行ってみました。
姿を見せてくれたのは、ヒバリ!
c0340898_21332400.jpg
あちこちから、彼らの囀りが聞こえました。


c0340898_22223990.jpg
クルマから降りずに待っていると、すぐそばに降り立ち、じーっとこちらを見ていました。

1月の探鳥会の時、この海岸で越冬しているヒバリに皆で驚きました。そのコが春を迎えられたかどうかはわかっていないのですが、とても気になっていました。





















































by naomin1112 | 2015-05-07 00:58 | ニュウナイスズメ
<< コサメビタキも帰ってきたよ~! キビタキ君、到着。 初・さくら... >>