人気ブログランキング |

寒~い湖一周コース

 久しぶりにいつもの湖へ行きました。
今日は湖の氷が半分溶けて、湖面が見えていました。
晴れたり、急に暗くなって雪が降ったり、コロコロ天気が変わりやすい一日でした。




いつも群れで行動しているカワアイサやマガモたちとはちょっと距離をおいて、単独行動の(現在ここには1羽だけなので)ホオジロガモくん。
c0340898_14572238.jpg
みごとな三角のアタマです。





湖の縁の氷の上で羽繕い中のコガモたち。
c0340898_14580571.jpg
警戒心がとても強く、気付くとドッと飛んでしまいそうなので、足音をたてないようにそ~っと。






c0340898_15004367.jpg
急に雪が降ってきました。
カワアイサの群れが一列に並んでいました。


c0340898_15012953.jpg
1羽が潜ると、次々に全員が潜っていきます。
上がってくるタイミングもみんないっしょ、お見事です!





キャンプ場の方の小川から、ミソサザイの声が聞こえてきました。
c0340898_14585820.jpg
ちょうど枝と重なってしまいましたが、こちらを見ているようでした。





先日の低気圧通過の暴風雨以降、なんとなく鳥たちが少なくなってしまったような気がします。
私がたまたま見ていないだけかもしれませんが、いつもいるはずのエナガの姿が見えません。
カラちゃんたちの混群も少なく感じます。
「毎年、減ってきている」と、ベテラン鳥友さんたちはおっしゃいますが、本当にそう思います。

それでも、ゴジュウカラは多い方です。
c0340898_14594622.jpg
おなかが白いシロハラゴジュウカラにも下尾筒や脇の色には個体差があるそうですが、このコはお腹の半分くらいが薄茶色でした。
人が怖くないのか、わざわざ近くに飛んできて、しばらくの間そこらへんでちょろちょろ・・。
可愛くて仕方がなくて、ずっと見ていました。





湖一周歩いてきて、駐車場に向かっているとき、空に大きな黒いものが2羽!
湖を見下ろすように、悠々と旋回していたのは、オジロワシでした。
c0340898_15070154.jpg
写真の成鳥と、もう1羽はたぶん前回のブログに登場した幼鳥らしく、まだ尾が白黒のまだらでした。
この時は晴れて真っ青な空だったので、オジロワシたちがより気持ち良さそうに見えました。






by naomin1112 | 2014-12-22 18:20 | ホオジロガモ
<< シノリガモたち オジロワシの子 >>