タグ:ミソサザイ ( 19 ) タグの人気記事

ルリくん

 寒さが厳しくなってきましたが・・なんと、我が家の暖房のボイラーが故障、修理を待っているところなので、今は小さなストーブでしのいでいます。

天気が良いので、鳥見に行きました。いちばんはじめに出会ったのは、エナガの群れです。相変わらずの可愛らしさ!
c0340898_15520663.jpg

c0340898_15523888.jpg

c0340898_15532259.jpg
カメラを向けなければ、至近距離まで来てくれます。
そぉ~っとカメラを向けると・・・やはりだんだん移動していってしまいました。





急に賑やかになったのは、いろんな方々が集まってきたから。エナガの群れが飛び回っているところに、カラちゃんたちの混群、アカゲラ、コゲラ、そこへカケスが来て水浴びを始めました。

ふと気付くと、ルリビタキくんが!きれいなあお~いコでした。
c0340898_15543605.jpg

c0340898_15551532.jpg
草がかぶってしまい、ざんねんですが、素敵な場所なので載せておこうと思います。


c0340898_15561938.jpg

c0340898_15570203.jpg
11月頃から、この彼がこの周辺に来ていることはわかっていたのですが、写真を撮らせてもらったのは初めてです。元気に越冬してほしいですね。







羽繕いをしていたカケスは、ハシブトガラに追い出され、別の木に移って「にゃあ、にゃあ!」と鳴きました。ものまね上手です。

水場にいたミソサザイがびっくりしたのか、私の近くの木に飛び上がり、ちょっと怒っているような口調で地鳴きをしていました。
c0340898_15574568.jpg
こちらも枝かぶり。


c0340898_16011708.jpg
今度はあっちを向いてしまいました。でも、すてきな羽のてんてん模様が見えました。











[PR]
by naomin1112 | 2016-01-13 17:22 | ルリビタキ

雪のない森

 まだ雪がなく、路面が出ているので、慎重に運転してキャンプ場の駐車場まで行っています。

いつも同じ格好で鳥見に来ていれば、鳥たちが覚えてくれて警戒を解いてくれるかもしれないよ、と鳥友さんに聞いたとおり、最近はなんとなく仲間に入れてもらっているような気がします。


c0340898_21010994.jpg
このミソサザイはいつも苔や小川の素敵な場所にいます。




2羽で寄って来たキバシリ。カラダは小さいけれど、とても大きな声です。
c0340898_21015908.jpg

c0340898_21024956.jpg
止まっている木の色に合わせて羽の色を変えているんじゃないかな?と思うほど見事な保護色です。





c0340898_21032981.jpg
水浴びに来たエナガの群れに、また出会えました。
水浴びの帰りには、小さな冬芽?を食べながら、みんなで森の中へ向かって行きました。






家のシャクナゲの木に群がって休んでいるスズメ。
c0340898_21003679.jpg
写っているのは一部で、ホントはもっといます。
町内を周回している群れなのですが、時々我が家にもやって来て賑やかな声を聴かせてくれます。



[PR]
by naomin1112 | 2015-12-23 21:38 | スズメ

薄暗い森に、元気な小鳥たち

 積雪ゼロセンチ、12月中旬とは思えません。



最近は、行けばたいがい出会えるミソサザイ、でも写真はほんとうに難しく、毎度の証拠写真です。
c0340898_15555708.jpg
チャッ、チャッ、と鳴いている嘴が偶然写っていました。


c0340898_15563496.jpg
すてきな場所を行ったり来たりしていましたが、暗くてピントが合いません・・。


c0340898_15571157.jpg
小さいというだけでも十分に可愛くて仕方がないのですが、尾の裏側の白いてんてん模様もたまらなく可愛い~!





すぐそばで、ツタウルシの実?(ハゼノキ??)を食べていたコゲラ。
c0340898_15575949.jpg


c0340898_15591841.jpg
ここで、水を飲んでいる様子でした。私からは見えないのですが、木のくぼみに水がたまっているのでしょうか。





遊歩道におりてきて、なにか忙しそうについばんでいるハシブトガラ。
c0340898_16005175.jpg


c0340898_16000586.jpg
彼らが飛び去ったあと、何を食べていたのか見てみましたが、わかりませんでした。





私が帰る頃、いっせいに小川に降りてきて、水浴びを始めたエナガたち。ずいぶん大きな群れでした。
c0340898_16013418.jpg


c0340898_16021950.jpg
独特のかわいい声で鳴きながら、水浴び~羽繕いの様子を見せてくれました。
おまけに、帰る方向が私と同じだったので、しばらくの間エナガたちと過ごすことができました。











[PR]
by naomin1112 | 2015-12-17 17:11 | ミソサザイ

ミソサザイ

 今日はぽかぽかの暖かい鳥見日和でした。

冬は晴れていても湖面を渡ってくる風が冷たくて、急ぎ足で森の中へ逃げ込むことが多いのですが、そんなことも忘れるほどの穏やかさです。


遊歩道を歩いている時、山側と川側、両方向からミソサザイの地鳴きが聴こえました。
ジッとしていたら、今度は山側からなんとミソの囀り声!

冬の縄張り争い中だったのでしょうか?
緊張感漂うなか、偶然見つけた動く影!!
c0340898_17240083.jpg
誰かさんがこの木の間にいる、見たいけれど、私が動いたら飛んでしまうかな・・・?




そ~っと1歩だけ右に動くと、お尻が見えました。
c0340898_17245539.jpg
羽のてんてん模様が肉眼でもはっきり見えるほどの近さです。





c0340898_17255364.jpg


c0340898_17264414.jpg
やっと可愛い顔を見せてくれました。
このコは川側から聴こえていた地鳴きの主だと思います。

山側から別のミソサザイの声がすると、ハッとした表情をしていました。



人が来たので川へ飛んでいきましたが、その後、山側にいたミソサザイが飛んで来ました。
c0340898_17274147.jpg
この木から、近くの杭の上に乗り、あっちこっち向きながら、ミソダンスを踊ってくれました。

あまりにも可愛かったので、写真を忘れてしまいました。






[PR]
by naomin1112 | 2015-12-12 18:18 | ミソサザイ

小春日和の散歩

 気温が高めで、雪は融けました。

オンコの木の下では、ヤマガラが探しものを求めてウロウロ歩いていました。
c0340898_19313298.jpg
広場は草の緑が鮮やかで、12月とは思えないほどでした。

キャンプ場は今月からお休みです。ビジターセンターも春まで閉館、それでもウッドデッキには時々ゴジュウカラやヤマガラたちが来ていました。




鳥たちに人気の水場では、ミソサザイに出会いました。
c0340898_19325257.jpg

c0340898_19321853.jpg
ちょこまか素早く動いたり、ちょっとだけジッとしたり・・ピントを合わせた瞬間、飛んでしまうので、近いのに撮れません・・。
でも、春までずっと、この可愛いミソサザイにはあちこちで出会えるので、いつも楽しみです。





もうずいぶん前から来ていることは知っていたのですが、近くにシメの群れが飛んで来ました。
c0340898_19341509.jpg
みんなでモミジの実を食べていました。嬉しそうな顔です!


c0340898_19352279.jpg
「その場所どいて~~!」と、仲間うちで小競り合い。

もうすぐ街でもふつうに見られるようになるシメですが、季節のはじめに出会うととても嬉しいです。





毎日、家の庭に来るカササギです。
c0340898_19304690.jpg
いつも仲良く2羽(つがい?)で過ごしています。
数年前なら、カラスに追われたりしていましたが、最近はそんな様子もないのでホッとしています。




[PR]
by naomin1112 | 2015-12-08 20:33

囀るミソサザイ

 昨日はなかなか鳥さんたちに出会えなかったので、今日はふだん行かないような時間に(午後2時過ぎに)出発しました。
すると、夕方の腹ごしらえのためか、特にカラちゃんたちがいっぱい!
こんな時間だと、ウォーキングの方々もいないので、森を独り占め気分・・・だけど、そろそろクマに会ってしまわないか、ちょっと怖いです。



ここでは数が減ってきたアトリ。
c0340898_21580146.jpg
足でアタマを掻いていました。
どんな鳥さんでも、気持ち良さそうにこうやってアタマを掻いている様子を見ているのが大好きです!





いつも湿地にいる、顔なじみのミソサザイくん。
c0340898_21585520.jpg
彼はこの場所が囀りポイントなのでしょう。
あちこちにカラダを向けて、長く囀っていました。


c0340898_21593406.jpg
西日を浴びて気持ち良さそうです。


c0340898_22001373.jpg


c0340898_22010139.jpg


c0340898_22015294.jpg
ミソサザイに出会えるのは秋から春、これからはしばらくの間、ちょこまか可愛い姿を見ることも、小さなからだの割に大きな地鳴きを聞くこともできなくなります。
私たちの目が届かないどこかで、ひっそりと懸命に子育てをするのでしょうね。





ハシブトガラは、遊歩道のすぐ側でも平気で食べ物を探して、こちらに近づいて来ます。
c0340898_22024141.jpg

c0340898_22034642.jpg
落ち葉が積もってふわふわ、足場が良くないけれど、なにかおいしいものが落ちているのでしょうね。





もう山へ帰って行ったとばかり思っていましたが、まだいました、ウソの小さな群れ。雄だけ4羽です。
その中の2羽が、いっしょに動いていました。とっても仲良し!
c0340898_22044152.jpg
まるでスナップ写真ですね~!


c0340898_22134635.jpg
このコたちも、遊歩道のすぐそばにいて、ずっと食べまくっていました。




最近、風邪でもないのに、目・鼻が不調でグズグズ・・・もしかしたら花粉症?
北海道にはない、というわけではないそうです。




[PR]
by naomin1112 | 2015-03-16 23:10 | ミソサザイ

ヤマシギ、再び

 今朝、起きたら、雪が降っていて、けっこう積もっていたのでビックリしました。
昨日までの穏やかさがうそのように、冷たい風も!



雪が止んだので、いつもの湖へ行ってみました。
遊歩道に入ったとたん、聞き覚えのある、ジュイーン、ジュイーンという声が聞こえました。
マヒワがいる!と思って探しましたが、まともに逆光で、よくわからないまま、声は聞こえなくなってしまいました。



一周コースを逆回りして、みんなのお気に入りの水場へ。
ミソサザイの声がしたので、立ち止まったまましばらく探していたら、湖方向から茶色くて嘴が長いコが飛んできました。ふわりと水場に降りたのは、ヤマシギでした。
c0340898_17073124.jpg
先日、出会ったコかもしれません。



あちこちに嘴を突っ込んで、食べ物探し。
c0340898_17081956.jpg

c0340898_17090533.jpg
曇ってきてしまったので、暗いですが・・・。



c0340898_17100969.jpg
せわしなく歩き回りながら探していますが、見つかっているのかな?



c0340898_17125235.jpg
この、斜めうしろからの頭と首が特徴的ですね~。



c0340898_17172637.jpg
雪に嘴を突っ込んでいますが、大きな目はパッチリ見開いています。
何か見つかりましたか?






まただいぶ雪が降ってきたので、引き返すことにしました。
最後の水場で、ミソサザイに出会いました。
c0340898_17190777.jpg
寒いせいか、まん丸にふくらんでいました。



c0340898_17181109.jpg
うしろ姿もとっても可愛い!
尾の、白いつぶつぶが並んでいるところがステキ!





同じ水場では、ツグミの姿も。
c0340898_17195344.jpg
ふだん街でもよく見かけますが、雪がとてもよく似合いますね。



c0340898_17202249.jpg
このあと、湿地に降りて、落ち葉をめくりながら食べ物を探していました。
降りるときに足を踏み外して(?)転んだのです。
鳥さんが転ぶところを初めて見ましたよ~!












[PR]
by naomin1112 | 2015-01-17 18:30 | ヤマシギ

ゴジュウカラの羽繕い

 今日は雲ひとつない快晴、しかも春を思わせるようなぽかぽか陽気でした。
森のみんなはいつも元気ですが、今日はあたたかな日差しの中で、さらにいきいきとして見えました。

カラちゃん、ミソサザイ、キバシリの囀りも聞こえました。
まだ本当の春は遠いけれど、今日は思わず囀ってしまったようです。




湿原の小川の近くの安全地帯で、ゴジュウカラが水浴び後の羽繕いをしていました。
c0340898_19342014.jpg

c0340898_19345649.jpg

c0340898_19361794.jpg

c0340898_19353250.jpg
ハッと、こちらに気付きましたが、また延々と羽繕い。





湖が入江になっている湿地では、いつものメンバーが勢ぞろいしていました。
気持ち良さそうに水浴びをしているコがあっちにもこっちにも!
アカゲラ2羽がびゅんびゅん飛び交っていたので、なにやら落ち着かない雰囲気でしたが、私も仲間にいれてもらったつもりになりました~。

c0340898_19370242.jpg
いつものミソちゃん。この湿地の主です。



c0340898_19374447.jpg
手が届きそうなほど近くにハシブトガラ。
興味津々という表情でした。



c0340898_19384281.jpg
苔が光っているところに、青みの濃い色をしたゴジュウカラ。
なにか探し物をしているみたいでした。


c0340898_19394388.jpg
お得意のポーズ!
このコのおなかは、真っ白でした。シロハラゴジュウカラという名前そのものですね~。





湖一周を終えて駐車場へ向かっていたら、車道のすぐそばの杭に、トビのたぶん幼鳥が止まっていました。
c0340898_19332905.jpg
スケートを楽しむ子どもたちの様子を眺めているように見えました。
「凍った湖の上で、いったい何をしているんだろう?」と不思議に思っていたのかもしれませんね。










[PR]
by naomin1112 | 2015-01-14 20:27 | ゴジュウカラ

ちょこまかミソサザイ・くつろぐカワセミ

 今日は3人で鳥見に・・・。
ふだんひとりなので、新鮮な気分でした。
湖畔や湿地を歩いていても、それぞれ目のつけどころが違い、ひとりでは気付かなかったであろう鳥さんとの出会いがありました。
とは言っても、撮影はマイペースで、いつになくピントが合わず、ブレブレばかり。



みんなからかなり遅れてやっと見つけたミソサザイ。
c0340898_21574281.jpg

c0340898_21582446.jpg
この場所にしばらくいてくれたのに、なかなか撮れない。





また、雰囲気のよいこ~~んな場所にもミソサザイ。
c0340898_21562749.jpg

c0340898_21555205.jpg

c0340898_21565858.jpg
このへんを通る時、いつも見かけるコです。
きっと、お気に入りの場所なんですね。






湿原を流れる小川から、カワセミの声が聞こえました。
たいがい、高速ですっ飛んで行く姿を見送るだけなのですが、今日は同じ場所から声が・・。
気付かれないように、そーーっと覗き込むと、小川の上にかかる枝にカワセミ!
c0340898_22030951.jpg

c0340898_22004330.jpg
カワセミの女の子でした。
背中のブルーがキラキラ輝いています!



c0340898_22020658.jpg
よく見ると、肩のあたりにふわふわの羽毛があります。
これは冬だから?



c0340898_22011818.jpg
この写真だと、もっとふわふわ・もこもこしているのがわかります。



c0340898_22035736.jpg
こちらを向きました。なんともかわいい女の子!
朱色の足もとっても可愛いですね~!

魚やエビなどを捕る湖は、冬の間ほとんど凍ってしまうので、この小川が食糧調達の場所なのです。
寒さが厳しくなるのはこれからが本番ですが、逞しく、元気にいてほしいと思います。

[PR]
by naomin1112 | 2015-01-12 22:58 | ミソサザイ

ノスリに警戒中の森


 今日は気持ちの良い快晴!
明日から天気がくずれる予報なので、お正月休みラストの娘と3日連続の鳥見です。

しかし、歩いても歩いても、しーーーんと森は静まり返っていました。
だ~~れもいない。
それもそのはず、ノスリがうろうろしていました。
引き返す地点までに、数回、近くを飛んでいるのを見かけました。



なんとか出会えたのは、やたらと声の大きかったミソサザイ。
c0340898_21360178.jpg






そして、やっとノスリが遠ざかったころに、エナガちゃんたち。
c0340898_21370880.jpg

c0340898_21364047.jpg
相変わらずの可愛さでした!




それから、うっかりしていた今月2日のツグミ。
キャンプ場のナナカマドの実に群がっていました。
c0340898_20570991.jpg

c0340898_20562127.jpg
ツグミは、地面を歩いていても、木の枝に止まっていても、まるで「だるまさんが転んだ」でピタッと動きを止めるような様子をよくしますね。
なんとなくおっとりした雰囲気の彼らが、はるばる北の国からやってきたと思うと、愛おしさもひとしおです。


[PR]
by naomin1112 | 2015-01-05 22:15 | ミソサザイ