タグ:ヒヨドリ ( 9 ) タグの人気記事

ぷち遠征です。

 今日はぷち遠征。
いるかな~?いないかな~?と、わくわくしながら足を踏み入れると、賑やかな声が聴こえてきました。


c0340898_20044320.jpg

c0340898_20022149.jpg
いつもは川にドボン!と飛び込むヒヨちゃんたちの水浴びを見ているので、浅い水場で浴びている場面に、静かな感動!





c0340898_20054920.jpg
石のくぼみにたまった水を飲みに来たヒガラ。いつ見ても、ほんとに可愛い~!





c0340898_20081512.jpg


c0340898_20065334.jpg


c0340898_20091625.jpg
ルリビタキが羽を休めていました。
私にはなかなか出会えない鳥さんです。
こちらが動かずにいると、かなり近くまで寄ってきます。

しばらくここで休養したら、山へ移動するのでしょうね。
元気でいてね!


















[PR]
by naomin1112 | 2016-04-24 20:34 | ルリビタキ

ムラサキシキブの実を食べている!

 前回の記事のおわりに、「誰かがムラサキシキブの実を食べているところを見てみたい」と載せたのですが、早々に叶うことになりました!


湖畔の遊歩道を歩いているとき、2羽のヒヨドリが飛んできて、静かに木の枝にいるので見ると、ムラサキシキブの実を食べていたのです。
c0340898_14224737.jpg

ちょうど顔に枝がかかってしまいましたが・・・ヒヨちゃんとムラサキシキブ、色合いがとてもお似合いです。





それから、遠いのですが、はじめて偶然撮ったシマエナガの正面顔。
c0340898_14195987.jpg
大きな群れがドッと来て、囲まれて、とても嬉しい時間でした!





湖に倒れこんで苔むした大木では、ゴジュウカラが貯食の作業中でした。
c0340898_14214074.jpg

c0340898_14204886.jpg




湖では遠くにカワアイサの大群、マガモの群れ、ホオジロガモ、オオバンが見えました。
岸の近くでは、ミミカイツブリ(?)が漁の最中でした。
c0340898_14240179.jpg



ミミカイツブリか、ハジロカイツブリなのか、よく調べたのですが、どちらにも当てはまってしまい、?です。
このコは1羽でいたのですが、渡るときには仲間と合流できるのかな・・。










[PR]
by naomin1112 | 2015-11-22 15:02

ヒヨドリ雛ちゃん

 ウトナイ湖へ行きました。
観察路を歩いて行くと、冠水して長靴なしでは通ることができない場所があり、引き返しました。

でも、このタイミングで嬉しい出会いがありました。
建物の植え込みの中から、賑やかな声がする・・と思ったら、ヒヨドリのヒナたちが近くの木へ飛んで来ました。

c0340898_19552977.jpg

c0340898_19524875.jpg

c0340898_19535294.jpg
巣立ってから、まだそれほど経っていないような、頼りなさげなヒヨヒナちゃんたち。




その後、少し遠くへ飛んで行った先には、親が待っていました。
c0340898_19565248.jpg

c0340898_19584681.jpg

c0340898_19573377.jpg
元気に逞しく、大きくなってほしいです。

[PR]
by naomin1112 | 2015-09-05 21:27 | ヒヨドリ

久しぶりの湖畔です。

 クマ出没のため、しばらく通行止めになっていた湖畔の遊歩道は、今日から通行可能になりました。
数日前、別の場所で3歳雄のクマが罠により捕獲されたそうですが、そのクマが最近、湖周辺や街に出没していたクマなのかどうかはわかりません。
湖畔~キャンプ場一周の遊歩道はとても清々しく、一年中鳥見に絶好の場所なのですが、しばらくは湖最奥あたりまでの鳥見にしようと思います。



久しぶりの湖畔は、やはりとても気分良く、高い場所から聴こえてくるカラちゃんたちの声が懐かしく感じました。・・・それほどご無沙汰してしまいました。
幼鳥たちの混群?がざわざわ来たとき、蛾を追ってきたキバシリがすぐそばに!
c0340898_21143817.jpg
c0340898_21164384.jpg
だいぶ手こずった後、その場で食べていました。





1000m地点で折り返し、のんびり歩いていると、頭上の木に飛んで来たヒヨドリが元気に鳴いていました。
少し離れてみると、虫をくわえたまま大声で鳴いています。
c0340898_21121303.jpg
顔のまわりの羽毛が生えそろっていなくて、私がいるのに平気でその場を動かず、誰かを呼んでいるような声、幼鳥のようでした。


その後、やはりギャーギャー鳴きながらもう1羽。
c0340898_21132442.jpg
こちらのコは、セミをくわえて来ました。親子だったのか、兄弟だったのか、仲良く山側へ飛んで行きました。





前回のブログで、初めて見たコサギを載せましたが、今日はここでもコサギとアオサギがいました!
c0340898_21092144.jpg
c0340898_21102808.jpg
c0340898_21084297.jpg
湖最奥は浅くなっているので、サギたちの良い居場所のようです。
ふだんはかなり遠くから見ただけで飛んで行ってしまうアオサギも、コサギといっしょなら飛ばずにいます。












[PR]
by naomin1112 | 2015-08-25 22:12 | キバシリ

アカゲラくん、ヒヨちゃん

 4月分の仕事を終えて、久しぶりにいつもの湖へ行きました。
天気が良いので、ハイキング・ジョギング・キャンプの方々が多く、賑わっていました。
カヌー乗り場では貸自転車もあるので、湖一周コースをサイクリング、という方々も。


湿原は水芭蕉で埋め尽くされていました。
c0340898_19425538.jpg
あたりはぷ~んと、あまい香り、この時期独特のいい匂いです。





キャンプ場から湖畔へ歩いて行く途中、少し奥まった場所にクマゲラの食痕(たぶん)を見つけました。
c0340898_19444659.jpg


正面から見てみると・・・
c0340898_19545266.jpg
地上1~1,5メートル位の、あまり高くはない場所です。
今までしょっちゅうこの道を歩いていて、気付きませんでした。もしかしたら、比較的新しい痕なのかもしれません。





湿地で、可愛らしいアカゲラくんに出会いました。
c0340898_19523063.jpg

c0340898_19512713.jpg

c0340898_19532907.jpg
なんとなく、去年生まれの知ってるコ(遊歩道脇で子育てをしているアカゲラがいました。雛が巣立ってからも親からごはんをもらっている様子をよく見かけていました)かな~と思いました。






湖畔では、ふだんキーキー元気すぎるくらい元気なヒヨちゃんが、ヤナギの花?をおいしそうに食べているところに出会いました。
c0340898_19475078.jpg

c0340898_19492317.jpg
こんなにかわいいヒヨちゃん。
このあと、きーきー言いながら、他のヒヨたちの方へ飛んで行きました。





そろそろ一周コースの終点というところには、ヒトリシズカやエゾエンゴサク。
c0340898_19455222.jpg


オオバナノエンレイソウ?
c0340898_19465574.jpg
エンレイソウは種類が多いので、識別は難しいですね~。


今日は、姿は見えなかったのですが、聞き間違えようがないセンダイムシクイの声が聞こえました。















[PR]
by naomin1112 | 2015-04-30 21:00 | アカゲラ

み~んな水浴び、とまりません!

 今日は家族で千歳方面へ遠征しました。
まず、はじめに支笏湖・野鳥の森へ行くと、まだまだビックリするほどの残雪が!
高い木々の中で囀っているカラちゃんたちを眺めてきました。

それから、嶋田忠さんの「ネイチャーフォトギャラリー、ザ・バードウォッチング・カフェ」へ。
千歳川周辺の森の中で野鳥たちの可愛いしぐさを観察しながら、心ゆくまで自然を満喫できる、素敵なカフェ・・・しかも、ドアの向こう側はなんと居心地のよいブラインドになっていて、鳥たちの表情をこっそり堪能することができます。
そして、なんといっても、嶋田さんの作品が並ぶギャラリー。感動しました。
また、おしゃれなメニュー・・今日はチーズとベーコンのホットサンドとおいしいコーヒー、日常とまったくちがう優雅な一日、たまにはいいですよね?


ブラインドの中から・・・

ちょうど目の前に水場があり、次々に鳥さんたちがやってきました。
まずは、アトリの女の子。
c0340898_21523403.jpg

c0340898_21534443.jpg

c0340898_21550925.jpg
もう、嬉しくて仕方がないよーー!と言っているかのよう。長時間こんなふうでした。




ハシブトガラは、しずしずと入ってきたと思ったら・・・
c0340898_21562703.jpg
まずは何口か水を飲み、それから・・・

c0340898_21585094.jpg
猛烈に水浴びをはじめました!とにかくもの凄い勢いです!


c0340898_21574048.jpg
ときどき、ハッと我に返った様子で休憩しながら、延々と浴びていました。




水場のそばの餌台では、おいしそうにリンゴを食べるヒヨちゃん。
c0340898_22000351.jpg




娘がそーっと教えてくれた、ヤマガラの巣材集め。
c0340898_22012863.jpg
嘴にくわえられるだけくわえて、どこかへ運んでいました。子育てがうまくいくといいですね。




再び水場を観察すると・・・
c0340898_22024542.jpg
今度はヒガラ、元気いっぱい水浴びしていました。今日は良い天気なので、ホントに気持ち良さそうです。




それから、ウソの女の子、最初は静かに浴びていましたが、だんだん大胆な水浴びに・・。
c0340898_22040441.jpg
表情が、とても嬉しそうに見えました!



時間の経つのも忘れて、しばらくの間、ブラインドから彼らの様子を眺めていました。
ここはほんとうに素敵な場所、また行きたいなぁ~~と思っています。




[PR]
by naomin1112 | 2015-04-12 23:07 | アトリ

オジロワシの子

 今日は穏やかでしたが、明日から大荒れになるそうです。

久しぶりの、いつもの湖は、一部を除いてほとんど凍っていました。
水鳥といえば、マガモ7羽ほどの群れが、氷の上で休んでいるだけでした。



湖最奥の、凍っていない部分で、オジロワシが水を飲んでいました。
遠かったので、ボケボケですが・・。
c0340898_20201636.jpg

c0340898_20193467.jpg
よく見たら、オジロワシの若さんでした!
嘴がまだ黒く、からだは白いまだら模様、それに、しぐさがとても幼い感じでした。



カラスがちょっかいを出しにやってきて、オジロワシの子はのんびりしていられない様子でした。
c0340898_20210449.jpg



c0340898_20215205.jpg
ついにカラスの挑発にのって、いっしょに飛んで行ってしまいました。
尾羽がまだ白くなりきらないところがまた可愛らしいです。


このあたりには毎冬、オジロワシがやってきて、春になるまで過ごして行くのですが、この子はその成鳥の子どもなのかな?と思いました。





湖を離れてキャンプ場入口へ。
少し水量が増えた小川の縁で、ミソサザイが元気に活動中でした!
c0340898_20224688.jpg





c0340898_20232000.jpg
きーきー鳴いているヒヨちゃん。仲間を呼んでいるのかしら?





c0340898_20241093.jpg
駐車場の近くでは、ヒガラの群れが、松ぼっくりを突いていました。
このコは首回りが逞しいですね!











[PR]
by naomin1112 | 2014-12-15 21:04 | オジロワシ

シマエナガ・ヒヨちゃん・ルリビタキ!

 今日はこの時期にしては暖かく、手袋もナシでOK!
いつもの湖と湿原一周コースを歩いていると、暑くなってしまうほどでした。


嬉しいことに、今日は何度もエナガちゃんの群れに囲まれました!
つぶ・つぶ、または、ぶつ・ぶつ、と聞こえるみんなの声が、可愛さ倍増です!

いっぱいいるのに、ぜんぜん撮れない・・・。
唯一、ピントがまぁまぁ合ったと思うのがこれだけです。
c0340898_23002014.jpg
今頃、みんなでくっついて眠っているのでしょうね。




だ~れもいないキャンプ場でのんびりしていたら、遠くのナナカマドの木でヒヨちゃんが、
c0340898_23010783.jpg
ぎぇーー・ぎょえーー、と絶叫していました。

ナナカマドの実は、まだ誰にも食べられていないようです。
図鑑によると、あまり好まれないので、ほかに食べるものがなくなってきたら最後の最後に食べるそうです。





鳥さんたちも私もお気に入りの水場でボーーッとしていたら、足元から1羽慌てて飛び出したので、ビックリΣ(゚Д゚)!
近くに止まってくれたので見ると、青いルリビタキ!!だったのです。
c0340898_23014343.jpg
こんなかんじだったので、もうちょっと見える位置に出てくれるかな、、、と、わくわくして待っていたら、残念・森の奥の方へ飛んでいきました。

木道を通り、小川に沿った道を進んで、お気に入りの水場Ⅱで佇んでいると、なんと、またさっきの彼が来てくれたのです!
c0340898_23022830.jpg
c0340898_23025349.jpg
ここは水浴び後にみんなが羽繕いをしたり、とりあえず飛び込む安全地帯。
もっと木の枝の中の方に止まるコがほとんどなのに、このルリ君は、まるで私に、
「おばさん、写真撮ってもいいよ~」と言っているかのようでした。


夏にはまったく見かけることがなかったルリビタキ。
これから冬~春はときどき出会えると思います。
それにしても、こんなに青いルリ君に会ったのは初めてです。






[PR]
by naomin1112 | 2014-11-18 23:46 | ルリビタキ

久しぶりの湖畔

 月末だけの仕事の4日間、鳥見に行くことはできないので、今日は久しぶりでした。
なんだか森が明るい、、、木の葉がかなり落ちたから。
4日も見ないと、だいぶ様子が変わっていました。




歩き始めてすぐ、メジロの群れに出会いました。
チーチー、チ―チー、チーチー、、、と、50羽以上はいそうな大群。
そういえば、室蘭の鳥友Tさんが、50羽~70羽くらいの群れがいたよ、と言っていました。
この群れのことかもしれません。
c0340898_21140642.jpg
いっぱいいると却って写真は難しいよ、とも。ホントにそうですね、メジロたちはワイワイして次々に動き回って、ぜんぜんピントが合いません。




今までは、笹やぶでチャッ、チャッ、チャッ、、、とウグイスがずいぶんいましたが、もうだいぶいなくなりました。
今日のチャッ、チャッ、、、は、ミソサザイ。
c0340898_21144628.jpg
夏の間はまったく姿を見ることができなかったので、とても久しぶりです!
これから冬~春、毎日会えるといいな~~!





湿原の中を流れる小川で、楽しそうなキーキー声と、バシャバシャ水の音が、、、?
ヒヨドリたちが、豪快な水浴びの真っ最中だったのです。15~20羽くらいいました。
c0340898_21192856.jpg
とても遠いので、ボケボケですが、かわいいヒヨちゃん。たぶん幼鳥。
彼らは南へ渡って行くのでしょうか、それともここで越冬?





駐車場に戻ると、クルマのすぐ後ろに、、、
c0340898_21201663.jpg
ウグイスがこっちを見ていました。もうすぐ渡って行くのかな?
来年もここに来て、美声を聞かせてほしいです~!





すぐ近くに飛んできたコゲラ!
c0340898_21214722.jpg
木の幹に縦にとまれば、尾羽でからだをささえますが、この場合は↑?














[PR]
by naomin1112 | 2014-10-30 23:57 | メジロ