タグ:ヒシクイ ( 2 ) タグの人気記事

ヒシクイを間近で

 苫小牧、ウトナイ湖では、ピークは過ぎたものの、マガン、ヒシクイ、カモたちがいーーっぱい!
そんな中、観光客が多く立ち寄る道の駅の裏手の湖岸に、怪我をしたオオハクチョウと、群れから離れたヒシクイ2羽が佇んでいました。

c0340898_21300662.jpg

c0340898_21161080.jpg
ヒシクイは、一見、どこも怪我などないように見えるのですが、何か群れにいられない理由があるのでしょう。
奥のコが、対岸方向にいる群れに向かって鳴いている声が、とても寂し気でした。
彼らはこの後、どうなるのか、気がかりです。





北大研究林では、ミソサザイに出会うことができました。
ちょこまかと動きが速くて、カメラが追いつかないのですが、なんとか、、、。
c0340898_21143996.jpg

c0340898_21152174.jpg
あちらこちらでチャッ、チャッ、チャッ、と声が聞こえました。
縄張りがあるなら、かなり狭い範囲かな?と思います。
いるのはわかっているのに、なかなか見つけられないところも、私にとってはミソちゃんの魅力なんです。





林の中では、きーーきーーとヒヨちゃんの声がする、、、見ると、
c0340898_21125527.jpg
疲れそうな格好で、木の実をついばんでいました。

今日は暖かく、寒さに備えて重ね着をして行ったものを脱いだほどです。
この暖かさがいつまでも続いてくれたら嬉しいのですが、、、。





[PR]
by naomin1112 | 2014-11-09 22:08 | ヒシクイ

ウトナイ湖で、マガン・ヒシクイ・ハクチョウ

 ウトナイ湖へ行きました。
20日の新聞によると、ガン類、ハクチョウ類、カモ類などその他の鳥、合わせて6400羽を確認し今が飛来のピークなのだそうです。

湖畔で観察していると、次々に着水してきました。
c0340898_23201876.jpg

c0340898_23191256.jpg
けっこうぎりぎりまでVの字でいて、一瞬ばらけて着水しているようでした。





c0340898_23212689.jpg
マガンとヒシクイがごちゃ混ぜで、みんな逆立ちで食べ物を採っていました。
数年前から、シジュウカラガンが1羽混ざっているそうなので、見える範囲で探してみましたが、わかりませんでした。





c0340898_23182001.jpg
コハクチョウの親子。
遠くにも近くにも、オオハクチョウやコハクチョウがたくさんいます。


しばらく休んだら、次の中継地へそして越冬地へと飛んで行くのですが、来年の春もまた元気で帰ってきてほしいです!





湖畔を離れ、林の中の小道を進むと、ハシブトガラが2羽、木の実を食べていました。
c0340898_23222053.jpg

c0340898_23230613.jpg
この子たちのお気に入りの場所なのでしょうか、ちょっと飛んでもまたここに戻ってきて、おいしそうに実を食べていました。
ウトナイ湖周辺は人通りが多いせいか、慣れているようで、ヒトのすぐそばでもふつうにもぐもぐしていました。



[PR]
by naomin1112 | 2014-10-22 00:07 | ヒシクイ