タグ:シマエナガ ( 16 ) タグの人気記事

久しぶりの湖畔

 長い長い雨降りがようやくおわり、久しぶりに太陽を見ました。

いったいいつ以来の鳥見なのか、忘れてしまったほどです。


遊歩道を歩いていると、斜面からかわいい声が聴こえてきました。前方を、こげ茶色のちいさな毛糸玉のようなモノが横切ったので、もしかしたらヤブサメの子?と思い、様子を見ていると、やはりそうでした!
c0340898_19382574.jpg
c0340898_19395211.jpg
遠かったのでぼけぼけですが、かわいい姿を撮らせてもらうことができました。
ヤブサメのこどもたちが山から湖側へ移動して行くところに出会えて、ほんとうに嬉しかったです。




薄暗い森の中で、スポットライトを浴びて歌うキビタキくんを見かけました。
c0340898_19365235.jpg
c0340898_19340136.jpg
よく見ると、尾羽が痛んでいるようでした。なにかアクシデントがあったのでしょうか。飛ぶことはできていましたが、秋の渡りが心配です・・・。




明るい林縁で、エナガの親子に出会いました。
c0340898_19411715.jpg
子どもたちはだいぶ成長して、枝から枝へと上手にちょこまかしていました。
c0340898_19424328.jpg
c0340898_19453651.jpg
c0340898_19441263.jpg
この子はのんびり止まっていたので、かわいい表情をたくさん見せてもらいました。


電線に止まり、親がごはんを運んでくれるのを待っている子も。
c0340898_19465715.jpg
c0340898_19482055.jpg
c0340898_19494760.jpg
からだは親より大きくみえるほどでした。
大きな木に、子どもが何羽もいるので、親は大忙しのようでした。





26日(日)雨が止んだので出かけてみたら、また雨がふりだし、帰ろうと思ったときに出会ったオオルリくん!
c0340898_19312006.jpg
雨の降る中、美声を響かせていました。

ふと気付くと、近くに雌さん!
c0340898_19320936.jpg
片足をしまい、くつろいでいた様子?

おじゃま虫のわたしは退散してきました。
























[PR]
by naomin1112 | 2016-06-28 21:08 | ヤブサメ

ヤマシギ、シロハラ、シマエナガ

 数日前にようやく雪が降りました。

家の暖房のボイラー故障、その他設備の故障で修理や買い替え、おまけに私の軽自動車パンク、と、どうしてこんなに一気にくるの~??とあたふたしていましたが、今日はそれらを払拭できる嬉しい出会いがありました。



ちょうど去年の今頃、いつもの湖畔で初めてヤマシギに出会ったのですが、再会できました。
場所も同じなので、去年と同じコかなーと思いました。

c0340898_15440111.jpg
ウォーキングの人が通ったので、飛んでしまうかと思いましたが、ペタンとうずくまりました。


c0340898_15445755.jpg
今度はあちこちつっつきながら、食べ物を探して歩き回りました。


c0340898_15473107.jpg
そこらじゅう適当に嘴をつっこんでいるように見えましたが、どうなのでしょう。


c0340898_15463460.jpg


c0340898_15501765.jpg
シャッターを押したときに、偶然ブルブルをして、素敵な尾羽がもちあがりました。


c0340898_15491965.jpg
真後ろから見た羽の感じもとっても素敵!


c0340898_15511461.jpg


c0340898_15520638.jpg
ここには何かいいものがあったらしく、しばらく何か食べていました。
写真で見ると、大きそうな印象を受けますが、実際は思っていたより小さく(オオジシギより少し大きい)可愛らしかったです。





遊歩道にかかる高い木で、実を食べているコ。
始めはツグミかと思いましたが、おなかに模様がないことに気付きました。
c0340898_15532136.jpg


c0340898_15542911.jpg
シロハラでしょうか?
以前、室蘭や苫小牧でちらっと見たことはあったのですが、ここでは初めてです。単独で行動するのかな?





今日、出会ったエナガの群れ。
c0340898_15552357.jpg


c0340898_15561432.jpg
この冬は、ずいぶんエナガの群れに出会えます。遠くから、ざわざわとエナガたちの声が聴こえ、だんだん近づいてくるのを感じると、何とも言えず嬉しいです。













[PR]
by naomin1112 | 2016-01-16 16:46 | ヤマシギ

ルリくん

 寒さが厳しくなってきましたが・・なんと、我が家の暖房のボイラーが故障、修理を待っているところなので、今は小さなストーブでしのいでいます。

天気が良いので、鳥見に行きました。いちばんはじめに出会ったのは、エナガの群れです。相変わらずの可愛らしさ!
c0340898_15520663.jpg

c0340898_15523888.jpg

c0340898_15532259.jpg
カメラを向けなければ、至近距離まで来てくれます。
そぉ~っとカメラを向けると・・・やはりだんだん移動していってしまいました。





急に賑やかになったのは、いろんな方々が集まってきたから。エナガの群れが飛び回っているところに、カラちゃんたちの混群、アカゲラ、コゲラ、そこへカケスが来て水浴びを始めました。

ふと気付くと、ルリビタキくんが!きれいなあお~いコでした。
c0340898_15543605.jpg

c0340898_15551532.jpg
草がかぶってしまい、ざんねんですが、素敵な場所なので載せておこうと思います。


c0340898_15561938.jpg

c0340898_15570203.jpg
11月頃から、この彼がこの周辺に来ていることはわかっていたのですが、写真を撮らせてもらったのは初めてです。元気に越冬してほしいですね。







羽繕いをしていたカケスは、ハシブトガラに追い出され、別の木に移って「にゃあ、にゃあ!」と鳴きました。ものまね上手です。

水場にいたミソサザイがびっくりしたのか、私の近くの木に飛び上がり、ちょっと怒っているような口調で地鳴きをしていました。
c0340898_15574568.jpg
こちらも枝かぶり。


c0340898_16011708.jpg
今度はあっちを向いてしまいました。でも、すてきな羽のてんてん模様が見えました。











[PR]
by naomin1112 | 2016-01-13 17:22 | ルリビタキ

雪のない森

 まだ雪がなく、路面が出ているので、慎重に運転してキャンプ場の駐車場まで行っています。

いつも同じ格好で鳥見に来ていれば、鳥たちが覚えてくれて警戒を解いてくれるかもしれないよ、と鳥友さんに聞いたとおり、最近はなんとなく仲間に入れてもらっているような気がします。


c0340898_21010994.jpg
このミソサザイはいつも苔や小川の素敵な場所にいます。




2羽で寄って来たキバシリ。カラダは小さいけれど、とても大きな声です。
c0340898_21015908.jpg

c0340898_21024956.jpg
止まっている木の色に合わせて羽の色を変えているんじゃないかな?と思うほど見事な保護色です。





c0340898_21032981.jpg
水浴びに来たエナガの群れに、また出会えました。
水浴びの帰りには、小さな冬芽?を食べながら、みんなで森の中へ向かって行きました。






家のシャクナゲの木に群がって休んでいるスズメ。
c0340898_21003679.jpg
写っているのは一部で、ホントはもっといます。
町内を周回している群れなのですが、時々我が家にもやって来て賑やかな声を聴かせてくれます。



[PR]
by naomin1112 | 2015-12-23 21:38 | スズメ

ムラサキシキブの実を食べている!

 前回の記事のおわりに、「誰かがムラサキシキブの実を食べているところを見てみたい」と載せたのですが、早々に叶うことになりました!


湖畔の遊歩道を歩いているとき、2羽のヒヨドリが飛んできて、静かに木の枝にいるので見ると、ムラサキシキブの実を食べていたのです。
c0340898_14224737.jpg

ちょうど顔に枝がかかってしまいましたが・・・ヒヨちゃんとムラサキシキブ、色合いがとてもお似合いです。





それから、遠いのですが、はじめて偶然撮ったシマエナガの正面顔。
c0340898_14195987.jpg
大きな群れがドッと来て、囲まれて、とても嬉しい時間でした!





湖に倒れこんで苔むした大木では、ゴジュウカラが貯食の作業中でした。
c0340898_14214074.jpg

c0340898_14204886.jpg




湖では遠くにカワアイサの大群、マガモの群れ、ホオジロガモ、オオバンが見えました。
岸の近くでは、ミミカイツブリ(?)が漁の最中でした。
c0340898_14240179.jpg



ミミカイツブリか、ハジロカイツブリなのか、よく調べたのですが、どちらにも当てはまってしまい、?です。
このコは1羽でいたのですが、渡るときには仲間と合流できるのかな・・。










[PR]
by naomin1112 | 2015-11-22 15:02

ミヤマカケスとシマエナガ

 久しぶりに、のんびりいつもの湖畔へ行ってみました。

駐車場では、落ち葉をかき分けながらカケスが3羽、栗を集めていました。

頭上で、ま~ったり羽繕いをしている1羽は、クルマが来ても、人が歩いても、素知らぬ様子。

c0340898_19491753.jpg

c0340898_19501995.jpg

c0340898_19510774.jpg

c0340898_19515318.jpg

カケスといえば、ギャーギャー声ばかり思い浮かびますが、このコはなにか独り言を言っているようでした。
そういえば、カケスは鳴き真似名人・・・!なにか練習中だったのかもしれません。






水鳥はだいぶ増えましたが、対岸寄りにいるので、双眼鏡で確認するのも難しかったです。

エナガの声が近づいてくるので待っていると、わらわらと群れがやって来ました。
相変わらず、カメラを向けても動きが速くて追いつけず、ピントが合った瞬間、パッと飛ばれてしまいます。
いっぱいいるのに、それも近いのに~・・・。

c0340898_19530049.jpg

c0340898_19533390.jpg

c0340898_19541388.jpg

c0340898_19550127.jpg

このコのいる木は何なのか、また、ぽつぽつ見えるのは冬の芽??
調べたのですが、よくわからないままです。







[PR]
by naomin1112 | 2015-11-16 21:17 | カケス

エナガ、アカゲラ幼鳥、アオジ幼鳥

 どこかに誰かいないかなぁ~とキョロキョロしながら、そして笹のガサッという音にびくびくしながら、キャンプ場へ行ってみました。


鳥たちに人気の場所のひとつ、「鉄塔」周辺で、懐かしい声が聴こえました。
何か月ぶり?ほんとうに久しぶりのエナガ!
群れで高いところにいました。
c0340898_20565263.jpg
c0340898_20573371.jpg
ボケてしまっていますが、ひさしぶりなので・・・。

秋、冬、春、と、エナガの群れに囲まれることを期待しています。





キャンプ場では、アカゲラ幼鳥に出会いました。
c0340898_21002582.jpg

c0340898_20583057.jpg
まだ羽毛がモフモフ、アタマの赤い部分もまだ広く、なによりその仕草が子どもっぽく、とても可愛らしいのです。

c0340898_21015095.jpg
地面におりてきて、忙しそうに作業をしていました。
猛禽に狙われなければいいのですが・・・。





目の前に飛んで来た、アオジの子。
c0340898_21023429.jpg
もう少し成長してから、渡りの準備かな。
困ったような、はにかんだような表情で、しばらくフキの葉の上にいて、ちょっと羽繕いをした後、草原の中へ潜って行きました。








[PR]
by naomin1112 | 2015-09-09 22:44 | シマエナガ

ヤブサメ・シマエナガ・ゴジュウカラ幼鳥たち

 今日は家を出たのがもうお昼頃、と、ずいぶん遅い鳥見でした。

静かな遊歩道を鳥たちの声を聴きながら歩いていると、路肩の笹薮でガサガサと何羽かがいる気配がしました。
立ち止まって様子を見ていたら、ヤブサメが1羽道路を飛んで渡って来ました。
そして、あとを追って、こげ茶色の小さな子たちがわらわらと渡って来たのです。
もう、ビックリ!!
私の足元の前後に5羽か6羽?着地して、草むらのあたりにチョロチョロしていました。

だんだんヤブの奥へ移動して行った様子を見届け、少し歩いて離れてから振り返ると、まだ1羽見えました。
c0340898_21010227.jpg

c0340898_21021460.jpg
まだ嘴が黄色い、可愛いヤブサメの雛ちゃん。ヨチヨチしていても、道路を飛んで渡ってくる姿は逞しかったです。
もうしばらくは、親に食べさせてもらいながら、生きてゆく術を教わるのでしょうね。





開けた場所で、エナガ幼鳥に出会いました。
高い木の上部を見ていたら、いくつかの群れがいることに気付きました。
c0340898_21034031.jpg
初めて見た、シマエナガ幼鳥。この子はだいぶしっかりしてきている様子でした。


c0340898_21112744.jpg
こちらは成鳥です。水浴びをしてきたのか、羽毛が濡れていました。





森の遊歩道わきが、ずいぶん賑やかだなーと思ったら、ゴジュウカラ幼鳥が何羽もいました。
c0340898_21063396.jpg
色が薄くて、とーっても可愛いーー!

c0340898_21044496.jpg
もう大きさは親と変わらないけれど、親が虫を運んでくれるのを待っています。

c0340898_21125126.jpg
まだ短い、黄色い嘴。この子も親を待っている様子でした。

c0340898_21082827.jpg
何家族かが、近い場所で過ごしている様子が意外でした。
親は、一生懸命この子たちを育ててきたんだなぁーと、しみじみ感動・・・。











[PR]
by naomin1112 | 2015-06-17 22:31 | ヤブサメ

キクイタダキつがいのお仕事


 進学のため、北海道を離れる息子の引っ越しと、月末のアルバイトが重なって、せわしなくもあっという間に時は過ぎ、明日からもう4月です。


今日は10日ぶりにいつもの湖へ行きました。
歩き慣れた場所なのに、なんとなく雰囲気が変わったような気がしました。


森では、カラちゃんたちの囀りがあちこちから聞こえてきました。
それから、すでにつがいになっているコたちの姿や、揉めている方々の姿・・・。
恋の季節は、彼らなりの切実な駆け引きとか、理不尽なことなど、いろいろあるのでしょうね。



嬉しいことに、わざわざ近くに来てくれるエナガちゃん。
c0340898_18384795.jpg




こちらも、手の届きそうなくらい近くに来てくれる、ハシブトガラ。
c0340898_18351307.jpg




ハッと気付いたら何羽もいてビックリした、キバシリたち。
c0340898_18395849.jpg
つがいになる前の揉め事なのか、5~6羽が飛び回っていました。
ひとがいても、おかまいなしのようです。





シジュウカラは、カラちゃんたちの中ではいちばん警戒心が強いかなーと思います。
c0340898_18404613.jpg
りっぱなネクタイの雄でした。







ある場所で、なにか動いている・・・と思って双眼鏡で確認すると、キクイタダキのつがい!!
とても遠いので、彼らは私をまったく無視して地面をちょこまか動きまわりながら、一生懸命なにか食べている?かと思いましたが、木の上と下を往復しているところを見ると、どうやら巣材を集めて運んでいるようでした。
c0340898_18355702.jpg

c0340898_18364223.jpg

c0340898_18374754.jpg
キクイタダキといえば、高~い木の上の方でちょこまかしているところしか見たことがなかったので、こんなふうに巣材集め(たぶん)をする姿に感動しました。
子育て、うまくいくといいですね・・・!
キクちゃんたちの邪魔をしたくないので、しばらくの間、この場所へは行かないことにします。







c0340898_18420505.jpg
水芭蕉がとても綺麗です。今年は例年になく早いような気がします。

















[PR]
by naomin1112 | 2015-03-31 21:01 | キクイタダキ

アトリ、素敵なオレンジ色

 明日から数日間仕事で鳥見には行けないので、今日はのんびり一周して来ました。

キャンプ場入口でカラちゃんたちを眺めてから、湿原を見下ろす遊歩道を行くと、その見下ろす先には、アトリの大群!!
200? 300? 400?数日前から来ていることは知っていましたが、こんなに大きな群れは初めて見ます。
雪の消えた、濡れた落ち葉で覆いつくされた湿地のいたるところにアトリがいーーっぱい!
みんな、落ち葉をめくって食べ物探しをしていました。

そんな群れからちょっと離れて、遊歩道のすぐ脇で、3羽のアトリがお食事中。
c0340898_22034620.jpg
ウォーキングの方々が通ったので、木へ上がりました。


c0340898_22045886.jpg

c0340898_22071143.jpg

c0340898_22082908.jpg
オレンジ色が、とっても綺麗!でも・・・
木の上にいると、目だってしまいます。ここは猛禽がいるんだよーー!





今日もあちこちでシマエナガの群れに出会いました。
c0340898_22024039.jpg
くわえているのは、枝? 虫?


c0340898_22091637.jpg
振り返ったところをパチリ!


c0340898_22103117.jpg
エナガちゃんにしては珍しく、ここで落ち着いてなにか食べているようでした(左のコ)
すると、右のコがふいに現れた瞬間です。





一周コース終点近くで、今まで聴いたことがない囀り声がしました。
誰かと思ったら、カケス君!
c0340898_22113573.jpg
遠いのでボケボケですが、初めて見て聴いたカケスの囀り。
歌声に酔いしれているようでした。





それから、気配がして、ふと近くの木を見ると、エゾリスが3匹。
c0340898_22130600.jpg
みんな逆さまになってジッとしていました。
かと思ったら、急に動きだしたりして・・・エゾリスは体が大きいので、3匹一緒に素早く動くと、こちらはビックリしてしまいます。




[PR]
by naomin1112 | 2015-02-25 23:02 | アトリ