タグ:コヨシキリ ( 6 ) タグの人気記事

海岸草原へ

 町ではあまり風はなかったのですが、海岸草原に着きクルマを降りると、風が吹いていました。

遠くの樽前山が、なぜかここからだと、とても近くに感じます。
c0340898_16521042.jpg
センダイハギの黄色が鮮やか~!!


ハマナスの花は、所々で咲き始めました。
c0340898_16414919.jpg


この、ハマナスのトゲトゲの中を、虫を探しながら進んでゆくのは、オオジュリン。
c0340898_16495890.jpg
c0340898_16504939.jpg
細かいトゲで、足やカラダを傷つけはしないのか、痛くないのか、不思議です。



今年は少ないようで心配なノビタキ。
c0340898_16534512.jpg
c0340898_16525070.jpg
雌は虫をくわえていたようです。すぐその場を離れました。



海岸草原の中には、大きな水たまりがあり、周辺には鳥たちがたくさん!
c0340898_16423281.jpg
コヨシキリは忙しく囀っていました。



遠いのですが、大きな声なのですぐに居場所がわかった!オオヨシキリ。
c0340898_16430553.jpg
もう少し近くで見たかったです。




海岸の方では、お立ち台でヒバリが羽繕い中でした。
c0340898_16490873.jpg
c0340898_16482301.jpg
今日は見られませんでしたが、ヒバリの砂浴びシーンがとても可愛くて・・・!!




国道に立つ電柱の上で囀るオオジシギ。
c0340898_16401118.jpg
年々、この草原に帰って来る数が減ってきているような気がして、とても気がかりです。















[PR]
by naomin1112 | 2016-06-06 17:30 | オオジュリン

コヨシキリ、ヘラサギ

 今日は家族で遠征に行きました。

広々とした場所には、いろいろなカモたちが。
そして初めて見たセイタカシギは、対岸をちょこちょこと歩き回っていました。遠すぎて、写真は撮れませんでしたが・・。



草原性の鳥たちもいっぱい!
c0340898_20405757.jpg
c0340898_20415093.jpg
c0340898_20423913.jpg
コヨシキリたちの、はやいテンポの囀りで、草原はとても賑やかでした。


ノビタキ、オオジュリンは、少なめのようでした。カメラを向けると避けられてしまいました~。




草原で、もこもこ動いて来るもの・・・キツネです。
c0340898_20440510.jpg
c0340898_20480365.jpg




キツネの向かう先では、ヘラサギが2羽、のんびり食事をしていたので、どうなることかとドキドキしました。
c0340898_20484608.jpg
c0340898_20494001.jpg

でも、気付いたようで、2羽で飛び立って行き、ホッとしました~!
c0340898_20510771.jpg








[PR]
by naomin1112 | 2016-05-28 21:21 | コヨシキリ

海岸草原のシマセンニュウ・コヨシキリ・ノビタキ

 ずっとぐずついた天気が続きましたが、今日だけは晴れだというので、海岸草原でのんびりしました。

国道から海岸へおりてクルマを停めると、もう警戒して鳴いているノビタキ夫婦の声が聞こえました。いつもごめんね、と、足を止めず夫婦の前を通り過ぎます。

今日はノビタキの近くに、シマセンニュウが虫をくわえて出てきました。
c0340898_21325788.jpg

いつもすぐに草の中に入ってしまうのに、珍しく、しばらくの間ハマナスの上でキョロキョロしていました。
c0340898_21344120.jpg

c0340898_21353511.jpg
ハマナスの赤い実の上に置かれた左足が可愛くて・・・。





草原がガサガサして、3羽のコヨシキリが現れました。なんと幼鳥!コヨシキリ幼鳥を初めて見ることができました。
c0340898_21374592.jpg

c0340898_21362591.jpg
左にいるのは親、虫をくわえているので、子どもたちの飛ぶ練習だったのでしょうか。


c0340898_21393294.jpg
ススキが風にゆれている上で、羽繕いをしている子。


c0340898_21384611.jpg
コヨシキリの独特な囀り声とはぜんぜん違う、地鳴きの声を初めて聴きました。





もしかしたら、6月25日のブログに登場したノビタキ幼鳥の兄弟かも?あのときと同じ木にいたので、そう思ってしまいました。
c0340898_21414456.jpg

c0340898_21404993.jpg
もう立派な若鳥になりました。
みんな元気に大きくなって、来年またこの海岸草原に帰ってきてくれたらいいな。




ポロト湖の遊歩道は、通行可能になりました。「クマ注意」の看板あり。
ちょっと見に行ってみましたが、ますます鬱蒼として薄暗く、人通りもないので、歩かずにゆっくりとクルマでキャンプ場の駐車場へ。すると、クルマ目掛けてハチが何匹も体当たりしてきたので、降りずに退散しました。












[PR]
by naomin1112 | 2015-07-24 22:37 | シマセンニュウ

ノビタキきょうだい

 久しぶりの海岸草原は鳥たちの声で賑わっていました。

ハマナスの花の近くで囀っていたコヨシキリ。
c0340898_20290671.jpg

c0340898_20294973.jpg
相変わらずのハイテンポです。
縄張りを主張しているのでしょうか、それともお嫁さん探し?ちょっと飛んでも、また同じあたりに戻って来てスルスルと登りながら囀ります。





もうそろそろかな~と思っていましたが、やっとノビタキの子どもたちに出会うことができました。
とても遠いので、カメラを向けてもゆらゆらの手振れです・・・。でも、かわいいので並べてみました。

まだあまり動けないような、おチビさん。ここから親をジッと見つめている様子でした。
c0340898_20313047.jpg

c0340898_20303640.jpg
親が虫を運んでいました。バランスを崩しながら、パタパタとおねだり!



最初、この子1羽だけかと思っていましたが、兄弟が飛んで来ました。
c0340898_21355045.jpg

c0340898_21371085.jpg
あとから飛んで来た子(左側)は少し成長が早いようで、親の後を追って飛び回っていました。



c0340898_21385952.jpg
たまたまこの場面が写りました。親が子どものところに飛んできて虫を与えるのはとても速いです。



c0340898_21381455.jpg
まだあまり上手に飛べないこの子も、一日ごとに立派なノビちゃんになってゆくことでしょうね。



c0340898_21392860.jpg
こちらは、もうだいぶ飛べる子。飛ぶことが楽しくて仕方がない、という様子でした。

2羽とも、元気に育ってほしいです。
北海道生まれのこの子たちは秋には海を渡って行くのですね。





もう帰ろうとした時、近くの水場からいきなり上がってきてビックリした、シマセンニュウ。
c0340898_21405687.jpg
いつもなら、囀り声は聴こえてもなかなか出会えないのです。でもこの彼は、慌てるわけでもなく、羽繕いをしたり囀ったりしていました。











[PR]
by naomin1112 | 2015-06-25 22:31 | ノビタキ

久しぶりのコサメちゃん

 エゾハルゼミが大音量で鳴き、森の奥からはツツドリの囀りが聞こえる湖畔の遊歩道。
今年こそ、ジュウイチが「ジュウイチー!ジュウイチー!」と囀る声が聞いてみたいなーと思います。


珍しく、大型バスが細い車道を走って来ました。
駐車場には鳥友Tさんと、Kさんのクルマが見えましたが、本人たちの姿はなし。

近くの木に、コサメビタキが飛んで来ました。
c0340898_20000631.jpg
最近、見かけていなかったので、今日は嬉しい出会いでした。





少し薄暗いエゾマツの根本で、シジュウカラのつがいが、マツのなにかを自分のからだに塗っているように見えました。
c0340898_20012702.jpg

c0340898_20022822.jpg
せわしなく、翼を広げたり、身をよじったり、初めて見る光景でした。





帰り道、遠い前方で、アオジが早足で歩きながら、虫を拾っていました。
c0340898_20032465.jpg
何匹もいっぺんにくわえて、育ちざかりの可愛い子どもたちに運んでいるのでしょう。





午後から急に晴れてきたので、海岸草原にも行ってみました。
国道から海へ向かうと、先ほどすれ違ったバスが止まっていました。遠くにお客さん方の姿。バードウォッチングや植物観察のツアーだったのでしょうね。


声のする方を探すと、コヨシキリが黄色い口をあちこちに向けて囀っていました。
c0340898_20062386.jpg

c0340898_20041268.jpg
小さなカラダで、この複雑で大きな囀り、体力消耗しそうです。でも、必死だけれど気持ち良さそうな様子です。





どういうわけか、いつも近くに飛んでくるオオジュリン。
c0340898_20052787.jpg
警戒されているようなので、場所を移動しました。





今日のノビさんです。
c0340898_20075146.jpg

c0340898_20083596.jpg
春に到着したばかりのノビタキたちの中には、まだ冬羽のおもかげが残るコもちらほらいましたが、いつの間にかみなさん、すっかり夏羽ですね。
































[PR]
by naomin1112 | 2015-06-10 22:33 | コサメビタキ

やっと会えた!コヨシキリ

 今日は再び海岸草原へ行きました。
先日、コヨシキリの声は聞こえるのに、姿が見えなかったので、今日は会えるかなぁ~と思って。

ゆっくり歩いて探していたら、声がするので、動かずに待っていました。
すると、アシをスルスルとのぼって、コヨシキリが出てきました!
c0340898_20085894.jpg

c0340898_20080535.jpg
囀りは途中で切れてしまったり、ほかのコが追ってきてしまったり、落ち着かない様子でした。





明るい草原からは、絶えることなくいろいろな囀りが聞こえていました。
しばらく佇んでいると、すぐそばに飛んで来たオオジュリン。
c0340898_20061509.jpg
背中の縦縞がすてきです。腰がふんわりグレーなところも。





相変わらず可愛いノビタキの女の子。
c0340898_20071214.jpg


男前のノビタキ男子。ハマナスの花と撮りたくて、待っていました。
c0340898_20121348.jpg






波打ち際の大きな流木の上で囀るヒバリ!
c0340898_20142430.jpg
とっても気持ち良さそうでした。ここは彼のお立ち台なのでしょうね。


c0340898_20130717.jpg
正面を向いたところ、とっても可愛い~!!
つがいで行動しているヒバリをよく見かけますが、このコはひとりのようでした。







海岸草原からの帰り、国道を走り、山側へ右折したところの木で、コヨシキリが囀っていました。
c0340898_20095629.jpg
c0340898_20104984.jpg
近かったせいか、海岸草原で見たときよりカラダが大きいように思いました。


今日は今シーズン初のコヨシキリに出会うことができました。
今度は、シマセンニュウ・・・今日ずっと囀りがあちこちから聞こえていたので、ぜひ会いたいです。










[PR]
by naomin1112 | 2015-06-07 21:07 | コヨシキリ