タグ:キバシリ ( 10 ) タグの人気記事

キバシリと虫

 昨日の賑わいがウソのように静かな平日です。

ちいさなカラダの割に、大きな声のキバシリ夫婦が、騒ぎながら近くの木に止まりました。

c0340898_18284217.jpg
虫を捕まえて、食べるところだ!・・見ていると、悪戦苦闘している様子でした。
虫は必死に抵抗し、キバシリは逃がすものかとこちらも必死!

手こずりながらも、食べる瞬間、オエッッ、オエッッ、となってしまって、私も焦りました。
c0340898_18291217.jpg
写真は、わかり辛いのですが、口を開けて苦しがっている?正面顔です。


c0340898_18303209.jpg
ふぅ~やれやれ・・・と、何事もなかったようにクールなキバシリさん。
相方さんも同じ木にいたのですが、見ていたでしょうか。






エナガ夫婦がちょこまかしながら、近づいて来ました。
c0340898_18261076.jpg
c0340898_18252284.jpg
c0340898_18244027.jpg
c0340898_18264901.jpg
ここに何かあるのでしょう、しばらくの間、このような様子でした。


少し前は、巣材をくわえて飛び回るエナガをあちこちでよく見かけましたが、最近はあまり見えなくなっていました。

ちいさな嘴いっぱいに虫をくわえて、ヒナたちに運ぶ姿を見かけるのはまだ先ですね。















[PR]
by naomin1112 | 2016-05-02 20:11 | キバシリ

久しぶりのキクちゃん

 今日はいつもとは逆回りの鳥見、日陰は滑るので気をつけながら歩きました。

今年になって初めて、鳥友さんのSさん、Tさんに出会い、楽しいひととき、それにいろいろな情報をいただきました。


キクイタダキは、高い場所にいるイメージなのですが、ここでは人の目線より下にいます。
c0340898_16535399.jpg

c0340898_16533043.jpg
とても近かったので少し離れてカメラを向けましたが、とにかく動きが速くて、撮れません・・。そのうち飛んで行ってしまいました。




初めて見た、アカゲラの舌。キレイ~なピンク色の舌でした!
c0340898_16542107.jpg





混群が来たので立ち止まると、キバシリが何羽もすぐ側に止まりました。
c0340898_16545260.jpg




「ここに何かあるみたいだよ~」
c0340898_16553187.jpg


「ほら、ネ!」
c0340898_16560486.jpg


ペロリと食べて、満足気な表情でした。
c0340898_16562837.jpg





もうすぐ駐車場という場所で、コゲラがせっせと木の実を食べていました。
c0340898_16571573.jpg



今年は雪が少なくて、食べ物を見つけやすいからか、冬の鳥たちをまだあまり見かけません。
どこかで元気に冬を過ごしていてほしいです。













[PR]
by naomin1112 | 2016-01-09 17:42 | キクイタダキ

雪のない森

 まだ雪がなく、路面が出ているので、慎重に運転してキャンプ場の駐車場まで行っています。

いつも同じ格好で鳥見に来ていれば、鳥たちが覚えてくれて警戒を解いてくれるかもしれないよ、と鳥友さんに聞いたとおり、最近はなんとなく仲間に入れてもらっているような気がします。


c0340898_21010994.jpg
このミソサザイはいつも苔や小川の素敵な場所にいます。




2羽で寄って来たキバシリ。カラダは小さいけれど、とても大きな声です。
c0340898_21015908.jpg

c0340898_21024956.jpg
止まっている木の色に合わせて羽の色を変えているんじゃないかな?と思うほど見事な保護色です。





c0340898_21032981.jpg
水浴びに来たエナガの群れに、また出会えました。
水浴びの帰りには、小さな冬芽?を食べながら、みんなで森の中へ向かって行きました。






家のシャクナゲの木に群がって休んでいるスズメ。
c0340898_21003679.jpg
写っているのは一部で、ホントはもっといます。
町内を周回している群れなのですが、時々我が家にもやって来て賑やかな声を聴かせてくれます。



[PR]
by naomin1112 | 2015-12-23 21:38 | スズメ

12月になりました

 寒くなりました。
先月末の、異例の降雪に仕事(といってもアルバイトですが~)を阻まれ、鳥見にも行けずにいましたが、やっと今日、久しぶりにいつもの湖畔へ行くことができました。

遊歩道はほとんど乾いていたのですが、橋の日陰の部分は凍っていてツルツル滑りました。
おっかなびっくり橋を渡り静かな森の中を進んで行くと、混群の元気な声が聴こえてきました!

カラちゃんたちと共に、アカゲラ、複数のコゲラ(最近まったく出会えていなかったので、ひと安心!)、キバシリ、そしてつかず離れずカケスのつがい(?)も。


c0340898_15241143.jpg

c0340898_15232967.jpg
写真はわかりずらいのですが、何か食べているところです。このときだけは、じっとしていました。





湿地では、久々にセグロセキレイのつがい!
濡れた落ち葉をめくりながら、食べ物を探していたようです。
c0340898_15252379.jpg

c0340898_15262746.jpg
のび~~!をしている様子、そして少し離れた場所には相方さん。

c0340898_15273214.jpg
このあたりで毎冬見かけるセグロセキレイ夫婦かもしれません。





「行き」に声だけ聴こえ姿は見えなかったのですが、「帰り」には、こちらがしばらく動かずにいたら、出てきてくれました。
半年以上ぶりのミソサザイ。
c0340898_15281669.jpg

c0340898_15290983.jpg
ちいさくて、可愛い~!!
だけど、「ここは僕(ワタシ)の場所なんだよっ!!」と主張する意志の強さを思わせるような眼をしているなぁーと・・・。





帰りがけに、どういうわけか先回りしてずっといっしょだったアカゲラの女の子。
c0340898_15295484.jpg
たまたま同じ方向へ、同じペースで進んでいただけかもしれませんが・・・。




[PR]
by naomin1112 | 2015-12-02 17:31 | ミソサザイ

久しぶりの湖畔です。

 クマ出没のため、しばらく通行止めになっていた湖畔の遊歩道は、今日から通行可能になりました。
数日前、別の場所で3歳雄のクマが罠により捕獲されたそうですが、そのクマが最近、湖周辺や街に出没していたクマなのかどうかはわかりません。
湖畔~キャンプ場一周の遊歩道はとても清々しく、一年中鳥見に絶好の場所なのですが、しばらくは湖最奥あたりまでの鳥見にしようと思います。



久しぶりの湖畔は、やはりとても気分良く、高い場所から聴こえてくるカラちゃんたちの声が懐かしく感じました。・・・それほどご無沙汰してしまいました。
幼鳥たちの混群?がざわざわ来たとき、蛾を追ってきたキバシリがすぐそばに!
c0340898_21143817.jpg
c0340898_21164384.jpg
だいぶ手こずった後、その場で食べていました。





1000m地点で折り返し、のんびり歩いていると、頭上の木に飛んで来たヒヨドリが元気に鳴いていました。
少し離れてみると、虫をくわえたまま大声で鳴いています。
c0340898_21121303.jpg
顔のまわりの羽毛が生えそろっていなくて、私がいるのに平気でその場を動かず、誰かを呼んでいるような声、幼鳥のようでした。


その後、やはりギャーギャー鳴きながらもう1羽。
c0340898_21132442.jpg
こちらのコは、セミをくわえて来ました。親子だったのか、兄弟だったのか、仲良く山側へ飛んで行きました。





前回のブログで、初めて見たコサギを載せましたが、今日はここでもコサギとアオサギがいました!
c0340898_21092144.jpg
c0340898_21102808.jpg
c0340898_21084297.jpg
湖最奥は浅くなっているので、サギたちの良い居場所のようです。
ふだんはかなり遠くから見ただけで飛んで行ってしまうアオサギも、コサギといっしょなら飛ばずにいます。












[PR]
by naomin1112 | 2015-08-25 22:12 | キバシリ

キバシリの水浴び

 今日は、雲の流れが速く、コロコロと天気がかわる一日でした。

キャンプ場に着くと、青空の良い天気!でも大回りに一周して湿原の方へ向かうと急に雨、そして湖畔に出ると今度はさわやか~な晴れ。
天気はどう変わっても、キビタキやオオルリの囀りはずっと続いていました。特に最近は今までそうでもなかったオオルリの声があちこちから聞こえてきます。



遊歩道脇の川の、水浴びにちょうど良い浅瀬では、センダイムシクイ、ヒガラ、ハシブトガラ、シジュウカラなどが水浴びをしていました。
入れ替わり立ち代わり、とは、まさにこういう事なんだなぁーと、気持ち良さそうにジャブジャブしているコたちを見ていると、楽しくなりました。
c0340898_15445724.jpg
ヒガラの幼鳥、何度も浴びに来ていました。

ほかにも時々、写真を撮ってみましたが、どれも失敗ばかりでした。ヒガラとセンダイムシクイがピッタリ隣で浴びているところも、あとから見たらブレブレ写真でガッカリ・・。



あれっ?これは誰?
と、撮った写真で確認すると、キバシリでした。
c0340898_20072188.jpg

c0340898_15422037.jpg
今までいろいろな鳥たちの水浴びを見てきましたが、キバシリの水浴びシーンは初めてです!
このコはずいぶん長風呂でした♨






人もクルマもしょっちゅう通る場所に、だいぶ前からお馴染みのキビタキ親子がいます。
今日は道のすぐそばで子どもがジッと待っていて、おとうさんが何度も虫を運んでいました。
c0340898_15475865.jpg

c0340898_15463939.jpg
初めて出会ったときは、まだほわほわのまん丸赤ちゃんでしたが、ずいぶん大きくなりました。


こちらはおとうさんです。
c0340898_15503859.jpg
茶色い部分が残っているので、若いおとうさんなのかな。


c0340898_15485047.jpg
虫を物色中?
どんどん、子どもに食べさせていました。子育て上手なおとうさんなのでしょうね。




[PR]
by naomin1112 | 2015-07-07 21:16 | キバシリ

可愛いキバシリ、すぐそこに!

 金曜日の夜から降り続いた雪が久しぶりに積もり、朝方やんだと同時に気持ちよく晴れた土曜日の朝。
とーーっても鳥見に行きたかったのですが、土日は仕事でした。

今日の午後、仕事が終わった!さぁ、湖へ行こう!と支度をしていると、どんどん曇ってきて雪まで降ってきました。
でも、雪が積もった遊歩道を歩きたくて行ってみました。

森は暗かったのですが、カラちゃんたちの声は賑やかに聞こえてきました。

湿原を渡る木の橋の途中で立ち止まっていると、すぐそばの木に、キバシリが飛んできました。
c0340898_21331067.jpg
あまりにも近くて、ビックリ!
すぐにカメラを向けたらきっと嫌がって飛んでしまう・・・と思い、しばらく動かずに見ていました。



大丈夫そうだったので、カメラをそーっと向けて・・。
c0340898_21320845.jpg
ふわふわのおなかから覗いて見える足が可愛い!


c0340898_21345209.jpg


c0340898_21363353.jpg
なにか考えていたのか、このまま固まっていた・・・。



c0340898_21372280.jpg


c0340898_21381327.jpg
となりの木に移動しても、かなり近い。



c0340898_21390007.jpg



c0340898_21402370.jpg



c0340898_21415189.jpg
ここではキバシリは多く見られますが、いつもどんどん木の上へ登っていき、次々と移動していって、カメラで追うことができずにいました。
今日出会ったこのキバシリは、私を怖いと思わなかったのか、人だと思わなかったのか・・・?

しばらくの間、すぐそばで可愛い仕草をいっぱい見せてくれて、ありがとう!












[PR]
by naomin1112 | 2015-02-15 22:21 | キバシリ

ミヤマホオジロ雄の群れ

 久しぶりに湖一周コースを歩きました。
前半は日陰が多いので、ガチガチに凍った上に雪が積もり、転びやすく危ない遊歩道。
でも、私の履いているピンスパイクの最強長靴なら大丈夫なのです!


キャンプ場奥のナナカマドの実は、ほとんど食べつくされていたようでしたが、まだちょっとは残っていて、ウソがついばんでいました。
c0340898_21431750.jpg
見たところ、実というより皮?がパサパサに乾いてしまっているみたい・・・。
でも、彼はあちこち場所を変えながら忙しそうに食べていました。




明るくなだらかな斜面に、ミヤマホオジロがチョコチョコ動き回るのが見えました。
c0340898_21451013.jpg

c0340898_21442109.jpg
みんな、あたりを警戒しながら、食べ物探し。



c0340898_21464359.jpg
雄3羽の小さな群れです。



c0340898_21472696.jpg
私の居場所からかなり遠いのですが、気にしているようです。



c0340898_21482508.jpg
黄色と黒がとてもおしゃれ・・・。
ミヤマホオジロを時々見かけてはいましたが、ここまでじっくり見ることができたのは初めてです。





湿原に沿った遊歩道を湖畔に向かって進みます。
今度は日当たりが良く、乾いた路面の上に雪が積もった状態なので、さくさくと気持ちよく歩けました。

もう囀りをはじめている?キバシリ。
c0340898_21491988.jpg

c0340898_21502461.jpg
おなか側はホントに真っ白ですね!
こんなに小さなからだなのに、声が大きくてビックリします。





今日は、札幌からいらっしゃった方にお会いして、いろいろお話をしたり、写真を見せていただいたり、楽しい時間を過ごしました!
なんと、私のこのブログをご存知で・・・ほんとうに嬉しかったです!















[PR]
by naomin1112 | 2015-02-04 22:53 | ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロ、元気にいました!

 今日も娘といつもの湖へ行きました。
1月にしては寒くはないせいか、駐車場は台数が多かったです。
ウォーキングの方々がいっぱいでした~。



数日前、久しぶりにマヒワを見かけたので、黄色い小鳥3羽が頭上を通過したとき、また出会えた!と、双眼鏡で確認すると、ミヤマホオジロ!!
秋に出会ったきりで、もうこの辺りにはいないと思っていたので、ビックリしました。
c0340898_20465515.jpg
遠かったのでボケボケなのですが・・・。
エレガントなホオジロと言われるのが、まさにその通りですね~。






c0340898_20473444.jpg
木の幹を下から上へ→違う木へ飛びまた下から上へ・・・繰り返していたキバシリ。
見つけづらいけれど、出会うと嬉しいです。





みんなのお気に入りの湿地では、セグロセキレイが水の中を歩き回っていました。
c0340898_20460176.jpg

c0340898_20450095.jpg






湖畔を抜けて森へ入り、高い木の多い地帯を通りかかったとき、娘がオオアカゲラを見つけました。
c0340898_20491767.jpg

c0340898_20482843.jpg
私たちが見ているのを気付かないわけはありませんが、のんびり羽繕いしたり、木のツルに逆さまにつかまってブラブラさせたり、ちょっとお転婆な女の子でした。













[PR]
by naomin1112 | 2015-01-04 21:41 | ミヤマホオジロ

キバシリ、さすがの保護色

 今日はいつもより1時間早く出発してみました。
鳥さんたちの声が活発な気がするような、、、やはり朝は、より早い方が鳥見に合っているのでしょう。



久しぶりに、キバシリ。
さすがに、すばらしい保護色です!
c0340898_15523871.jpg
嘴がどうなっているのか、じっくり見せてほしいです~!


c0340898_15530524.jpg
おなかが真っ白でふわふわ!

こんなにちっちゃいのに、春先の囀り声は信じられないほどBIGです。






今日はカラちゃんたちの中でも、ハシブトガラがよく出て来てくれました。
c0340898_15543033.jpg

c0340898_15515217.jpg
先日、探鳥会に参加したときに、ハシブトガラとコガラの見分け方を教わりました。
ハシブトガラは角尾、コガラは円尾なのだそうです。
今日、まじまじと観察しましたが、難しいです~~!
角にも円にも見えてしまって、、、。





みんなのお気に入りの水場近くで、ミソちゃんに出会いました。
c0340898_15534973.jpg
親子?兄弟?他人?
わかりませんが、狭い範囲に3羽いました。
これから縄張り争いをはじめるのでしょうか?


[PR]
by naomin1112 | 2014-11-11 16:27 | キバシリ