タグ:キクイタダキ ( 8 ) タグの人気記事

アカハラさん、おかえり!

 冬の間、埼玉の実家へ手伝いに行っていましたが、先週、自宅に戻りました。

久しぶりの北海道はすっかり春、もうすぐ桜も開花しそうです。

今日はぽかぽか陽気のなか、いつもの湖畔をゆっくり一周歩いてきました。



水場では、昼風呂あとの羽繕い中のアカハラさん!
c0340898_17011922.jpg


c0340898_16595123.jpg


c0340898_16583656.jpg
念入りに整えていました。
くちばしに、ふわふわの羽がくっついていますよ。





キクイタダキがわらわらと出てきてくれましたが、とにかくちょこまか、はやい!はやい!
c0340898_16573229.jpg


c0340898_16562193.jpg
この時期は群れで見かけますが、もうすぐつがいができるのでしょうね。





水芭蕉の群生地を見おろす坂道で、カケスに出会いました。
c0340898_17042659.jpg


c0340898_17024020.jpg
静かな森の中では、遠くにカラちゃんたちの声が聴こえていたのですが、???なにかきこえる!と思ったら、このカケスくんが歌っていたのです。
やさしい口調の、素敵な歌でした。





c0340898_17060518.jpg

水芭蕉は今が見ごろのようです。甘いかおりがあたりいっぱいたちこめています。





















[PR]
by naomin1112 | 2016-04-22 20:45 | アカハラ

鳥見日和が続いています。

 このところ晴れ続きで、鳥見日和続きです。

遊歩道を歩いているだけで、何度もシジュウカラに怒られました。
足を止めずに気付かないふりをしてどんどん進んで行かないと、ずっと警戒の声が追いかけてきます。



今日もまた、キクイタダキの群れに出会いました。
彼らは人が通る遊歩道の頭上でホバリングしたりちょこまかしたり、ちっちゃな姿を見せてくれました。
c0340898_21350166.jpg

c0340898_21360639.jpg
ちょうど木のてっぺんに顔を出してくれたところです!





昨日、湿原の方で、クロツグミのやさしい囀りが聞こえました。姿は見えなかったのですが・・・。
今日は、誰もいないキャンプ場で、今年初めてクロちゃんに出会いました。
c0340898_21365875.jpg
枝かぶっちゃってますが、1枚撮らせてもらったら、ハイおしまいということで、広場の奥へ飛んで行きました。





鳥さんたちみんなのお気に入りの湿地では、キセキレイ。
c0340898_21411935.jpg

c0340898_21394999.jpg

c0340898_21380792.jpg
春の陽光の中で、水場を歩き回っていました。とっても気持ち良さそう!!
しばらくしてから気付いたのですが、小さな声で囀っていたのです。
雌を呼んでいたのでしょうね。





冬鳥のツグミの中でも、出発がまだの人たちがけっこういます。
新潟にいる息子から、やはりまだ残っているツグミの写真が届きました。
c0340898_21473336.jpg
すたすた・・・と歩いてピタッと立ち止まる、まさにそれをやっているところです。


それから、モズ男くん。
c0340898_21505710.jpg
「キッチリ縄張りを守っている」意志の強さを感じさせられるような顔立ちですね~!
お嫁さんは見つかったかな?




























[PR]
by naomin1112 | 2015-04-22 22:40 | キクイタダキ

キクイタダキの群れ

 とても久しぶりの、いつもの湖。
晴れてはいても、湖面を渡ってくる風はまだひんやりと冷たかったです。

水鳥たちの姿はグッと減り、数羽のカワアイサとマガモがのんびりしていました。


湖畔の遊歩道を歩いて行くと、キクイタダキが、群れ?でいました。
この時期、群れているものなのでしょうか??私が見た限りですが、10羽はいたようです。
c0340898_21095990.jpg

c0340898_21104226.jpg

c0340898_21114241.jpg

c0340898_21121046.jpg

c0340898_21125311.jpg
人もクルマも通る道のすぐ脇の頭上で、ちょこまか動き、時々枝先でホバリング!
しばらくそんな彼らを見ていることができました。

日本一のおちびさんは、体重わずか5グラムほどなのだそうですね。
これから子育て、忙しくなるのでしょう。キクイタダキの巣立ち雛って、どんなふうなのかな・・・?





キャンプ場をひと回りして湿地を歩いて行くと、キセキレイに出会いました!
今シーズン初めてです。
c0340898_21141535.jpg

c0340898_21152085.jpg
陽当たりの良い場所だったので、まぶしいくらいでした。
このコは1羽でいましたが、もうすぐ相方さんと巡り合えるのでしょうね~!





水芭蕉がとても綺麗でした。
例年より少し早いような気がします。
c0340898_21171741.jpg

c0340898_21184346.jpg

キャンプ場もオープンし、この土日、早速キャンパーの方々で賑わったそうです。







[PR]
by naomin1112 | 2015-04-13 22:04 | キクイタダキ

キクイタダキつがいのお仕事


 進学のため、北海道を離れる息子の引っ越しと、月末のアルバイトが重なって、せわしなくもあっという間に時は過ぎ、明日からもう4月です。


今日は10日ぶりにいつもの湖へ行きました。
歩き慣れた場所なのに、なんとなく雰囲気が変わったような気がしました。


森では、カラちゃんたちの囀りがあちこちから聞こえてきました。
それから、すでにつがいになっているコたちの姿や、揉めている方々の姿・・・。
恋の季節は、彼らなりの切実な駆け引きとか、理不尽なことなど、いろいろあるのでしょうね。



嬉しいことに、わざわざ近くに来てくれるエナガちゃん。
c0340898_18384795.jpg




こちらも、手の届きそうなくらい近くに来てくれる、ハシブトガラ。
c0340898_18351307.jpg




ハッと気付いたら何羽もいてビックリした、キバシリたち。
c0340898_18395849.jpg
つがいになる前の揉め事なのか、5~6羽が飛び回っていました。
ひとがいても、おかまいなしのようです。





シジュウカラは、カラちゃんたちの中ではいちばん警戒心が強いかなーと思います。
c0340898_18404613.jpg
りっぱなネクタイの雄でした。







ある場所で、なにか動いている・・・と思って双眼鏡で確認すると、キクイタダキのつがい!!
とても遠いので、彼らは私をまったく無視して地面をちょこまか動きまわりながら、一生懸命なにか食べている?かと思いましたが、木の上と下を往復しているところを見ると、どうやら巣材を集めて運んでいるようでした。
c0340898_18355702.jpg

c0340898_18364223.jpg

c0340898_18374754.jpg
キクイタダキといえば、高~い木の上の方でちょこまかしているところしか見たことがなかったので、こんなふうに巣材集め(たぶん)をする姿に感動しました。
子育て、うまくいくといいですね・・・!
キクちゃんたちの邪魔をしたくないので、しばらくの間、この場所へは行かないことにします。







c0340898_18420505.jpg
水芭蕉がとても綺麗です。今年は例年になく早いような気がします。

















[PR]
by naomin1112 | 2015-03-31 21:01 | キクイタダキ

ナナカマドの実が食べごろに!

 今日は晴れ間は見えなかったので、とても寒く感じました。

湖にたくさんいたカワアイサは、次の場所へと移動したようで、マガモ・コガモ・ホオジロガモ・カイツブリなどが少数、氷の縁に並んで休んだり、凍っていないところで泳いでいたり。
ずいぶん静かになってしまいました。


久しぶりに鳥友Tさんにお会いし、これから見られる冬鳥たちのことをいろいろ教えていただきました。
寒い時期にしかここでは出会えない鳥さんたちの姿をひと目見たくて、暴風雪ではない限り通い詰めたいと思っています。



何日間か続いて出会っているキクちゃん、今日もたまたま写ったのは正面顔!
c0340898_17522788.jpg
寒いので、からだを膨らませています。





だんだん雪雲になってきて、冷たい風も吹いてきました。
c0340898_18033649.jpg
こちらも真ん丸に膨らんだエナガちゃん。





駐車場の方へ戻って来た時、道路脇のナナカマドの木にツグミがいました!
c0340898_17581230.jpg

c0340898_17590890.jpg

c0340898_17570202.jpg
毎年、ここの木でナナカマドの実を食べつくすと、次は町の街路樹へとくり出して行くようです。



[PR]
by naomin1112 | 2014-12-10 20:24 | ツグミ

エゾリス・キクちゃん・セグロセキレイ夫婦

 少しだけ寒さがゆるんだような気がして、いつもより早い時間に出かけてみました。
駐車場にクルマを置いて、歩きはじめてすぐ、ミソサザイが目の前を横切りました。
湖の奥では、私に驚いたのか、オジロワシが対岸へ飛び去る姿を見ることができ、森に入ると、エゾリスに出会いました。

c0340898_16132390.jpg
大きなからだに似合わず、すばしっこく木から木へ・・。





今日は次々に出会えるなぁ~!とウキウキしながら進みましたが、この後さっぱり、誰にも会うことなく湿原~湖畔へ出てしまいました。

でも、もうすぐ終点というあたりで、カラちゃんたちの混群が!
その中に、キクイタダキもいて、ほかのみんなが移動して行ったあとも、まだ近くにいてくれました。
近いのに、ぜんぜん撮れない・・。

c0340898_16140788.jpg
食べるのに夢中?
せわしなく場所をかえて、行ったり来たり。



c0340898_16144986.jpg
これは偶然、こっちを向いていた写真で、あとから気付きました。
キクちゃんって、いつも笑っているような顔に見えるのです。







次の水場では、セグロセキレイの夫婦が、濡れた落ち葉をめくって食べ物を探していました。
見つけたときは、逆光の位置で・・・
c0340898_16160281.jpg
私が動いたら、飛んでしまうかな?と思いながらも、場所を移動。
でも、そのままいてくれました!

c0340898_16220392.jpg

c0340898_16180971.jpg
「雌の上面は、淡い黒色」だそうなので、奥が雄、手前が雌のようです。
仲良くお食事中でした。
それにしても、氷水の中を歩きまわって、冷たそう・・・!


[PR]
by naomin1112 | 2014-12-09 18:36 | キクイタダキ

湖が凍った日

 いつもの湖へ行くと、一昨日までふつうに湖水だったのが、急に凍っていてビックリ!!
見た目、全体の三分の二は凍っていたと思います。


湖最奥の、湿原を流れてきた小川の河口のあたりは、毎年凍らず、ここで越冬する少数の水鳥の居場所になっています。


湖に張った氷の端に、ずらりとダイサギたちが並んでいました。
c0340898_20244761.jpg
そんなにのんびりしていて、いざという時、逃げられるのかな?
警戒心の強い彼らのことだから、まず、大丈夫なのでしょうね。





湖畔を歩いて行くと、コゲラちゃんのぎーぎー声。
c0340898_20253479.jpg
このコは、ちょっと登っては羽繕い・・を繰り返していました。

c0340898_20262569.jpg
頭上からは、じーっとこちらを見ているコが。





午前中なのに、まるで夕方のような陽の色合いの中、キクイタダキのキクちゃんに出会いました。
c0340898_20265396.jpg
木の冬芽を食べに来たらしいです。



c0340898_20301190.jpg
ふわっふわのおなか!
この写真だと、メジロにも見えますが、小枝を握っている足が黄色です。




c0340898_20292769.jpg
幹に這いつくばるようなキクちゃん。




c0340898_20313362.jpg
アタマのてっぺんの、黄色いキクの花びらが目立ちます。




c0340898_20304841.jpg
ちょこまか、ちょこまか、動き回って、1秒もじっとしていません。
時々、お得意のホバリングを見せてくれました。

[PR]
by naomin1112 | 2014-12-08 23:44 | コゲラ

キャンプ場のキクちゃん・A川のカワガラス

 今日は早起きしていつもの湖へ行ってみました。
5時半、6時でもまだ暗く、6時20分頃に出発。
カワセミのお気に入りの杭をめあてにしばらく待ちましたが、クルマが来て杭の前に停まり、諦めてキャンプ場へ向かいました。


キャンプ場手前であたりを眺めていると、あっという間にカラちゃんたちに囲まれました!
みんな朝のお食事中のようでした。
アカゲラもコゲラもきたなぁ・・・と、まだ明るくならない朝の湿原を眺めていると、松の枝先にホバリングする小さなコを見つけました!


どうしようもなく枝かぶりなのですが、私はなかなか撮れないキクイタダキのキクちゃんです!
c0340898_19180501.jpg
c0340898_19173193.jpg
ちょこまかと動き回って追いつけませんでした。
キクちゃんはちっちゃくてほんとに可愛いです!




一度家に帰ってから、今度は家族で初めての場所に向かいました。
川に沿った道路の行き止まりの所から川下へ、キョロキョロしながら歩いて行くと、ずっと探していたカワガラス!!
c0340898_19190820.jpg
川の真ん中でジッとこちらを見ていました。


c0340898_19195952.jpg

c0340898_19204593.jpg
カワガラスの足の裏は、滑りやすい石の上でも滑らないようになっているそうですね。


映像で、カワガラスが泳ぐのを見たことがあるのですが、ホンモノを見ることができて大感激!
c0340898_19212195.jpg

c0340898_19215929.jpg
泳いで川の縁へ移動して、ここでなにか食べていました。
もう、最初に出会ったときの警戒は薄らいだ様子でした。


雪が積もるころにもまたカワガラスに会いに行きたいと思います。
これから真冬になったら、この川は凍るのか凍らないのか・・・?
とても気になります。


[PR]
by naomin1112 | 2014-11-16 20:26 | キクイタダキ