タグ:アカゲラ ( 14 ) タグの人気記事

久しぶりのキクちゃん

 今日はいつもとは逆回りの鳥見、日陰は滑るので気をつけながら歩きました。

今年になって初めて、鳥友さんのSさん、Tさんに出会い、楽しいひととき、それにいろいろな情報をいただきました。


キクイタダキは、高い場所にいるイメージなのですが、ここでは人の目線より下にいます。
c0340898_16535399.jpg

c0340898_16533043.jpg
とても近かったので少し離れてカメラを向けましたが、とにかく動きが速くて、撮れません・・。そのうち飛んで行ってしまいました。




初めて見た、アカゲラの舌。キレイ~なピンク色の舌でした!
c0340898_16542107.jpg





混群が来たので立ち止まると、キバシリが何羽もすぐ側に止まりました。
c0340898_16545260.jpg




「ここに何かあるみたいだよ~」
c0340898_16553187.jpg


「ほら、ネ!」
c0340898_16560486.jpg


ペロリと食べて、満足気な表情でした。
c0340898_16562837.jpg





もうすぐ駐車場という場所で、コゲラがせっせと木の実を食べていました。
c0340898_16571573.jpg



今年は雪が少なくて、食べ物を見つけやすいからか、冬の鳥たちをまだあまり見かけません。
どこかで元気に冬を過ごしていてほしいです。













[PR]
by naomin1112 | 2016-01-09 17:42 | キクイタダキ

いつもの湖畔

 自宅にもどり、久しぶりにいつもの湖畔へ行ってみました。

可愛い地鳴きの声がするので足を止めると、パッと出てきてくれました。
c0340898_19370434.jpg


c0340898_19380537.jpg
遊歩道を歩いていると、時々、行く手をミソサザイが横切って、びっくりすることがあります。
この森ではミソサザイに出会えることが多いのですが、雌雄や、成鳥か幼鳥か、など、まったくわからないまま、あー可愛いなぁ~と見ています。





ぐるぐるとねじれている木の向こうに、誰かさん。
c0340898_19344870.jpg


c0340898_19352806.jpg
久しぶりにオオアカゲラ雄に出会いました。彼は、ドラミングではなく、一心不乱に樹皮をむしっていました。





近くでは、軽やかなドラミングのアカゲラくん。
c0340898_19360904.jpg






今のところ、雪が少ないので、遊歩道はこんな感じです。
c0340898_19331320.jpg
同じ北海道でも、ブログ「アカゲラの林に居候」の、十勝のminさんのところは雪に覆われているそうです。





駐車場に戻ると、ヒガラがハンノキの実を食べていました。
c0340898_19391387.jpg
ちょっとだけこちらを見ましたが、またすぐにもりもりと食べ始めました。













[PR]
by naomin1112 | 2016-01-08 20:44 | ミソサザイ

12月になりました

 寒くなりました。
先月末の、異例の降雪に仕事(といってもアルバイトですが~)を阻まれ、鳥見にも行けずにいましたが、やっと今日、久しぶりにいつもの湖畔へ行くことができました。

遊歩道はほとんど乾いていたのですが、橋の日陰の部分は凍っていてツルツル滑りました。
おっかなびっくり橋を渡り静かな森の中を進んで行くと、混群の元気な声が聴こえてきました!

カラちゃんたちと共に、アカゲラ、複数のコゲラ(最近まったく出会えていなかったので、ひと安心!)、キバシリ、そしてつかず離れずカケスのつがい(?)も。


c0340898_15241143.jpg

c0340898_15232967.jpg
写真はわかりずらいのですが、何か食べているところです。このときだけは、じっとしていました。





湿地では、久々にセグロセキレイのつがい!
濡れた落ち葉をめくりながら、食べ物を探していたようです。
c0340898_15252379.jpg

c0340898_15262746.jpg
のび~~!をしている様子、そして少し離れた場所には相方さん。

c0340898_15273214.jpg
このあたりで毎冬見かけるセグロセキレイ夫婦かもしれません。





「行き」に声だけ聴こえ姿は見えなかったのですが、「帰り」には、こちらがしばらく動かずにいたら、出てきてくれました。
半年以上ぶりのミソサザイ。
c0340898_15281669.jpg

c0340898_15290983.jpg
ちいさくて、可愛い~!!
だけど、「ここは僕(ワタシ)の場所なんだよっ!!」と主張する意志の強さを思わせるような眼をしているなぁーと・・・。





帰りがけに、どういうわけか先回りしてずっといっしょだったアカゲラの女の子。
c0340898_15295484.jpg
たまたま同じ方向へ、同じペースで進んでいただけかもしれませんが・・・。




[PR]
by naomin1112 | 2015-12-02 17:31 | ミソサザイ

ツリバナの実とアカゲラ君

 急に寒くなりました。鳥たちも忙しそうに冬の準備中のようです。

ツリバナの実を採ろうとしているアカゲラくんが、ちょうど良い足場がなくて苦労していました。

c0340898_21150222.jpg
シジュウカラたちに大人気のツリバナの実、どれにしようかな、と物色中のアカゲラくん。


c0340898_21154031.jpg
けっこう長い間、こうして見ていました。



c0340898_21161882.jpg
ホバリング?らしいことをやっても、細い枝の上に止まろうとしても失敗。その都度落ちてまたふわりと幹に戻ってきました。
そしてやっと、こうして逆さまになって実をゲットする技を編み出しました!






湿原を流れる小川の近くでは、今シーズン初めてのアトリの群れ。
c0340898_21180460.jpg


c0340898_21184257.jpg
去年の冬はアトリがとても多く、我が家の庭にも来ていました。この冬はどうでしょうか。





いつの間にか、シメさんも来ていました。
c0340898_21171131.jpg
強そうな嘴は、もうすっかり冬の色です。





キャンプ場では、キバシリが群れでやって来ました。
c0340898_21203919.jpg


c0340898_21192813.jpg

背中から見ると、保護色でとてもわかりずらいですが、おなか側は真っ白なので目立っています。
冬の間、お馴染みさんのキバシリたち、からだは小さいけれど、声は意外と大きいですね~。








[PR]
by naomin1112 | 2015-10-14 21:53 | アカゲラ

アカゲラ、コサメビタキ、キビタキ

 いつもの湖畔~キャンプ場への遊歩道に、ウォーキングの方々が戻ってきました。
ホッとしながらも、周囲に気をつけながら歩いて行き、鳥たちの気配があまり感じられないままキャンプ場に到着。
誰もいないキャンプ場でしばらくボーっとしていたら、ナナカマドの木に、アカゲラの女の子が飛んで来ました。

c0340898_20313965.jpg
忙しそうに場所を移動しながら突きまわっていました。

c0340898_20333326.jpg

c0340898_21072905.jpg

c0340898_21083958.jpg
キャンプ場の炊事場近くで出会ってから、大回りに一周、彼女はつかず離れず、同行してくれました。





少し薄暗い松林の中に、コサメビタキがキョロキョロしながら佇んでいました。
c0340898_21094363.jpg

c0340898_21102719.jpg
夏の間は時々見かけていましたが、ヒグマ騒ぎで遊歩道閉鎖になって以来、コサメちゃんには出会えていなかったので、まだいてくれてとても嬉しかったです。




そして近くで聞き覚えのある地鳴きが聴こえてきました・・・キビタキくんも、まだこの森に残っていました。
c0340898_21113001.jpg

c0340898_21122106.jpg
時々翼をふるふるさせながら、鳴いていました。

c0340898_21132229.jpg
ちょっと首を傾げた様子がとても可愛い~!




帰りには、カケスが数羽、ギャアギャア鳴きながらいるところを見かけました。
ちょっと見ただけで飛んで行ってしまいました。










[PR]
by naomin1112 | 2015-09-17 22:58 | アカゲラ

エナガ、アカゲラ幼鳥、アオジ幼鳥

 どこかに誰かいないかなぁ~とキョロキョロしながら、そして笹のガサッという音にびくびくしながら、キャンプ場へ行ってみました。


鳥たちに人気の場所のひとつ、「鉄塔」周辺で、懐かしい声が聴こえました。
何か月ぶり?ほんとうに久しぶりのエナガ!
群れで高いところにいました。
c0340898_20565263.jpg
c0340898_20573371.jpg
ボケてしまっていますが、ひさしぶりなので・・・。

秋、冬、春、と、エナガの群れに囲まれることを期待しています。





キャンプ場では、アカゲラ幼鳥に出会いました。
c0340898_21002582.jpg

c0340898_20583057.jpg
まだ羽毛がモフモフ、アタマの赤い部分もまだ広く、なによりその仕草が子どもっぽく、とても可愛らしいのです。

c0340898_21015095.jpg
地面におりてきて、忙しそうに作業をしていました。
猛禽に狙われなければいいのですが・・・。





目の前に飛んで来た、アオジの子。
c0340898_21023429.jpg
もう少し成長してから、渡りの準備かな。
困ったような、はにかんだような表情で、しばらくフキの葉の上にいて、ちょっと羽繕いをした後、草原の中へ潜って行きました。








[PR]
by naomin1112 | 2015-09-09 22:44 | シマエナガ

てっぺんで歌うクロツグミ

 このところ、カヌーで賑わっているいつもの湖。
青い風景の中に、赤いカヌーが浮かび上がっているようです。
小学生の団体が楽しそうな歓声をあげる湖をあとに森を進むと、上の方からクロツグミの歌が聴こえてきました。

高~い木のてっぺんで、気持ち良さそうに歌うクロちゃん。
c0340898_18404246.jpg

c0340898_18412423.jpg
クロちゃんは、歌いながら羽繕いをしていました。


c0340898_18395412.jpg
ふわふわのおなかと、透き通るような黒い尾羽、遠くても嘴の黄色は輝いて見えます。

このあと私がこの場所から遠ざかっても、しばらくの間彼の歌声は聴こえていました。
ずいぶん遠くまで聴こえるんだなぁーと、ゆっくり歩いていると、小川の対岸にシマリスが。

c0340898_18392272.jpg
最近、見かけなかったのですが、いつも歩道に出て来て人をあまり恐れないコのようでした。


見失った、と思ったら、ひょっこり足元に来ました。
c0340898_18422932.jpg
人の近くは安心できる、と思っているかのようです。
出会うときは、たいがい何か食べています。どんな仕草も可愛い~。





アカゲラの巣立ち雛、というかもう幼鳥さんは、森のあちこちにいて、声で居場所がわかります。

湿原の木にいたこの子は、もうだいぶしっかりしてきたようでした。
c0340898_18433936.jpg
木を突きながら登ったり、となりの木に飛んだり、すっかり慣れてきた様子。
でもまだ親が虫を運んでいました。親から見たら、まだひとりで食べ物を捕るには心配なのかもしれませんね。




こちらは湖畔の幼鳥です。
c0340898_18462427.jpg
まだとても幼い感じで、バサバサとやっとこの木に止まったところです。
下にもう1羽いるようでした。笹薮をガサガサさせている音は、たぶん兄弟なのでしょう。


こちらはおとうさん。
c0340898_18451580.jpg
子育ても仕上げの時期ですね。子どもたちに教えることがいっぱいあるのでしょう。
まだしばらくは食べ物を運んであげるようですね。

















[PR]
by naomin1112 | 2015-07-10 21:25 | クロツグミ

アカゲラ親子

 雨続きの、6月末の仕事が終わった~と思ったら、まだ雨でなかなか鳥見に行けず、1週間ぶりにやっと今日、出かけて来ました。
いつもの湖はさすがに水量が多かったです。


最初に出会ったのは、コサメちゃん。
c0340898_15465756.jpg
相変わらず、かわいいなぁ~!





湿地の中でアカゲラの声が聞こえました。よく見ると、親子!!
おかあさんがガサガサとわき目もふらずに虫を探しては子どもに食べさせていました。
c0340898_15484708.jpg
写真左側におかあさんが写っています。


この子はまだジッとして待っているだけでした。巣立って間もないのでしょうね。
c0340898_15495644.jpg
子どもの目や表情って、なんて可愛いのでしょう・・。





まったく別の場所でもアカゲラ親子を見かけました。こちらはおとうさんといっしょでした。
c0340898_15533370.jpg
この木の下でおとうさんが虫を捕って、子どもに運んでいました。

c0340898_15513036.jpg
待っている間、木を突くマネ?をしているようでした。
それにしても、こんなに目立つ場所にいて大丈夫なのか、心配です。





先月、ヤマゲラ雌がアリを食べていた場所で、今日は雄が同じようにアリを食べているところに出会いました。
c0340898_15584677.jpg
アタマの赤が緑の中でとても素敵です。
時々、足で顔や首まわりを掻いてアリを落としているようでした。

c0340898_15571923.jpg
c0340898_15553974.jpg
もしかしたら、先日の雌とつがいなのかもしれませんね。
どこかで子育てしているのかも・・・。





湿原の中を流れる小川から、急に飛び上がってきて、お互いビックリ!
キビタキ雌でした。
c0340898_16005101.jpg
なにかの実をくわえて、彼女も私にビックリした様子で、でも飛び去らずにいました。



その後、また近くに来たのは同じ雌のようでした。今度はずぶ濡れです。
c0340898_16022148.jpg
ここはとてもきれいな水が流れていて、浅くて水浴びに絶好な場所もあるので、鳥たちに大人気です。





鬱蒼とした森の奥で、誰かの気配がしました。双眼鏡で見てみると遠くにメジロの親子。
c0340898_16032377.jpg
カラダをふるふるさせて、親にごはんをおねだりしていました。
とても遠かったので、私のコンデジでこれ以上できないところまでのズームです。

ここでは(私には)メジロは珍しく、渡りの時期に群れを見る以外はあまり出会えませんでした。
メジロがこの森で子育てをしていたことがとても嬉しかったです。























[PR]
by naomin1112 | 2015-07-02 17:20 | アカゲラ

可愛い~!ハクセキレイ幼鳥

 昨日の続きです。
ヤブサメが水浴び後の羽繕いをしていた時に下流から飛んで来た、コサメビタキです。
c0340898_17212783.jpg
このコサメちゃんも、ここで高速羽繕いをしていました。
白いアイリングが大きな目をますます大きく見せてくれます。





前方にハクセキレイが歩いているなーと見てみると、まだ口角の黄色い幼鳥でした。
c0340898_20290637.jpg
まだヨチヨチの赤ちゃん?かわいい~~!
よく見ると、もっと先にもう1羽、兄弟がいました。


c0340898_20300869.jpg
トコトコ歩き、何かついばんでいる様子は、いっちょまえのようです。



ところが、急に縁石の上にペタンと座り込んでしまいました。
c0340898_20321169.jpg
疲れてしまったのかな?
こんなふうに平べったく座ると、縁石の色が保護色になっていますね~。

この後クルマが来たとき、湖側へ飛んだのですが、私が気付かなかっただけで、親もそばにいて3羽で飛んで行きました。





遊歩道のすぐ脇で、色鮮やかなアカゲラがくつろいでいました。
c0340898_17172397.jpg

c0340898_17183103.jpg
とは言っても、警戒を怠らず。



ていねいに羽繕い。
c0340898_17191497.jpg
子育てに追われた中での、ちょっとした息抜きだったようです。
















[PR]
by naomin1112 | 2015-06-13 18:14 | ハクセキレイ

歌うキビタキくん

 5日ぶりのいつもの湖、遊歩道は木の葉が茂り、うっそうとしていました。
元気な鳥たちの声が、ここにいる間じゅう、ずっと聞こえていました。


遊歩道のすぐそばで囀っているキビタキくん。
c0340898_19285049.jpg
そっとカメラを向けたら、横目でちらりと睨まれてしまいました。





しばらく進み、また、近くで囀っているキビタキくんに出会いました。
c0340898_19312452.jpg

c0340898_19324455.jpg
喉を膨らませて、自慢の歌を響かせていました。





キャンプ場に近付いた頃、大きな声で何か言っているアカゲラくん。
c0340898_19300408.jpg
相方さんに何かを伝えていたのかもしれません。





明るい広場では、ハクセキレイがタンポポの中をお散歩中でした。
c0340898_19261597.jpg

c0340898_19271931.jpg
街でもよく見かけるハクセキレイですが、このあたりでも気ままに闊歩しています。



キャンプ場は気持ちの良い晴れの天気でしたが、入口付近は曇り空、この地方独特の夏の気候です。
内陸の気温が上がるほど、海からの霧で沿岸部は白く曇ってしまうそうです。








[PR]
by naomin1112 | 2015-05-30 21:14 | キビタキ