タグ:アオジ ( 11 ) タグの人気記事

みんなの水場

 5月とは思えないほどの暖かさです。
キャンプ場へ向かうクルマがどんどん入ってきたので、今夜は大賑わいなことでしょう。


湿原の遊歩道は、午後になると人影はまばらです。
鳥たちが多く集まる水場でしばらくの間、様子を見てみました。

最初に水浴びに来たのは、センダイムシクイ。
c0340898_17585332.jpg
c0340898_17572306.jpg
水浴び後は、枝の混んだ、安全な場所で羽繕いです。



豪快に水しぶきをあげていたアオジ、長風呂でした~。
c0340898_18063183.jpg
c0340898_18073327.jpg




山側から歩道に飛んできたクロツグミは、歩いて水場へ下りて行きました。
c0340898_17595077.jpg
c0340898_18005977.jpg
水浴び後は、湿原の方へ。
c0340898_18020709.jpg
水芭蕉の葉が巨大になってきました。
クロちゃんが小さく見えます。



水場から上がってきた、キビタキの女の子。
c0340898_18053274.jpg




私がいる木陰のすぐ近くのロープに止まったコサメビタキ。
c0340898_18082601.jpg
何か言いたげな表情に見えました。
カメラを見ていたのかな?


20分間ほど水場を見ていたのですが、天気が良く暑かったせいか、次々と水浴びにやってきました。














[PR]
by naomin1112 | 2016-05-21 18:45 | センダイムシクイ

メジロが見つけた

 今日は一日中晴天!という予報なので、家事を高速で済ませていつもの湖畔へ。


遊歩道の反対側で、メジロがなにやら必死でジタバタしていました。
望遠で見てみると・・・
c0340898_19425916.jpg
去年、だれかがここに産み付けたタマゴ(たぶん)。


いいもの見つけた~!とばかりに引っ張るけれど、なかなか取れない。
c0340898_19441460.jpg


c0340898_19422969.jpg
どうしても、取れない!



c0340898_19453427.jpg
あきらめた表情のメジロ・・・この後、飛んで行きました。





森には、夏鳥のみなさんが、続々と到着しているようです。
c0340898_19471005.jpg
大音量で囀るアオジくん。




枝の向こうに佇んでいた、ニュウナイスズメくん。
c0340898_19480469.jpg


みんな、かわいいお嫁さんが来てくれるといいね。








[PR]
by naomin1112 | 2016-04-25 20:12 | メジロ

暴風のあと

 今日は朝から快晴、暴風のあとの遊歩道は大量の落ち葉と枝と栗でいっぱいでした。

キャンプ場入口のオンコの木では、ヤマガラが忙しそうに出入りしていました。
c0340898_15133207.jpg

c0340898_15143575.jpg

c0340898_15153601.jpg
木には、ヤマガラが食べずに残した、甘くて赤い果肉がくっつけて(捨てて)ありました。あとで誰かが食べに来るのかもしれません。





湿原へ向かうと、久しぶりにアオジの女の子に出会いました。
c0340898_15241749.jpg
何羽もいるような声がきこえました。みんな渡りの準備中かもしれません。





一般車が通れない道なのですが、倒木が。
c0340898_15261578.jpg
「みんなの水場Ⅱ」の鳥たちが羽繕いをする枝の混んだ木も、他の倒木に巻き込まれて崩れてしまいました。ここを通るたびにいつも長居したくなる、素敵な水場の様子が変わってしまい、とても残念です。





ヒグマ騒ぎの影響で、今年は栗拾いに来る人が少ないせいか、森や遊歩道のいたるところに栗が落ちています。
カケスは喜んで栗を拾って貯食しているようです。
c0340898_15171378.jpg

c0340898_15181362.jpg

c0340898_15224983.jpg

前回来たときよりも、カケスはかなり多く見られました。
みんな、それぞれあっちこっちに栗を埋めていますが、あとで忘れてしまいそうですね。











[PR]
by naomin1112 | 2015-10-03 16:14 | ヤマガラ

エナガ、アカゲラ幼鳥、アオジ幼鳥

 どこかに誰かいないかなぁ~とキョロキョロしながら、そして笹のガサッという音にびくびくしながら、キャンプ場へ行ってみました。


鳥たちに人気の場所のひとつ、「鉄塔」周辺で、懐かしい声が聴こえました。
何か月ぶり?ほんとうに久しぶりのエナガ!
群れで高いところにいました。
c0340898_20565263.jpg
c0340898_20573371.jpg
ボケてしまっていますが、ひさしぶりなので・・・。

秋、冬、春、と、エナガの群れに囲まれることを期待しています。





キャンプ場では、アカゲラ幼鳥に出会いました。
c0340898_21002582.jpg

c0340898_20583057.jpg
まだ羽毛がモフモフ、アタマの赤い部分もまだ広く、なによりその仕草が子どもっぽく、とても可愛らしいのです。

c0340898_21015095.jpg
地面におりてきて、忙しそうに作業をしていました。
猛禽に狙われなければいいのですが・・・。





目の前に飛んで来た、アオジの子。
c0340898_21023429.jpg
もう少し成長してから、渡りの準備かな。
困ったような、はにかんだような表情で、しばらくフキの葉の上にいて、ちょっと羽繕いをした後、草原の中へ潜って行きました。








[PR]
by naomin1112 | 2015-09-09 22:44 | シマエナガ

ヒガラ、アオジ幼鳥とヤマゲラの女の子

 久しぶりに娘といっしょに鳥見に行きました。


ある場所で、遊歩道を挟んで山側から川側へと、ヒガラの群れが移動しているところに出会いました。よく見ると、幼鳥ばかりの群れのようで、センダイムシクイの子も一緒でした。

人を怖いと思っていない様子のヒガラちゃん。
c0340898_21132756.jpg

c0340898_21141901.jpg
すぐそばの枝に寄ってきて、興味津々という様子で見つめられ、ドキドキ・・・!!



みんなで水浴びしては、木に上がってひと休み。
c0340898_21170624.jpg

c0340898_21161247.jpg
下を覗き込むしぐさも可愛い~~!


c0340898_21175341.jpg
もうみんな、かなり慣れた様子で森の中を飛び回っていました。
群れはまた、遊歩道を渡って山側へと帰って行きました。






やぶの中にいてなかなか見れなかった、アオジの子。
c0340898_21190159.jpg
やっと撮らせてもらうことができました。もう親から離れ、独り立ちしたのでしょうね。






今日は珍しく(?)木に止まっているヤマゲラ雌に出会いました。
c0340898_21200495.jpg
ここで優雅に羽繕いをしていましたが、しばらくすると広場に下りてアリを食べはじめました。


c0340898_21210104.jpg
豪快に地面を掘って土をすっとばしながら、アリを食べていると、彼女のからだのあちこちにアリがたかっているのが見えました。
アリも必死に抵抗していたのでしょうね。











[PR]
by naomin1112 | 2015-07-05 22:01 | ヒガラ

イソシギ群れの休憩

 5月の胆振地方にしては、暑い一日でした。
朝から快晴だったので、家事を高速で済ませ、いつもの湖へ。

赤いカヌーで、親子連れのかたが、漕ぎ出して行きました。
湖の浅瀬では、釣り人が。
・・・と、ふだん静かな湖が土日はひと気があるので、まさかそこに渡り途中のイソシギが群れでのんびり休憩しているとは思いませんでした。

野鳥の撮影をしていた女性が、立ち止まっている私に、「イソシギが来ているのよ」と、教えてくださいました。
見てみると、4羽のイソシギが、のんびり羽を休めていたのです。
c0340898_18082497.jpg
イソシギ自体、あまり見たことがなかったので、ここに立ち寄ってくれたことにビックリしました。



木の葉のすき間からカメラを向けるのですが、なかなかうまくいかずにウロウロしていたら、次に見たとき、6羽になっていました。
c0340898_18094331.jpg
すぐに飛び立ってしまうわけではなさそうだったので、しばらくの間、じっくり観察することができました。
時々、何か言い合ったり、小競り合いをしたり・・・。



そのあと、8羽いることに気付きました。
c0340898_18105940.jpg
ほんとうは、もっといたのかもしれませんね。




c0340898_18120398.jpg
まあるくふくらんで、ゆっくり休憩中。


イソシギのことを教えてくださった女性に感謝です。






湿原を流れる小川では、アオジが水浴び後の羽繕いをしていました。
c0340898_18131409.jpg
念入りに、時間をかけて羽繕い。
羽繕いをしている鳥さんを見ていることが大好きなので、さいごまで眺めていました。






アオジが飛んで行ったあと、今度はシジュウカラがホバリングしながらの水浴び!
c0340898_18141412.jpg
シジュウカラがこんなふうにするとは、ビックリしました。
このコにとっては、これが日常なのでしょうか。






それから、小川にかかる枝にクロツグミ。
c0340898_18151629.jpg
大きな声で、朗々と囀っていました。いつ聴いても素敵な声です。







以前の記事で、今後も観察してみます、と書いたのに、すっかり忘れていた谷地坊主。
c0340898_18174104.jpg
ふさふさと伸び続けていました。まわりの水芭蕉の葉が大きくて勢いがありますが、坊主も負けじと成長していました。










[PR]
by naomin1112 | 2015-05-23 19:25 | イソシギ

オオルリの囀り

 夜中の雨があがり、爽やかな日曜日、今日も混んでいるだろうなーと思っていたキャンプ場は意外にも静かでした。
大回りにぐるりと歩いてみると、アオジ、アカハラ、クロツグミ、キビタキが食事をしたり、囀っていたり・・・。
ひと雨降ったあとだからでしょうか、新緑がとてもみずみずしく感じられました。




ふだん遊歩道を歩いているときに出会うアオジは、迷惑そうにササッと藪の中に入ってしまいますが、今日出会ったこのコは、黙々と食べ続けていました。
c0340898_19555338.jpg
小さな青い虫を見つけたようです。



c0340898_19544526.jpg
ときどき上空を見上げて警戒。かわいい顔をした女の子でした。





あまりにも気持ちの良い広場だったので、しばらくぼーーっと眺めていたら、突然、目の前の木にオオルリがとまりました。
私の背後から飛んできたようでした。
c0340898_19565903.jpg

c0340898_19573879.jpg
近すぎてびっくりしている私の前で、囀りも聞かせてもらって、もう感激!
カメラを向けたら飛んでしまうかな、と思ったのでしばらくしてからそ~っと撮らせてもらうことにしました。



c0340898_19584744.jpg
ときどき、ちらりと気にしていましたが、飛ばずにいてくれました。



c0340898_19595402.jpg
ちょっと場所移動して、今度は白いおなかを見せてくれました。



c0340898_20005979.jpg
次に、ピンク色のかわいい木に止まり、ここでも囀っていました。

かわいいお嫁さんが来て、この森で子育てしてくれたらなぁ・・・と思います。





所々に、シラネアオイの花。
c0340898_19524886.jpg

c0340898_19532656.jpg
ふわっとしたうすピンクの花は、遊歩道を歩いていると、とても目をひく存在です。










[PR]
by naomin1112 | 2015-05-10 20:49 | オオルリ

ニュウナイスズメ君、おかえり!

 いつもより早くに出かけてみると・・・朝日を浴びたカワセミ君。

c0340898_19542727.jpg
彼女はどうしているのかな、最近、姿を見ないけれど、元気かな・・・?

地元の人やよくここを訪れる人には知られている、一昨年までいつも営巣していた崖。去年は営巣してはいませんでした。もっと他により良い場所があったのでしょうか。




湖入口のセンターもまだ開いていない時間だったので人通りもない中、頭上でチュンチュンとスズメのような声がしました。
あっ、ニュウナイスズメだ、と、すぐにわかりました。
c0340898_19552053.jpg

c0340898_20120142.jpg
チュンチュン、の後は、素敵な囀りを聞かせてもらいました。
もうすぐ雌もやって来ることでしょう。




さらに増えたアオジ、あちこちで囀りが聞こえます。
c0340898_19563539.jpg
雌も来ているのでしょうが、どの雄も素敵で、目移りしちゃいそうですね?





キャンプ場をひと回りして、再び湿原へ向かっているとき、突然足もとに出てきたシマリス。
c0340898_19581612.jpg
今の時期、しっぽにはふさふさの毛が生えていないのかな?





気になる谷地坊主・・・
c0340898_20022974.jpg

アタマの新芽のアップです。
c0340898_20002130.jpg
この新芽がどんどん成長してどこまで伸びてどうなるのか、興味津々です。





湖の一部が入江のようになり、その周辺が湿地になっているところは数か所あるのですが、私の一番好きな湿地ではいつ行ってもたいがい誰かしらに出会うことができます。今日いたのは、アオジ2羽、つがいのようでした。
c0340898_20051087.jpg

c0340898_20034352.jpg
「アオジと水芭蕉」を撮ってみたくて・・・。
そう思えば思うほど、うまくはいきませんね~。




















[PR]
by naomin1112 | 2015-04-25 22:43 | ニュウナイスズメ

アオジ、クロツグミ、アカハラ

 このところ晴天が続いているので、毎日湖一周コースを歩きに行けます。
日を追うごとに、夏鳥が増えてきているなぁーと実感!
特に、アオジ。
湖周辺のいたるところにアオジが来ています。
c0340898_22353156.jpg

c0340898_22364244.jpg
目立つ場所にいることもありますが・・・



c0340898_22381779.jpg
たいがい、こんなふうなところで、見つかりづらく暮らしている彼ら。
でも、かわいい地鳴きが聞こえるので、存在はバレバレですよ~。





クロちゃんも次々に到着しています。
c0340898_22412264.jpg
遠いのですが、雰囲気の良い木陰に佇んでいたので、撮らせてもらいました。


c0340898_22394996.jpg

c0340898_22432908.jpg
歩きながら、なにかついばんでいました。

キャンプ場の横を流れる川向こうの遊歩道では、別のクロツグミが優しく素敵な囀り声を聞かせてくれました。
ほれぼれしてしまう、優しい歌声です。




アカハラも登場!
日なたと木陰の境目にいて、こちらの様子をうかがっていたようです。
c0340898_22442796.jpg
今シーズン初めての出会いです。
半年以上ぶりに姿を見ると、感動します。





湿原を通り湖畔へ向かう途中、やちぼうず(谷地坊主)が並んでいる場所があり、鳥さんたちと私のお気に入りのひとつになっています。
c0340898_22462546.jpg
坊主のアタマに、新芽が出てきました。

冬には、このアタマに雪がつもったところを撮りたかったのですが、なかなかタイミングが合わず、春になりました。











[PR]
by naomin1112 | 2015-04-23 23:45 | アオジ

お帰り、アオジ・また来てね、カヤクグリ。

 今日は朝から快晴!
気持ちの良い湖畔の遊歩道を鳥たちの声を聞きながら歩いて行きました。


毎年、カヌー乗り場にハクセキレイのつがいが来ています。
c0340898_16245084.jpg
トコトコ歩き回って、まるでここの管理をしているかのよう。





今日もまた、キクイタダキの群れに出会いました。
c0340898_16254477.jpg
まったく動きを止めることなく、あちこちひらひらと・・・。





湖畔を離れたあたりで、ずいぶんとカワラヒワの声が聞こえていました。
このうしろ姿、
c0340898_16272741.jpg
カワラヒワかと思ったら、

お久しぶりのアオジ!
c0340898_16282023.jpg
もう、帰って来ていたのですね!嬉しいなぁーー!
今年初めての出会いです。





キャンプ場では、昨夜泊まったキャンパーの方々が楽しそうに過ごしていて、いいにおいも漂っていました。
桜の開花にはまだ早いようですが、ぽかぽか陽気の明るいキャンプ場はホントに雰囲気の良い場所です。

そこで、思いがけなく、カヤクグリとの出会い!
もうとっくに山へ帰って行ったかと思っていました。
c0340898_16294486.jpg

c0340898_16305299.jpg

c0340898_16321408.jpg
遊歩道からすぐ、という近さで、何か食べていました。
かわいいですねーー!


c0340898_16344734.jpg

c0340898_16364318.jpg

c0340898_16381746.jpg
今年1月下旬、湖の湿地で初めて出会って以来、一度も姿を見ていなかったので、ほんとうにビックリしました。
もうすぐ山へ帰って行くのでしょうね。
次の冬にも、また会いたいなぁーと思います。


















[PR]
by naomin1112 | 2015-04-19 17:56 | カヤクグリ