ヤマシギ、シロハラ、シマエナガ

 数日前にようやく雪が降りました。

家の暖房のボイラー故障、その他設備の故障で修理や買い替え、おまけに私の軽自動車パンク、と、どうしてこんなに一気にくるの~??とあたふたしていましたが、今日はそれらを払拭できる嬉しい出会いがありました。



ちょうど去年の今頃、いつもの湖畔で初めてヤマシギに出会ったのですが、再会できました。
場所も同じなので、去年と同じコかなーと思いました。

c0340898_15440111.jpg
ウォーキングの人が通ったので、飛んでしまうかと思いましたが、ペタンとうずくまりました。


c0340898_15445755.jpg
今度はあちこちつっつきながら、食べ物を探して歩き回りました。


c0340898_15473107.jpg
そこらじゅう適当に嘴をつっこんでいるように見えましたが、どうなのでしょう。


c0340898_15463460.jpg


c0340898_15501765.jpg
シャッターを押したときに、偶然ブルブルをして、素敵な尾羽がもちあがりました。


c0340898_15491965.jpg
真後ろから見た羽の感じもとっても素敵!


c0340898_15511461.jpg


c0340898_15520638.jpg
ここには何かいいものがあったらしく、しばらく何か食べていました。
写真で見ると、大きそうな印象を受けますが、実際は思っていたより小さく(オオジシギより少し大きい)可愛らしかったです。





遊歩道にかかる高い木で、実を食べているコ。
始めはツグミかと思いましたが、おなかに模様がないことに気付きました。
c0340898_15532136.jpg


c0340898_15542911.jpg
シロハラでしょうか?
以前、室蘭や苫小牧でちらっと見たことはあったのですが、ここでは初めてです。単独で行動するのかな?





今日、出会ったエナガの群れ。
c0340898_15552357.jpg


c0340898_15561432.jpg
この冬は、ずいぶんエナガの群れに出会えます。遠くから、ざわざわとエナガたちの声が聴こえ、だんだん近づいてくるのを感じると、何とも言えず嬉しいです。













[PR]
# by naomin1112 | 2016-01-16 16:46 | ヤマシギ

ルリくん

 寒さが厳しくなってきましたが・・なんと、我が家の暖房のボイラーが故障、修理を待っているところなので、今は小さなストーブでしのいでいます。

天気が良いので、鳥見に行きました。いちばんはじめに出会ったのは、エナガの群れです。相変わらずの可愛らしさ!
c0340898_15520663.jpg

c0340898_15523888.jpg

c0340898_15532259.jpg
カメラを向けなければ、至近距離まで来てくれます。
そぉ~っとカメラを向けると・・・やはりだんだん移動していってしまいました。





急に賑やかになったのは、いろんな方々が集まってきたから。エナガの群れが飛び回っているところに、カラちゃんたちの混群、アカゲラ、コゲラ、そこへカケスが来て水浴びを始めました。

ふと気付くと、ルリビタキくんが!きれいなあお~いコでした。
c0340898_15543605.jpg

c0340898_15551532.jpg
草がかぶってしまい、ざんねんですが、素敵な場所なので載せておこうと思います。


c0340898_15561938.jpg

c0340898_15570203.jpg
11月頃から、この彼がこの周辺に来ていることはわかっていたのですが、写真を撮らせてもらったのは初めてです。元気に越冬してほしいですね。







羽繕いをしていたカケスは、ハシブトガラに追い出され、別の木に移って「にゃあ、にゃあ!」と鳴きました。ものまね上手です。

水場にいたミソサザイがびっくりしたのか、私の近くの木に飛び上がり、ちょっと怒っているような口調で地鳴きをしていました。
c0340898_15574568.jpg
こちらも枝かぶり。


c0340898_16011708.jpg
今度はあっちを向いてしまいました。でも、すてきな羽のてんてん模様が見えました。











[PR]
# by naomin1112 | 2016-01-13 17:22 | ルリビタキ

カワガラスに会いに

 カワガラスに会いに、川へ行ってきました。

ビッ、ビッ、という声が聴こえた!と思ったら、目の前にチョコレート色の彼がいました!
c0340898_23220221.jpg


水を飲んでいるところ。
c0340898_23192740.jpg
しばらくの間、このあたりにいてくれたので、ずっと様子を見ていると、こうして水を飲んだあと、泳ぎ出していたようです。
「泳ぐ前には、水を飲む」ですね。


c0340898_23200687.jpg


c0340898_23210051.jpg
ぐいぐいと泳ぎ、潜ったり、石の上で休憩したり。
小さな魚をくわえて石にあがり、ペロリと食べるところも見ることができました。



c0340898_23225315.jpg
今度は羽繕い、時間をかけて、ゆっくりと。
アタマを掻いているところを撮ってよく見たら、足の裏の吸盤がわかりました。



川の流れの音に混じって、確かに誰かの声がする、と思ったら、この彼が素敵な歌をうたっていたのです。
c0340898_23235316.jpg

カワガラスの囀りは美しい、と、どなたかが書いていたことを思い出しました。
















[PR]
# by naomin1112 | 2016-01-11 23:59 | カワガラス

久しぶりのキクちゃん

 今日はいつもとは逆回りの鳥見、日陰は滑るので気をつけながら歩きました。

今年になって初めて、鳥友さんのSさん、Tさんに出会い、楽しいひととき、それにいろいろな情報をいただきました。


キクイタダキは、高い場所にいるイメージなのですが、ここでは人の目線より下にいます。
c0340898_16535399.jpg

c0340898_16533043.jpg
とても近かったので少し離れてカメラを向けましたが、とにかく動きが速くて、撮れません・・。そのうち飛んで行ってしまいました。




初めて見た、アカゲラの舌。キレイ~なピンク色の舌でした!
c0340898_16542107.jpg





混群が来たので立ち止まると、キバシリが何羽もすぐ側に止まりました。
c0340898_16545260.jpg




「ここに何かあるみたいだよ~」
c0340898_16553187.jpg


「ほら、ネ!」
c0340898_16560486.jpg


ペロリと食べて、満足気な表情でした。
c0340898_16562837.jpg





もうすぐ駐車場という場所で、コゲラがせっせと木の実を食べていました。
c0340898_16571573.jpg



今年は雪が少なくて、食べ物を見つけやすいからか、冬の鳥たちをまだあまり見かけません。
どこかで元気に冬を過ごしていてほしいです。













[PR]
# by naomin1112 | 2016-01-09 17:42 | キクイタダキ

いつもの湖畔

 自宅にもどり、久しぶりにいつもの湖畔へ行ってみました。

可愛い地鳴きの声がするので足を止めると、パッと出てきてくれました。
c0340898_19370434.jpg


c0340898_19380537.jpg
遊歩道を歩いていると、時々、行く手をミソサザイが横切って、びっくりすることがあります。
この森ではミソサザイに出会えることが多いのですが、雌雄や、成鳥か幼鳥か、など、まったくわからないまま、あー可愛いなぁ~と見ています。





ぐるぐるとねじれている木の向こうに、誰かさん。
c0340898_19344870.jpg


c0340898_19352806.jpg
久しぶりにオオアカゲラ雄に出会いました。彼は、ドラミングではなく、一心不乱に樹皮をむしっていました。





近くでは、軽やかなドラミングのアカゲラくん。
c0340898_19360904.jpg






今のところ、雪が少ないので、遊歩道はこんな感じです。
c0340898_19331320.jpg
同じ北海道でも、ブログ「アカゲラの林に居候」の、十勝のminさんのところは雪に覆われているそうです。





駐車場に戻ると、ヒガラがハンノキの実を食べていました。
c0340898_19391387.jpg
ちょっとだけこちらを見ましたが、またすぐにもりもりと食べ始めました。













[PR]
# by naomin1112 | 2016-01-08 20:44 | ミソサザイ