みんなの水場

 5月とは思えないほどの暖かさです。
キャンプ場へ向かうクルマがどんどん入ってきたので、今夜は大賑わいなことでしょう。


湿原の遊歩道は、午後になると人影はまばらです。
鳥たちが多く集まる水場でしばらくの間、様子を見てみました。

最初に水浴びに来たのは、センダイムシクイ。
c0340898_17585332.jpg
c0340898_17572306.jpg
水浴び後は、枝の混んだ、安全な場所で羽繕いです。



豪快に水しぶきをあげていたアオジ、長風呂でした~。
c0340898_18063183.jpg
c0340898_18073327.jpg




山側から歩道に飛んできたクロツグミは、歩いて水場へ下りて行きました。
c0340898_17595077.jpg
c0340898_18005977.jpg
水浴び後は、湿原の方へ。
c0340898_18020709.jpg
水芭蕉の葉が巨大になってきました。
クロちゃんが小さく見えます。



水場から上がってきた、キビタキの女の子。
c0340898_18053274.jpg




私がいる木陰のすぐ近くのロープに止まったコサメビタキ。
c0340898_18082601.jpg
何か言いたげな表情に見えました。
カメラを見ていたのかな?


20分間ほど水場を見ていたのですが、天気が良く暑かったせいか、次々と水浴びにやってきました。














[PR]
# by naomin1112 | 2016-05-21 18:45 | センダイムシクイ

コルリくん

 晴天が続いています。
連日、鳥見に出かけていて、写真の整理ができていませんでした。



毎年、声は聴こえても姿が見られない、もし出会えても一瞬・・・という、私にとって遠い存在だったコルリ。
やっと出会うことができました。
c0340898_17025209.jpg
湿地わきの遊歩道を歩いていたら、足元から近くの木に飛び移ったのが彼でした。
あっ!コルリだ、でも「ここで慌ててカメラを向けたらダメだ」鳥友Sさんの言葉を思い出し、そっと様子を見ていると、しばらくの間うろちょろと近くにいてくれました。
枝かぶりで、近いのにまったくピントが合わず、なんとか証拠になったのは、この1枚だけです。





求愛ダンスのニュウナイスズメ。
c0340898_16522635.jpg
c0340898_16513863.jpg
けなげにダンスを披露していましたが、肝心の雌さんは、木の新芽?をもりもり食べている最中でした。
雌が見ていてくれなくてもいいのかな・・・?




広場には、素敵に囀るオオルリ君と
c0340898_16561336.jpg
c0340898_16552089.jpg
美しい女の子!
今年はオオルリに出会う機会が多く、じっくりと観察しているのですが、特に雌さんは、雰囲気がいろいろだなーと思います。





小川でくつろぐキビタキ君
c0340898_17000960.jpg
c0340898_16565730.jpg
近くにいた女の子は、虫取り名人?何度も捕っていました。





かわいい声で囀っていたコサメビタキ。
c0340898_17015665.jpg
と思ったら、3羽で追いかけあいを始めました。縄張り争いの最中だったようです。コサメビタキの争いの近くで、キビタキもブンブン争ってもつれていました。みんな、怪我をしなければいいのですが・・。





今シーズン初めて、ツツドリに出会いました。
c0340898_17011436.jpg
トケン類の、独特な嘴のかたちがかわいいな~といつも思います。
彼らに出会うと、一瞬、猛禽かと思うのも、いつものことです。











[PR]
# by naomin1112 | 2016-05-18 18:04 | コルリ

コサメちゃんがいっぱい!

 コサメビタキが一気にふえました!

湖畔の遊歩道を歩いていると、あっちにも、こっちにも、コサメちゃんの小さな群れ!

c0340898_20231545.jpg

c0340898_20241340.jpg
うしろ姿もかわいい~~!


c0340898_20261442.jpg
囀っているコもいました。


水場では、派手に水浴びをしているコもいましたが、このコは、木道の手すりの縄が気に入ってしまったようで・・・
c0340898_20281207.jpg
c0340898_20290340.jpg
c0340898_20303147.jpg
ちょっと飛んでは、またこの縄に戻ってきます。


c0340898_20314300.jpg
c0340898_20342530.jpg
くりくり大きな目がほんとに可愛い~!



c0340898_20360559.jpg
本日最後に出会ったコサメちゃん。


みんな、この森で子育てしてほしいなーと思います。




[PR]
# by naomin1112 | 2016-05-13 20:46 | コサメビタキ

キミは誰なの?

 昨日は曇り空でしたが、団体のウォーキングのグループの方々で賑わっていました。



人々が去った「みんなの水場」は、こんどは鳥たちで賑わいました!
シジュウカラ、センダイムシクイ、アオジ、キビタキ、コサメビタキたちが水浴びを始めました。
その中で、?と思い、遠くてわかり辛いのですが、写真を撮りました。

c0340898_15085042.jpg
c0340898_15093688.jpg
ヤブサメかな、と思いましたが、尾の長さがあるので、ちがうようです。
ウグイス?にしては小さく、尾が短いかな?
頭央線がないので、センダイムシクイではないです。
エゾムシクイか、メボソムシクイでしょうか?

このコも、気持ち良さそうに、何度も水浴びをしていました。




センダイムシクイは群れで虫を捕っていました。
c0340898_15130056.jpg
c0340898_15111460.jpg
c0340898_15102817.jpg
c0340898_15115580.jpg
まるで和菓子のような色合いだな~と、いつも思います。




毎回、ブログに登場してもらう、キビタキ君。
c0340898_15150571.jpg
c0340898_15154981.jpg
この角度の、腰の黄色が特に好きなんですよ~。




帰り際に、湖畔で出会ったオオルリ君は、大きく元気に囀っていましたが、お腹も背中も、羽が痛んでいるようでした。
c0340898_15172794.jpg
c0340898_15163837.jpg
本州からここまで渡ってくる間の過酷さ、またはアクシデントからぎりぎり逃げてこられたのでしょうか。
どうか元気でいてほしいと思います。














[PR]
# by naomin1112 | 2016-05-11 16:17 | センダイムシクイ

囀りとバトル

 いつもの湖畔を歩いていると、あちこちからオオルリの囀りが聴こえてきます。

今年は少し早めかな・・?
c0340898_14423789.jpg
美声が響き渡ります!


c0340898_14481561.jpg
いろんな方向へ、この声がとどくように。


c0340898_14485485.jpg
高い木の上で、いい調子で囀っていたところ、急にビュン、ビュン!と飛びました。
よく見てみると、雄2羽が、争っていました。
つい最近まで、複数の雄が仲良く過ごしている様子を見ていたのですが、それは渡ってきた直後だったからでしょうか。





キビタキも、ブンブン言いながら、激しいバトル中でした。
c0340898_14572750.jpg

c0340898_14510395.jpg
相手の出方をうかがっている?
いつまでも続きそうな様子でした。
今年はまだ、キビタキ雌に出会っていませんが、そろそろ会えるかな?





毎年、アカハラを多く見かけるのですが、ちょっと小柄に見えたこのコは、愛くるしいという言葉がピッタリ!
c0340898_14414218.jpg


c0340898_14403636.jpg
薄い色合いなので、女の子なのかな、ほんとうに可愛かったです。













[PR]
# by naomin1112 | 2016-05-08 15:48 | オオルリ