<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オオルリ・イカル

 今朝はいつもより早く出かけてみました。
もうすぐ5月とは思えない寒さでしたが、湖畔から森の中へ入ってしまえば冷たい風はあたらないので、足早に歩きました。


昨日とは別の場所で、オオルリ雄3羽、雌1羽の群れに出会いました。
c0340898_20231375.jpg
c0340898_20223256.jpg
c0340898_20215963.jpg


c0340898_20240083.jpg
様子を見ていると、どうやら群れのリーダーはこの女の子のようでした。

オオルリが遊歩道の脇で見られるのは、渡ってきた後の今だけです。囀りがはじまる頃には、高い場所で姿を見ることが多いです。


オオルリたちが休んでいるそばでは、エンレイソウが咲きはじめていました。
c0340898_20253028.jpg



午後から、熊谷 勝さんの写真展「愛らしい鳥たち」を観に室蘭へ行きました。
会場は混んでいましたが、野鳥を好きなかたがこんなにたくさん!と、お客のひとりでありながら、とても嬉しく思いました。
テーマのとおり、愛らしい鳥たちを堪能してきました。



途中で立ち寄った公園では、おいしそうにクルミ?を食べているエゾリスと、
c0340898_20262883.jpg



「誰の囀りだろう?」と、双眼鏡で主を探して、やっと見つけたのは、イカル!
c0340898_20243525.jpg
遠くて高い場所だったのですが、何枚か撮って、まぐれで目が入っていたものです。
高らかに囀っている、その嘴の様子は写っていませんでしたが。
でも、イカルの囀りは初めて聴くことができました。







[PR]
by naomin1112 | 2016-04-30 21:14 | オオルリ

オオルリ、キビタキ到着です。

 今日はとても寒かったのですが、雨が止んだので、いつもの湖畔を歩きました。

「膝関節症でも、無理のない程度に、とにかく歩くことです!それに筋力トレーニングも毎日ね!」・・と先生に言われ、そのように努力しています。


今日は嬉しい出会いがありました!
オオルリとキビタキが帰ってきたのです。

c0340898_16355077.jpg
c0340898_16344640.jpg
c0340898_16372863.jpg
地面に下りて食べ物をとっては木に上がり、ず~っと同じあたりにいました。
ふと気付くと、オスがもう一羽。
争うわけではない様子でした。一緒に渡って来た仲間なのかな?



オスにばかり気をとられていて気付くのが遅かったのですが、私がいた場所からすぐ近くに、メスがいました!
c0340898_16463415.jpg
c0340898_16403331.jpg
オオルリの女の子にこんなに近くで出会えたのは初めてです。

動かずに様子を見ていると、2羽のオスは、メスを気にしているようで、チラッ、チラッと見ていました。





それから、キビタキ。彼らも地面に降りてなにか捕っては杭や木に飛んで・・を繰り返していました。
人(わたし)がいても平気でそこらへんにいます。
c0340898_16413708.jpg
c0340898_16423807.jpg
キビタキは最初、1羽だけだと思っていたら、林から何羽も飛び出してきました。
もうすぐメスたちも到着するのでしょうね。

















[PR]
by naomin1112 | 2016-04-29 17:37 | オオルリ

ニュウナイスズメ・縄張り争い

 夏鳥が、続々と到着しているようですね。


写真は撮れませんでしたが、今日はコムクドリ、センダイムシクイ、ビンズイを見かけました。
一足早く帰って来ていたクロツグミの囀りはすでに絶好調のようです。




ニュウナイスズメ、雄同士の激しい戦いが目の前で。
c0340898_17320782.jpg

c0340898_17311817.jpg
どちらも引かず、延々と続いていました。
どこかに雌もいたのでしょうか。





バッコヤナギには、ヒガラの群れが来ていました。
おいしい花粉を求めて、せわしなく飛び回っていました。
c0340898_17293142.jpg

c0340898_17302395.jpg
顔のまわりだけじゃなく、おなかの方まで、花粉まみれ!





駐車場に戻り、クルマに乗ったとき、すぐ側の木に止まったモズ♂
c0340898_17330528.jpg
窓を開けたら飛んでしまうかな、と思いましたが、飛ばずにいてくれました。


少し離れた枝に、雌も。
c0340898_17335052.jpg
毎年、このあたりに営巣するモズがいるのですが、いつも同じコが帰ってくるのでしょうか。

近々、開発されてしまうこの場所、鳥たちのことがとても気がかりです。











[PR]
by naomin1112 | 2016-04-27 18:19 | ニュウナイスズメ

メジロが見つけた

 今日は一日中晴天!という予報なので、家事を高速で済ませていつもの湖畔へ。


遊歩道の反対側で、メジロがなにやら必死でジタバタしていました。
望遠で見てみると・・・
c0340898_19425916.jpg
去年、だれかがここに産み付けたタマゴ(たぶん)。


いいもの見つけた~!とばかりに引っ張るけれど、なかなか取れない。
c0340898_19441460.jpg


c0340898_19422969.jpg
どうしても、取れない!



c0340898_19453427.jpg
あきらめた表情のメジロ・・・この後、飛んで行きました。





森には、夏鳥のみなさんが、続々と到着しているようです。
c0340898_19471005.jpg
大音量で囀るアオジくん。




枝の向こうに佇んでいた、ニュウナイスズメくん。
c0340898_19480469.jpg


みんな、かわいいお嫁さんが来てくれるといいね。








[PR]
by naomin1112 | 2016-04-25 20:12 | メジロ

ぷち遠征です。

 今日はぷち遠征。
いるかな~?いないかな~?と、わくわくしながら足を踏み入れると、賑やかな声が聴こえてきました。


c0340898_20044320.jpg

c0340898_20022149.jpg
いつもは川にドボン!と飛び込むヒヨちゃんたちの水浴びを見ているので、浅い水場で浴びている場面に、静かな感動!





c0340898_20054920.jpg
石のくぼみにたまった水を飲みに来たヒガラ。いつ見ても、ほんとに可愛い~!





c0340898_20081512.jpg


c0340898_20065334.jpg


c0340898_20091625.jpg
ルリビタキが羽を休めていました。
私にはなかなか出会えない鳥さんです。
こちらが動かずにいると、かなり近くまで寄ってきます。

しばらくここで休養したら、山へ移動するのでしょうね。
元気でいてね!


















[PR]
by naomin1112 | 2016-04-24 20:34 | ルリビタキ

アカハラさん、おかえり!

 冬の間、埼玉の実家へ手伝いに行っていましたが、先週、自宅に戻りました。

久しぶりの北海道はすっかり春、もうすぐ桜も開花しそうです。

今日はぽかぽか陽気のなか、いつもの湖畔をゆっくり一周歩いてきました。



水場では、昼風呂あとの羽繕い中のアカハラさん!
c0340898_17011922.jpg


c0340898_16595123.jpg


c0340898_16583656.jpg
念入りに整えていました。
くちばしに、ふわふわの羽がくっついていますよ。





キクイタダキがわらわらと出てきてくれましたが、とにかくちょこまか、はやい!はやい!
c0340898_16573229.jpg


c0340898_16562193.jpg
この時期は群れで見かけますが、もうすぐつがいができるのでしょうね。





水芭蕉の群生地を見おろす坂道で、カケスに出会いました。
c0340898_17042659.jpg


c0340898_17024020.jpg
静かな森の中では、遠くにカラちゃんたちの声が聴こえていたのですが、???なにかきこえる!と思ったら、このカケスくんが歌っていたのです。
やさしい口調の、素敵な歌でした。





c0340898_17060518.jpg

水芭蕉は今が見ごろのようです。甘いかおりがあたりいっぱいたちこめています。





















[PR]
by naomin1112 | 2016-04-22 20:45 | アカハラ