<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

キセキレイ、シジュウカラ、コサメビタキ

 だいぶ葉が落ちて、秋が深まってきたいつもの湖畔。
落ち葉とクリのイガだらけの遊歩道をのんびりとキャンプ場まで往復して来ました。



不安定な天気でしたが、晴れとなったらスカッと爽やかな晴れ!で、明るいキャンプ場。
鳥たちの姿が見えないなぁ、と、しばらくぼーっと待っていたら、地面から木へ飛び上がったコが視界に入りました。

レモンイエローがとても可愛いキセキレイ。
c0340898_19142150.jpg

c0340898_19145904.jpg
時々、キョロキョロとあたりを警戒しながら、


延々と羽繕いをしていました。
c0340898_19155651.jpg
飛び去るときには、3羽でした。これからいっしょに南へ向かうのでしょうね。





帰りに湿原を通り、橋を渡っていたら、カラちゃんたちの元気な声が聴こえてきました。
すぐそばのツリバナの木に、シジュウカラやハシブトガラが群がっていました。

c0340898_19180643.jpg

c0340898_19170455.jpg

c0340898_19193995.jpg
赤い種子を足でおさえながら食べているシジュウカラは、私が見ていても文句を言いに来ませんでした。





森の中からふいに出てきたコサメビタキ。
c0340898_19131736.jpg
目の前で、フライングキャッチを見せてくれましたが、失敗でした。
そろそろ渡りの準備ですね~。

















[PR]
by naomin1112 | 2015-09-30 20:13 | キセキレイ

庭に来る可愛いお客さん

 ひまわりの種が食べごろになった我が家の庭には、連日お客さんがやって来ます。

カワラヒワの親子は、子どもが大騒ぎしてずっと親を急かし鳴いているので、「来たな~♪」と、すぐにわかります。
c0340898_22123767.jpg

c0340898_22133344.jpg

c0340898_22142373.jpg
下で待っていなさい、と言われたのか、ちょっぴり不満顔?





スズメの親子も、親がとても忙しそうに種を食べさせていました。
c0340898_22101048.jpg
 
c0340898_22105228.jpg
この子はまだよちよちで、自分ではひまわりの花の上に行かず、ひたすら待っていました。それでも、親といっしょに飛んで行くときは、逞しい羽ばたきでついて行きました。





カササギは、家の中からガラス越しに。
c0340898_22153138.jpg
わかりずらいのですが、カササギの嘴にひまわりの種がいっぱいくわえられています!
何往復もしていたので、どこかに貯めこんでいたのでしょう。

c0340898_22164755.jpg
私たちが二十年前、北海道に越して来たころに比べると、確実に増えているカササギ。
すっかり住宅街のお馴染みさんです。





夕方やって来たのは、シジュウカラの親子です。
c0340898_22175198.jpg
まだ色が薄めの、可愛い子ども。種が欲しいけれど、足場がなくて困っている様子でした。


c0340898_22184070.jpg
親は、もう子どもに食べ物を与えていませんでした。しっかり自立してきているようです。


c0340898_22193999.jpg
さっきカササギが落としていったのか、種を見つけました!
足ではさんでコンコン、だいぶ手こずっていましたが・・・。












[PR]
by naomin1112 | 2015-09-24 23:02 | カワラヒワ

大雪のナキウサギ

 帰省していた息子が「ナキウサギが見たい!」と、夫と大雪へ登山に行きました。

山頂を目指す途中の岩場に、ナキウサギはいたそうです。

写真はすべて息子撮影です。

c0340898_17015034.jpg


c0340898_17024889.jpg


c0340898_17040479.jpg
横顔ももちろん可愛いけれど、


正面顔も何とも言えず可愛らしい・・・。
c0340898_17053399.jpg
このコはあたたかい岩の上で、うとうと眠っていたそうです。


c0340898_17070503.jpg
小さな小さなナキウサギ、今はせっせと草花を集めて、冬に備えているのだそう。




岩場では、ノゴマにも出会いました。
c0340898_17082386.jpg



下山途中にはいつの間にかノスリ(?)が数羽飛んでいて、ナキウサギは岩場の巣に隠れ、出てこなかったそうです。
c0340898_17095493.jpg


何度も写真を見ては、いいなぁ、ナキウサギに会いたいなぁ、と、私。

体力的に無理!とのことなので、高山ではない場所での出会いに期待したいと思っています。



[PR]
by naomin1112 | 2015-09-22 18:02 | ナキウサギ

室蘭の海と、いつもの湖畔

 昨日は室蘭の展望台へ行きました。
野鳥撮影の方々がいっぱい!みなさんお目当ての野鳥が現れると、感嘆の声があがりました。
知り合いのかたにも久しぶりにお会いできて、楽しいひとときを過ごしました!


初めて見た、ハヤブサ。
図鑑や映像、写真展、そしていろいろなかたのブログで拝見していたハヤブサを、やっと自分の目で見ることができました。
c0340898_15513399.jpg
断崖と海が似合います。
c0340898_15523317.jpg
つがいで過ごしていました。
時々、この断崖を飛び立ち、悠々と旋回する場面も。





それから、初めて見た、ハチクマ!
先日、テレビ番組でハチクマを見て以来、室蘭でその姿を見ることを楽しみにしていました。
c0340898_15530075.jpg
私たちの頭上を旋回するハチクマの姿に感動しました!






 今日は、いつもの湖畔の遊歩道を歩きました。シルバーウィークということで、キャンプ場は大賑わいでした。

オンコの木では、ヤマガラたちが出たり入ったり、忙しそうでした。
c0340898_15564012.jpg

c0340898_15571999.jpg
あま~い赤い果肉の部分は食べない、ということがホントに不思議です。





私一人ではクマが怖くて行けない湿地帯の方へ、今日は夫がいっしょということで、3か月ぶりに足を踏み入れてみました。
鳥たちがよく水浴びをする、「みんなの水場」では、カラちゃんたち、メジロ、エナガが集まっていました。
「水浴びをして、真上の枝の混んだ木の中で羽繕い」が、延々と繰り返されていたようです。

c0340898_15595958.jpg

c0340898_15582606.jpg

c0340898_16014194.jpg

c0340898_16024276.jpg
警戒しているはずですが、けっこう近くに来てくれるエナガちゃん。
でも、ピントを合わせた瞬間、ちがう枝へ飛んで行きます。
わらわらと、群れで楽しそうでした。






[PR]
by naomin1112 | 2015-09-21 20:09 | ハヤブサ

アカゲラ、コサメビタキ、キビタキ

 いつもの湖畔~キャンプ場への遊歩道に、ウォーキングの方々が戻ってきました。
ホッとしながらも、周囲に気をつけながら歩いて行き、鳥たちの気配があまり感じられないままキャンプ場に到着。
誰もいないキャンプ場でしばらくボーっとしていたら、ナナカマドの木に、アカゲラの女の子が飛んで来ました。

c0340898_20313965.jpg
忙しそうに場所を移動しながら突きまわっていました。

c0340898_20333326.jpg

c0340898_21072905.jpg

c0340898_21083958.jpg
キャンプ場の炊事場近くで出会ってから、大回りに一周、彼女はつかず離れず、同行してくれました。





少し薄暗い松林の中に、コサメビタキがキョロキョロしながら佇んでいました。
c0340898_21094363.jpg

c0340898_21102719.jpg
夏の間は時々見かけていましたが、ヒグマ騒ぎで遊歩道閉鎖になって以来、コサメちゃんには出会えていなかったので、まだいてくれてとても嬉しかったです。




そして近くで聞き覚えのある地鳴きが聴こえてきました・・・キビタキくんも、まだこの森に残っていました。
c0340898_21113001.jpg

c0340898_21122106.jpg
時々翼をふるふるさせながら、鳴いていました。

c0340898_21132229.jpg
ちょっと首を傾げた様子がとても可愛い~!




帰りには、カケスが数羽、ギャアギャア鳴きながらいるところを見かけました。
ちょっと見ただけで飛んで行ってしまいました。










[PR]
by naomin1112 | 2015-09-17 22:58 | アカゲラ

サケの遡上を見に

 町内の西部の川へ、サケの遡上を見に行きました。
川に沿って車道を進んで行くと、サケがどんどん遡ってくるのが見えました。

河原に降り立ち、近くで観察。
c0340898_19162516.jpg

c0340898_19184996.jpg
本流から浅瀬に迷い込んでしまったサケ、ここで産卵しそうな雰囲気でした。




別の場所では、橋から見下ろすと、小さな滝を登ろうと、ひしめき合っているサケたちの様子が見えました。
c0340898_19262237.jpg

c0340898_19244401.jpg
ここで産卵するサケも多いようです。
去年は川を覗き込んでいるカワガラスを見かけました。





近くの牧場では、モズの幼鳥に出会いました。
c0340898_19193464.jpg

c0340898_19201828.jpg

c0340898_19211740.jpg
まだ口角の黄色い、可愛い幼モズちゃん。
渡るまではこのあたりを縄張りに、頑張っているのでしょう。





もう、紅葉は始まっていたようです。
c0340898_19230465.jpg
久しぶりにこの川へ行ってみましたが、ひと足早く色づいたもみじに、驚きました。









[PR]
by naomin1112 | 2015-09-12 19:54 | モズ

エナガ、アカゲラ幼鳥、アオジ幼鳥

 どこかに誰かいないかなぁ~とキョロキョロしながら、そして笹のガサッという音にびくびくしながら、キャンプ場へ行ってみました。


鳥たちに人気の場所のひとつ、「鉄塔」周辺で、懐かしい声が聴こえました。
何か月ぶり?ほんとうに久しぶりのエナガ!
群れで高いところにいました。
c0340898_20565263.jpg
c0340898_20573371.jpg
ボケてしまっていますが、ひさしぶりなので・・・。

秋、冬、春、と、エナガの群れに囲まれることを期待しています。





キャンプ場では、アカゲラ幼鳥に出会いました。
c0340898_21002582.jpg

c0340898_20583057.jpg
まだ羽毛がモフモフ、アタマの赤い部分もまだ広く、なによりその仕草が子どもっぽく、とても可愛らしいのです。

c0340898_21015095.jpg
地面におりてきて、忙しそうに作業をしていました。
猛禽に狙われなければいいのですが・・・。





目の前に飛んで来た、アオジの子。
c0340898_21023429.jpg
もう少し成長してから、渡りの準備かな。
困ったような、はにかんだような表情で、しばらくフキの葉の上にいて、ちょっと羽繕いをした後、草原の中へ潜って行きました。








[PR]
by naomin1112 | 2015-09-09 22:44 | シマエナガ

ヒヨドリ雛ちゃん

 ウトナイ湖へ行きました。
観察路を歩いて行くと、冠水して長靴なしでは通ることができない場所があり、引き返しました。

でも、このタイミングで嬉しい出会いがありました。
建物の植え込みの中から、賑やかな声がする・・と思ったら、ヒヨドリのヒナたちが近くの木へ飛んで来ました。

c0340898_19552977.jpg

c0340898_19524875.jpg

c0340898_19535294.jpg
巣立ってから、まだそれほど経っていないような、頼りなさげなヒヨヒナちゃんたち。




その後、少し遠くへ飛んで行った先には、親が待っていました。
c0340898_19565248.jpg

c0340898_19584681.jpg

c0340898_19573377.jpg
元気に逞しく、大きくなってほしいです。

[PR]
by naomin1112 | 2015-09-05 21:27 | ヒヨドリ

トウネン、ひと休み

 去年の今頃、海岸草原のある砂浜でトウネンを見ていたので、そろそろ立ち寄ってくれているかな、と思い行ってみました。
海が大荒れに荒れた後だったので、木くずなどが大量に打ち上げられていました。

トウネンの群れが来ていました!

荒れた天気でも移動してきたのでしょうか?
皆、疲労困憊、へとへとに疲れた様子で、砂浜で目を閉じ休んでいました。

打ち上げられて散らかった木くずなどが、良い休憩場所になったようです。

c0340898_21444178.jpg

c0340898_21430266.jpg

c0340898_21405562.jpg

c0340898_21493900.jpg

c0340898_21505150.jpg

c0340898_22041001.jpg

c0340898_21471975.jpg

c0340898_22021491.jpg
ちょこまか動き回るトウネンしか見たことがなかったのですが、浜でじっとうずくまり旅の疲れを癒すトウネンに出会うことができて、静かに感動しました。




何羽かが羽繕いを始めると、皆一斉に羽繕い、そして波打ち際で食べ物を探し始めました。
c0340898_21565286.jpg

c0340898_22002019.jpg

c0340898_21523091.jpg

c0340898_21532421.jpg

c0340898_21545905.jpg
何日かここで休んで、また渡って行くのでしょう。
かわいいトウネンの、旅の無事を祈っています。

























[PR]
by naomin1112 | 2015-09-03 22:31 | トウネン

キャンプ場まで行ってみました。

 今日も途中まで、のつもりだったのですが、大型犬を連れた家族が同じ方向へ向かったので、距離を置きながらキャンプ場まで行ってみました。
クマが目撃された場所あたりを通過する時は、思わず早足になってしまいましたが。


カラちゃんたちの声、アカゲラの声、ヒヨドリの声は時々聴こえましたが、姿が見えないまま歩いて行くと、道路際の木に飛んで来たコがいました。
とーっても久しぶりの、キビタキでした。
c0340898_21472104.jpg

c0340898_21480185.jpg
今、気付いたのですが、彼の頭上に、セミのぬけがらがちょこんとありました。





キャンプ場に着くと、オンコの木でヤマガラが、せわしなく行ったり来たりしていました。
c0340898_21490538.jpg
幼鳥?それとも換羽中?
羽毛が不揃いなところも、とても可愛い~!
c0340898_21501550.jpg
c0340898_21511176.jpg
足で実をおさえている様子を見ているのが大好きなんです。


c0340898_21520347.jpg
こちらは立派なオトナ。ヤマガラの正面顔は、他の鳥さんたちとは何かが違う・・・と、いつも思ってしまいます。





帰りに見かけたモズは、虫をくわえて得意顔のようでした。
c0340898_21532689.jpg
 蒸し暑かった夏はもう終わり、昼間はカラッと晴れ、朝晩は寒いくらいの気温です。
とても過ごしやすい季節ですが、だんだん陽が短くなるのがちょっとさみしいです。








[PR]
by naomin1112 | 2015-09-01 22:42 | キビタキ