<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アカゲラくん、ヒヨちゃん

 4月分の仕事を終えて、久しぶりにいつもの湖へ行きました。
天気が良いので、ハイキング・ジョギング・キャンプの方々が多く、賑わっていました。
カヌー乗り場では貸自転車もあるので、湖一周コースをサイクリング、という方々も。


湿原は水芭蕉で埋め尽くされていました。
c0340898_19425538.jpg
あたりはぷ~んと、あまい香り、この時期独特のいい匂いです。





キャンプ場から湖畔へ歩いて行く途中、少し奥まった場所にクマゲラの食痕(たぶん)を見つけました。
c0340898_19444659.jpg


正面から見てみると・・・
c0340898_19545266.jpg
地上1~1,5メートル位の、あまり高くはない場所です。
今までしょっちゅうこの道を歩いていて、気付きませんでした。もしかしたら、比較的新しい痕なのかもしれません。





湿地で、可愛らしいアカゲラくんに出会いました。
c0340898_19523063.jpg

c0340898_19512713.jpg

c0340898_19532907.jpg
なんとなく、去年生まれの知ってるコ(遊歩道脇で子育てをしているアカゲラがいました。雛が巣立ってからも親からごはんをもらっている様子をよく見かけていました)かな~と思いました。






湖畔では、ふだんキーキー元気すぎるくらい元気なヒヨちゃんが、ヤナギの花?をおいしそうに食べているところに出会いました。
c0340898_19475078.jpg

c0340898_19492317.jpg
こんなにかわいいヒヨちゃん。
このあと、きーきー言いながら、他のヒヨたちの方へ飛んで行きました。





そろそろ一周コースの終点というところには、ヒトリシズカやエゾエンゴサク。
c0340898_19455222.jpg


オオバナノエンレイソウ?
c0340898_19465574.jpg
エンレイソウは種類が多いので、識別は難しいですね~。


今日は、姿は見えなかったのですが、聞き間違えようがないセンダイムシクイの声が聞こえました。















[PR]
by naomin1112 | 2015-04-30 21:00 | アカゲラ

ニュウナイスズメ君、おかえり!

 いつもより早くに出かけてみると・・・朝日を浴びたカワセミ君。

c0340898_19542727.jpg
彼女はどうしているのかな、最近、姿を見ないけれど、元気かな・・・?

地元の人やよくここを訪れる人には知られている、一昨年までいつも営巣していた崖。去年は営巣してはいませんでした。もっと他により良い場所があったのでしょうか。




湖入口のセンターもまだ開いていない時間だったので人通りもない中、頭上でチュンチュンとスズメのような声がしました。
あっ、ニュウナイスズメだ、と、すぐにわかりました。
c0340898_19552053.jpg

c0340898_20120142.jpg
チュンチュン、の後は、素敵な囀りを聞かせてもらいました。
もうすぐ雌もやって来ることでしょう。




さらに増えたアオジ、あちこちで囀りが聞こえます。
c0340898_19563539.jpg
雌も来ているのでしょうが、どの雄も素敵で、目移りしちゃいそうですね?





キャンプ場をひと回りして、再び湿原へ向かっているとき、突然足もとに出てきたシマリス。
c0340898_19581612.jpg
今の時期、しっぽにはふさふさの毛が生えていないのかな?





気になる谷地坊主・・・
c0340898_20022974.jpg

アタマの新芽のアップです。
c0340898_20002130.jpg
この新芽がどんどん成長してどこまで伸びてどうなるのか、興味津々です。





湖の一部が入江のようになり、その周辺が湿地になっているところは数か所あるのですが、私の一番好きな湿地ではいつ行ってもたいがい誰かしらに出会うことができます。今日いたのは、アオジ2羽、つがいのようでした。
c0340898_20051087.jpg

c0340898_20034352.jpg
「アオジと水芭蕉」を撮ってみたくて・・・。
そう思えば思うほど、うまくはいきませんね~。




















[PR]
by naomin1112 | 2015-04-25 22:43 | ニュウナイスズメ

アオジ、クロツグミ、アカハラ

 このところ晴天が続いているので、毎日湖一周コースを歩きに行けます。
日を追うごとに、夏鳥が増えてきているなぁーと実感!
特に、アオジ。
湖周辺のいたるところにアオジが来ています。
c0340898_22353156.jpg

c0340898_22364244.jpg
目立つ場所にいることもありますが・・・



c0340898_22381779.jpg
たいがい、こんなふうなところで、見つかりづらく暮らしている彼ら。
でも、かわいい地鳴きが聞こえるので、存在はバレバレですよ~。





クロちゃんも次々に到着しています。
c0340898_22412264.jpg
遠いのですが、雰囲気の良い木陰に佇んでいたので、撮らせてもらいました。


c0340898_22394996.jpg

c0340898_22432908.jpg
歩きながら、なにかついばんでいました。

キャンプ場の横を流れる川向こうの遊歩道では、別のクロツグミが優しく素敵な囀り声を聞かせてくれました。
ほれぼれしてしまう、優しい歌声です。




アカハラも登場!
日なたと木陰の境目にいて、こちらの様子をうかがっていたようです。
c0340898_22442796.jpg
今シーズン初めての出会いです。
半年以上ぶりに姿を見ると、感動します。





湿原を通り湖畔へ向かう途中、やちぼうず(谷地坊主)が並んでいる場所があり、鳥さんたちと私のお気に入りのひとつになっています。
c0340898_22462546.jpg
坊主のアタマに、新芽が出てきました。

冬には、このアタマに雪がつもったところを撮りたかったのですが、なかなかタイミングが合わず、春になりました。











[PR]
by naomin1112 | 2015-04-23 23:45 | アオジ

鳥見日和が続いています。

 このところ晴れ続きで、鳥見日和続きです。

遊歩道を歩いているだけで、何度もシジュウカラに怒られました。
足を止めずに気付かないふりをしてどんどん進んで行かないと、ずっと警戒の声が追いかけてきます。



今日もまた、キクイタダキの群れに出会いました。
彼らは人が通る遊歩道の頭上でホバリングしたりちょこまかしたり、ちっちゃな姿を見せてくれました。
c0340898_21350166.jpg

c0340898_21360639.jpg
ちょうど木のてっぺんに顔を出してくれたところです!





昨日、湿原の方で、クロツグミのやさしい囀りが聞こえました。姿は見えなかったのですが・・・。
今日は、誰もいないキャンプ場で、今年初めてクロちゃんに出会いました。
c0340898_21365875.jpg
枝かぶっちゃってますが、1枚撮らせてもらったら、ハイおしまいということで、広場の奥へ飛んで行きました。





鳥さんたちみんなのお気に入りの湿地では、キセキレイ。
c0340898_21411935.jpg

c0340898_21394999.jpg

c0340898_21380792.jpg
春の陽光の中で、水場を歩き回っていました。とっても気持ち良さそう!!
しばらくしてから気付いたのですが、小さな声で囀っていたのです。
雌を呼んでいたのでしょうね。





冬鳥のツグミの中でも、出発がまだの人たちがけっこういます。
新潟にいる息子から、やはりまだ残っているツグミの写真が届きました。
c0340898_21473336.jpg
すたすた・・・と歩いてピタッと立ち止まる、まさにそれをやっているところです。


それから、モズ男くん。
c0340898_21505710.jpg
「キッチリ縄張りを守っている」意志の強さを感じさせられるような顔立ちですね~!
お嫁さんは見つかったかな?




























[PR]
by naomin1112 | 2015-04-22 22:40 | キクイタダキ

夜中の雨があがった、晴れた朝

 気持ちよく晴れた、いつもの湖。
カヌー乗り場では、ハクセキレイ夫婦がのんびりしていました。

c0340898_21100209.jpg
杭の上で羽繕い、すぐそばを人が通っても、まったく動じません。



湖に向かって置かれたベンチの上で、気持ち良さそうに囀ります。
c0340898_21103942.jpg
この頃、雌は地面で物色中でした。





今日は、一周コース途中から登山道を登り、樽前山などの眺めのよい展望台へ行ってみました。
c0340898_21120753.jpg
まだ残雪の、樽前山。とてもきれいでした!
登山道を歩いて行くと、突然、前方にビックリして飛び上がったうしろ姿が・・・。


どうやら、お食事中のトラツグミの邪魔をしてしまったようでした。
c0340898_21130091.jpg
驚いて木に止まったまま、しばらくこちらの様子を覗いていたトラちゃん。
邪魔してごめんね・・。





キャンプ場に下りて、再び湖畔を歩いて行くと、一昨日は見かけなかった、モズの姿を何か所かで見ました。

鳥友Sさんに「コチドリが来ているよ」と教えていただいて、今年初めてのかわいい姿に出会いました。
c0340898_21142081.jpg

c0340898_21151422.jpg
チョコチョコ歩いては立ち止まり、何か食べてはまた早足で歩き回り、人やクルマが通ってもあまり気にしていない様子でした。
昨夜の大雨で、迷って来てしまったのかな?
ここから海まで、ひとっ飛びですが、わかっているのかな・・?





駐車場へ戻る途中、遠くの水たまりで誰かがモーレツに水浴びしているのが見えました。
c0340898_21162863.jpg
双眼鏡で見ると、モズくん!
かなりの長風呂でしたよ。
そういえば、去年の夏、この近くの大きな生け垣でモズが子育てをしていて、巣立ち雛をよく見かけていました。










[PR]
by naomin1112 | 2015-04-21 22:11 | ハクセキレイ

お帰り、アオジ・また来てね、カヤクグリ。

 今日は朝から快晴!
気持ちの良い湖畔の遊歩道を鳥たちの声を聞きながら歩いて行きました。


毎年、カヌー乗り場にハクセキレイのつがいが来ています。
c0340898_16245084.jpg
トコトコ歩き回って、まるでここの管理をしているかのよう。





今日もまた、キクイタダキの群れに出会いました。
c0340898_16254477.jpg
まったく動きを止めることなく、あちこちひらひらと・・・。





湖畔を離れたあたりで、ずいぶんとカワラヒワの声が聞こえていました。
このうしろ姿、
c0340898_16272741.jpg
カワラヒワかと思ったら、

お久しぶりのアオジ!
c0340898_16282023.jpg
もう、帰って来ていたのですね!嬉しいなぁーー!
今年初めての出会いです。





キャンプ場では、昨夜泊まったキャンパーの方々が楽しそうに過ごしていて、いいにおいも漂っていました。
桜の開花にはまだ早いようですが、ぽかぽか陽気の明るいキャンプ場はホントに雰囲気の良い場所です。

そこで、思いがけなく、カヤクグリとの出会い!
もうとっくに山へ帰って行ったかと思っていました。
c0340898_16294486.jpg

c0340898_16305299.jpg

c0340898_16321408.jpg
遊歩道からすぐ、という近さで、何か食べていました。
かわいいですねーー!


c0340898_16344734.jpg

c0340898_16364318.jpg

c0340898_16381746.jpg
今年1月下旬、湖の湿地で初めて出会って以来、一度も姿を見ていなかったので、ほんとうにビックリしました。
もうすぐ山へ帰って行くのでしょうね。
次の冬にも、また会いたいなぁーと思います。


















[PR]
by naomin1112 | 2015-04-19 17:56 | カヤクグリ

コクガンに出会えた!

 ようやく雨があがったので、まだ人通りのない早朝、いつもの湖へ行ってみました。
カワセミ君が、魚をくわえて現れました!魚の向きからすると、彼女へのプレゼントなのでしょう。
c0340898_21494579.jpg

c0340898_22334399.jpg
陽があたり、湖面が白く霞んでいる中、彼の色あいが鮮明でした。





先日、ニュースでやっていたカタクリの花を見に、今日は室蘭、伊達方面へ出かけました。
c0340898_21550763.jpg
     キクザイチゲ



c0340898_21575163.jpg
     エゾエンゴサク




カラちゃんたちの声が賑やかに聞こえ・・・
c0340898_21521442.jpg

c0340898_21531831.jpg
つがいのシジュウカラが、花芽をついばんでいました。
近くにはヤマガラもいて、警戒され、すぐに退散。




c0340898_21511922.jpg
まだつぼみも多い、ニリンソウ。



c0340898_21565241.jpg
カタクリの群落。今が盛りのようで、あちこちで可憐なピンクを見ることができました。





夏は海水浴で賑わう、今は静かな海岸へ行ってみました。
すると、今まで出会ったことのない、黒っぽいコたちが砂浜からそう遠くはないところにいて、何か食べていました。

コクガン!初めての出会いです!
c0340898_22010151.jpg
地元のおばあちゃんたちがおしゃべりしながら波打ち際を通っても、あまり気にしていない様子。


c0340898_21585090.jpg
海草を引っ張り合っていました。


c0340898_21594782.jpg
つるつると美味しそうに食べていました。

コクガンは全部で12羽、このあたりで越冬していたのでしょうか。
もうすぐ北へ渡って行くのかな・・・その前に、今日出会うことができてとても嬉しかったです!















[PR]
by naomin1112 | 2015-04-18 22:57 | コクガン

キクイタダキの群れ

 とても久しぶりの、いつもの湖。
晴れてはいても、湖面を渡ってくる風はまだひんやりと冷たかったです。

水鳥たちの姿はグッと減り、数羽のカワアイサとマガモがのんびりしていました。


湖畔の遊歩道を歩いて行くと、キクイタダキが、群れ?でいました。
この時期、群れているものなのでしょうか??私が見た限りですが、10羽はいたようです。
c0340898_21095990.jpg

c0340898_21104226.jpg

c0340898_21114241.jpg

c0340898_21121046.jpg

c0340898_21125311.jpg
人もクルマも通る道のすぐ脇の頭上で、ちょこまか動き、時々枝先でホバリング!
しばらくそんな彼らを見ていることができました。

日本一のおちびさんは、体重わずか5グラムほどなのだそうですね。
これから子育て、忙しくなるのでしょう。キクイタダキの巣立ち雛って、どんなふうなのかな・・・?





キャンプ場をひと回りして湿地を歩いて行くと、キセキレイに出会いました!
今シーズン初めてです。
c0340898_21141535.jpg

c0340898_21152085.jpg
陽当たりの良い場所だったので、まぶしいくらいでした。
このコは1羽でいましたが、もうすぐ相方さんと巡り合えるのでしょうね~!





水芭蕉がとても綺麗でした。
例年より少し早いような気がします。
c0340898_21171741.jpg

c0340898_21184346.jpg

キャンプ場もオープンし、この土日、早速キャンパーの方々で賑わったそうです。







[PR]
by naomin1112 | 2015-04-13 22:04 | キクイタダキ

み~んな水浴び、とまりません!

 今日は家族で千歳方面へ遠征しました。
まず、はじめに支笏湖・野鳥の森へ行くと、まだまだビックリするほどの残雪が!
高い木々の中で囀っているカラちゃんたちを眺めてきました。

それから、嶋田忠さんの「ネイチャーフォトギャラリー、ザ・バードウォッチング・カフェ」へ。
千歳川周辺の森の中で野鳥たちの可愛いしぐさを観察しながら、心ゆくまで自然を満喫できる、素敵なカフェ・・・しかも、ドアの向こう側はなんと居心地のよいブラインドになっていて、鳥たちの表情をこっそり堪能することができます。
そして、なんといっても、嶋田さんの作品が並ぶギャラリー。感動しました。
また、おしゃれなメニュー・・今日はチーズとベーコンのホットサンドとおいしいコーヒー、日常とまったくちがう優雅な一日、たまにはいいですよね?


ブラインドの中から・・・

ちょうど目の前に水場があり、次々に鳥さんたちがやってきました。
まずは、アトリの女の子。
c0340898_21523403.jpg

c0340898_21534443.jpg

c0340898_21550925.jpg
もう、嬉しくて仕方がないよーー!と言っているかのよう。長時間こんなふうでした。




ハシブトガラは、しずしずと入ってきたと思ったら・・・
c0340898_21562703.jpg
まずは何口か水を飲み、それから・・・

c0340898_21585094.jpg
猛烈に水浴びをはじめました!とにかくもの凄い勢いです!


c0340898_21574048.jpg
ときどき、ハッと我に返った様子で休憩しながら、延々と浴びていました。




水場のそばの餌台では、おいしそうにリンゴを食べるヒヨちゃん。
c0340898_22000351.jpg




娘がそーっと教えてくれた、ヤマガラの巣材集め。
c0340898_22012863.jpg
嘴にくわえられるだけくわえて、どこかへ運んでいました。子育てがうまくいくといいですね。




再び水場を観察すると・・・
c0340898_22024542.jpg
今度はヒガラ、元気いっぱい水浴びしていました。今日は良い天気なので、ホントに気持ち良さそうです。




それから、ウソの女の子、最初は静かに浴びていましたが、だんだん大胆な水浴びに・・。
c0340898_22040441.jpg
表情が、とても嬉しそうに見えました!



時間の経つのも忘れて、しばらくの間、ブラインドから彼らの様子を眺めていました。
ここはほんとうに素敵な場所、また行きたいなぁ~~と思っています。




[PR]
by naomin1112 | 2015-04-12 23:07 | アトリ

新潟・佐潟で出会った小鳥たち

 今月6日、新潟で息子の大学の入学式に出席して、今日、帰って来ました。
ずっと雨で寒い日が続きましたが、9日だけは良い天気だったので、越後線に乗って「佐潟」へ行きました。
佐潟水鳥湿地センターから時計回りに一周歩き、北海道にはこれから渡ってくる鳥たちと出会うことができました!


遠足で来ていた幼稚園児たちの元気な声のすぐ先に、オオジュリンの姿!
c0340898_22281426.jpg

c0340898_22290416.jpg
水辺のまわりがアシ原になっているのですが、パキパキと音をたてて、中の虫?を食べていました。


c0340898_22360984.jpg
これからこちらの海岸草原でもよく見られるようになるオオジュリン、やさしい囀り声がとても素敵です。




遊歩道を進んで行くと、近くの木に止まっていたこのコ。
c0340898_22294791.jpg
カシラダカ?ホオジロ?よくわからないのですが・・・。




行く手を横切り、いきなり現れたベニマシコ。
c0340898_22304671.jpg




獲物を探しているようにあたりを見回すモズ君。
c0340898_22314238.jpg




とーっても久しぶりのノビタキ、もうすぐ北海道に渡ってきますね!
c0340898_22323137.jpg




大きな木に止まっていたカシラダカの群れ、写真は一部なのですが、30羽以上はいたようでした。
c0340898_22335629.jpg




このうしろ姿はホオジロ?図鑑2冊で照らし合わせていますが、わからなくなってきました。
c0340898_22350787.jpg




畑が続く場所に出ると、あちこちからヒバリの声が聞こえてきました。
c0340898_22343171.jpg
雌もどこかにいるのでしょうね。




一周して再び湿地センターに戻りました。
これから40分歩いて越後赤塚駅へ、その前にちょっと休憩・・・と、ベンチに座っていると、すぐ側に可愛いスズメ!
c0340898_22383545.jpg


久しぶりの鳥見にワクワクの一日でした。
写真は撮れませんでしたが、エナガのつがいにも出会うことができました!

それから、大学構内で、初めて出会ったジョウビタキ君!
地面に下りて、一生懸命なにか食べている姿をしばらくの間、見ていられてとても嬉しかったです。













[PR]
by naomin1112 | 2015-04-11 23:55 | オオジュリン