<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アトリ、素敵なオレンジ色

 明日から数日間仕事で鳥見には行けないので、今日はのんびり一周して来ました。

キャンプ場入口でカラちゃんたちを眺めてから、湿原を見下ろす遊歩道を行くと、その見下ろす先には、アトリの大群!!
200? 300? 400?数日前から来ていることは知っていましたが、こんなに大きな群れは初めて見ます。
雪の消えた、濡れた落ち葉で覆いつくされた湿地のいたるところにアトリがいーーっぱい!
みんな、落ち葉をめくって食べ物探しをしていました。

そんな群れからちょっと離れて、遊歩道のすぐ脇で、3羽のアトリがお食事中。
c0340898_22034620.jpg
ウォーキングの方々が通ったので、木へ上がりました。


c0340898_22045886.jpg

c0340898_22071143.jpg

c0340898_22082908.jpg
オレンジ色が、とっても綺麗!でも・・・
木の上にいると、目だってしまいます。ここは猛禽がいるんだよーー!





今日もあちこちでシマエナガの群れに出会いました。
c0340898_22024039.jpg
くわえているのは、枝? 虫?


c0340898_22091637.jpg
振り返ったところをパチリ!


c0340898_22103117.jpg
エナガちゃんにしては珍しく、ここで落ち着いてなにか食べているようでした(左のコ)
すると、右のコがふいに現れた瞬間です。





一周コース終点近くで、今まで聴いたことがない囀り声がしました。
誰かと思ったら、カケス君!
c0340898_22113573.jpg
遠いのでボケボケですが、初めて見て聴いたカケスの囀り。
歌声に酔いしれているようでした。





それから、気配がして、ふと近くの木を見ると、エゾリスが3匹。
c0340898_22130600.jpg
みんな逆さまになってジッとしていました。
かと思ったら、急に動きだしたりして・・・エゾリスは体が大きいので、3匹一緒に素早く動くと、こちらはビックリしてしまいます。




[PR]
by naomin1112 | 2015-02-25 23:02 | アトリ

泳ぎ上手!カワガラス

 前回のアオシギの続きです。

のんびり食べ物探しをしていたアオシギが急に飛び去ったのは、たぶん、あたりに響き渡るビッ!! ビッ!!というカワガラスの声とグングン近づき目の前を猛スピードで通過する2羽の迫力に驚いたため?


この場所に来ると必ず出会う、(たぶん)つがいのカワガラスはとっても仲良しです。
c0340898_21105072.jpg
2羽一緒に撮ることは、私にはまず無理です・・・1羽でも追うのは難しくて。
でも、仲の良い様子を見ていられるだけで、シアワセです。



クルマの中から、対岸で餌捕りをしている彼らの様子をじっくり観察できました。
c0340898_21124762.jpg

c0340898_21162587.jpg

c0340898_21143142.jpg
浅い場所ではアタマをつっこんで獲物を探していました。


c0340898_21180328.jpg





それから、少し深い場所へ移動して・・
c0340898_21195060.jpg
見ていて気持ちいいくらい、スルリ、スルリと泳ぎ、潜る姿!
この川のことなら何でも知っているんだなぁーーと思いました。


c0340898_21203986.jpg
冷たい川の水でもへっちゃら、エネルギッシュなカワガラス。
ほんとは、美しい囀りも聴きたいけれど、それは贅沢な願いですよね。



[PR]
by naomin1112 | 2015-02-24 21:56 | カワガラス

アオシギ、やっと出会えた~!

 今にも雨が降り出しそうな昼、久しぶりに西部の川へ行きました。
このところの暖かさで、雪は消え、どろどろした川べりにクルマを止めて、しばらく様子を見ていました。

真昼なのにどんより曇って、まるで夕方のように薄暗い川・・・遠くにカワガラスの声が聞こえたので、注意深く見ていると、川辺の石がゴロゴロしたところに、なんとアオシギが!!
びっくり\(◎o◎)/!した~~!
ずっと探し続けていたので、ほんとうに嬉しかったです!


c0340898_15261208.jpg

c0340898_15271007.jpg

c0340898_15274872.jpg
図鑑によると、「全体に淡青灰色みが強い」とありますが、このコはそういうふうに見えるような、見えないような・・?
先がオレンジ色の尾と、黄色い足が意外でした。



c0340898_15292393.jpg

c0340898_15312574.jpg

c0340898_15321534.jpg

c0340898_15331959.jpg
ごろっとしたカラダに似合わず、身軽にホイホイ歩いて、食べ物探しの様子。
嘴がとても長い!ほかのシギに比べても、ずいぶん長いようです。



c0340898_15342214.jpg

c0340898_15353165.jpg
川の流れが背景だと、いい雰囲気?
まぁまぁ近い距離なのに、クルマならまったく気にしていないのかな?
中にヒトがいるなんて思っていないのでしょう。
こんなにずっと見ていられるなんて・・・!



c0340898_15363906.jpg

c0340898_15381679.jpg

このあと急に、細い水路の方へ飛びました。
飛び立つとき、声を発していました。

ずーっと前から会いたかったアオシギ、今日出会えてほんとうに嬉しかったです!!















[PR]
by naomin1112 | 2015-02-22 16:58 | アオシギ

久しぶりのオオアカゲラ

 今日は娘と鳥見です。
朝7時出発、ふだんよりかなり早い時間帯の森はどんなふうかな~とワクワク!
私はコンデジと双眼鏡なので軽いのですが、娘は重いカメラ持ち。
でも、保育士という職業柄、腕力と体力には自信あり、と、頼もしいです。


ワカサギ釣りを眺めながら、湖畔を時計回りに歩いて行くと、カラちゃんたちの声が賑やかに聞こえてきました。
それに、アカゲラ、コゲラ、カケスの声、よく見ると、松の高いところにキクイタダキの姿も。
みんな忙しく動き回り、食事中でした。


湖畔を抜けたあたりで、オオアカゲラ雌!久しぶりの出会いです。
c0340898_18021395.jpg
さすがに大きい!おなかの縞模様がステキですね~!


c0340898_18030427.jpg
この木のここが気になる様子、ずっと突いていました。






遊歩道はところどころ凍っているので、気をつけながら歩いて行くと、突然どばっっっ!!と、鳥たちが飛び立ち、本当にびっくりしました!
100とか200とか、数えようがありませんが、アトリの大群です。
なんとも表現できない声とともに移動していきました。
c0340898_18034045.jpg
数羽が近くの木に残っていました。三角アタマがかわいいです。


キャンプ場を過ぎ、湿原に入ったところで、再びアトリの群れ。
地面でなにか食べていました。
c0340898_18042619.jpg
ちょっと驚いて木に上がったアトリ。
雌は薄い色合いからか幼く見えて、とても可愛らしいです。





森を歩いて行くと、すぐそばの木にエゾリスが!
c0340898_18055214.jpg

c0340898_18071569.jpg
何をくわえているのかな?私たちが見ていても、別に慌てずマイペースのようでした。





さらに進むと、苫小牧からいらっしゃった方に教えていただき、オオアカゲラ雄!
c0340898_18125371.jpg

c0340898_18133791.jpg
アタマの赤い部分がまるで毛糸の帽子のよう・・・。
はじめはかなり遠かったのですが、なぜか彼はだんだん私たちの方の木へと移動して来ました。





さきほどの方が、「この先に人懐こいシメがいますよ」とおっしゃっていたとおり、道端でせっせと食べまくっているシメがいました。
c0340898_18084497.jpg

c0340898_18093063.jpg
飛べないのかな・・・?とも思いましたが、よくわからなかったです。
いつまでもそこらへんにいる様子だったので気がかりなのですが・・。















[PR]
by naomin1112 | 2015-02-21 19:14 | オオアカゲラ

シマエナガの水浴び

 春のように暖かな昼下がり、湖の一部が細い入江のようになった湿地で、シマエナガの水浴びを初めて見ることができました。
浴びては安全な茂みでちょっと羽繕い、また水場に下りて水浴びを・・・と、何度も繰り返していました。

c0340898_21303711.jpg

c0340898_21320222.jpg
こんなふうに水にアタマを突っ込むエナガちゃん。


c0340898_21332824.jpg
よほど水浴びが好きなんですね~。
気持ち良さそうにバシャバシャやっていました!


c0340898_21344080.jpg
ずぶ濡れエナガちゃん。
ここでぶるぶるして羽繕いしたかと思ったら、また水浴びしに行っちゃいます。



c0340898_21352164.jpg
やっと落ち着いたところ。
もとどおり、ふわふわ真っ白です。






湖一周コースの終点近く、また別の群れがきました。
いっぱいいると、どのコを撮らせてもらおうか、と、迷います。

c0340898_21363157.jpg
待っていた正面顔なのに、ピントが・・・(泣)


c0340898_21372824.jpg
こっちを向いてくれました!嬉しい~~!


c0340898_21382951.jpg
上空を警戒。


c0340898_21391961.jpg
ぶら下がりエナガちゃん、撮ってみたかった場面です!

[PR]
by naomin1112 | 2015-02-19 22:05 | シマエナガ

可愛い!ミヤマホオジロ君

 小春日和の今日、時間を気にせず、の~んびりといつもの湖一周コースを歩きました。

湿地を渡る木道をゆっくり歩いているとき、私の足元の木道(少し高さがあります)の下を、誰かが歩いて行く気がしました。
姿は見えないので、とことこ歩く気配というか音が、木の下から聞こえたのです。
私はそこで立ち止まり動かずにいました。
すると・・・すぐそこにミヤマホオジロ君がいました。

c0340898_21000339.jpg
木道の下できっとお食事中だったのですね。
知らずにじゃまをしてしまいました・・・。



c0340898_21031982.jpg
私を気にしてか、この場所に移動して、こちらをうかがっています。



c0340898_21014123.jpg
まわりにほかのコはいなかったようでした。単独でいたのですね。



c0340898_21052642.jpg
この枝を伝って湿地に下りてきました。



c0340898_21064636.jpg
フッキソウのつやつやした葉の中を歩いてきました。



c0340898_21073054.jpg
こんなに近くていいの~?と不安になってしまうほど近くに来てくれました。



c0340898_21084399.jpg
落ち葉が積もってふわふわしていそうな場所で、潜るようにして食べ物を探し、食べていました。
冠羽が立ったり、ペタンと閉じたり・・・。

ミヤマホオジロ君といっしょの不思議な素敵な時間でした。








[PR]
by naomin1112 | 2015-02-17 21:40 | ミヤマホオジロ

可愛いキバシリ、すぐそこに!

 金曜日の夜から降り続いた雪が久しぶりに積もり、朝方やんだと同時に気持ちよく晴れた土曜日の朝。
とーーっても鳥見に行きたかったのですが、土日は仕事でした。

今日の午後、仕事が終わった!さぁ、湖へ行こう!と支度をしていると、どんどん曇ってきて雪まで降ってきました。
でも、雪が積もった遊歩道を歩きたくて行ってみました。

森は暗かったのですが、カラちゃんたちの声は賑やかに聞こえてきました。

湿原を渡る木の橋の途中で立ち止まっていると、すぐそばの木に、キバシリが飛んできました。
c0340898_21331067.jpg
あまりにも近くて、ビックリ!
すぐにカメラを向けたらきっと嫌がって飛んでしまう・・・と思い、しばらく動かずに見ていました。



大丈夫そうだったので、カメラをそーっと向けて・・。
c0340898_21320845.jpg
ふわふわのおなかから覗いて見える足が可愛い!


c0340898_21345209.jpg


c0340898_21363353.jpg
なにか考えていたのか、このまま固まっていた・・・。



c0340898_21372280.jpg


c0340898_21381327.jpg
となりの木に移動しても、かなり近い。



c0340898_21390007.jpg



c0340898_21402370.jpg



c0340898_21415189.jpg
ここではキバシリは多く見られますが、いつもどんどん木の上へ登っていき、次々と移動していって、カメラで追うことができずにいました。
今日出会ったこのキバシリは、私を怖いと思わなかったのか、人だと思わなかったのか・・・?

しばらくの間、すぐそばで可愛い仕草をいっぱい見せてくれて、ありがとう!












[PR]
by naomin1112 | 2015-02-15 22:21 | キバシリ

ヤマガラ・カシラダカ

 昨日までの寒さはひと休み、今日はぽかぽか陽気でした。

いつも、撮らせてもらえないヤマガラさん、なぜか今日はOKが出ました。
c0340898_20102786.jpg

c0340898_20090273.jpg
この場所になにか隠してあるのでしょう・・・怪しげな行動。
ちょっと飛んでは、またここに戻ってきて、がさごそやっていました。


c0340898_20112695.jpg
去年の夏、ヤマガラの子どもたちがこのへんに何羽もいました。
色が薄くて、いかにも子ども、というやんちゃぶりも見せてもらったことを思い出します。
無事に成長していたら、きっとこんなふうに立派なおとなになったことでしょう。




キャンプ場から湿原へ向かうと、前方にキツネ、こちらを気にしながらゆっくり斜面を上って行きました。
c0340898_20130868.jpg
ちょうど顔に枝がかぶってしまいました。
栄養状態が良い様子、たまに住宅地の方で見かけるキツネよりはるかに大きかったです。




木道のある水場ではいつもカラちゃんたちが水浴びをしているのですが、今日はキツネのせいかお客さんゼロ。
誰か来ないかな~と待っていると、チッ、チッ、と明らかにカラちゃんとは違う声が聞こえました。
高い木に小さな姿があるのですが、なかなかよく見えなくて・・・。
でも、その声は、私の歩いて行く方へ先回りしてついてきました。

c0340898_20462775.jpg

誰かと思ったら、何か月ぶりかに出会った、カシラダカ!
ず~っと姿を見ていなかったので、もう出会えないと思っていました。


c0340898_20135842.jpg
小川の側に下りて、食べ物探し。

c0340898_20150018.jpg

c0340898_20155549.jpg

c0340898_20171696.jpg
相変わらず、冠羽がカッコイイです!
このコをずっと見ているうちに、カシラダカの声があちこちから聞こえてきました。
群れでいたのですね、また会いたいです。




c0340898_20184735.jpg
昨日オープンした、ワカサギ釣り。
平日なので空いていましたが、昨日はテントがいっぱいでした。



[PR]
by naomin1112 | 2015-02-12 21:10 | ヤマガラ

カササギの雪宿り

 今日はいつもの湖で、久しぶりに3人での鳥見です。
最初に出会ったのは、アトリ雄。

c0340898_22291699.jpg
見晴らしの良い斜面で、一心不乱に食べていました。
枯葉の中にいると、保護色が効いて、どこにいるのかわからなくなりますね。


c0340898_22295226.jpg
アトリといえば群れでいる印象ですが、このコははぐれてしまったのかな?
時々、近くにいるシジュウカラに追われながらも、必死で食べ続けていました。

この後、湖を半周しましたが、天気がパッとせず、薄暗くて写真は撮れず・・・。
ミヤマホオジロや、お久しぶりのキクイタダキとの出会いがあったのですが。

でも、いろいろとおしゃべりをしながらの鳥見は、とても楽しかったです!





家に帰って来た時、近所の電線にシメがいーっぱい止まっているのが見え、公園にもいそうだったので行ってみました。
大きな木のてっぺんあたりや地面に、シメやツグミがワイワイといました。クルマが通るたび、飛んでしまうのですが、また集まってきます。

急に雪が降ってきました。
ふと気付くと、遊具にカササギが。
c0340898_22311973.jpg
こっちを向いてくれないかなぁーー。



カササギは、近くの木に移動しました。
c0340898_22342451.jpg
雨宿りならぬ、雪宿りです。
珍しく大粒の雪が降って、暗いはずのあたりが白く明るい雰囲気になりました。


c0340898_22323098.jpg
嘴を枝にこすりつけて拭いている、可愛い仕草。


c0340898_22355655.jpg

c0340898_22370720.jpg
いつもそこらへんにいる、すっかりお馴染みのカササギは、最近では繁殖がうまくいっているのか、だいぶふえたようです。
からだが大きく、カシャカシャ言う声も大きいのですが、とってもかわいい目をしています。












[PR]
by naomin1112 | 2015-02-11 23:20 | カササギ

カワガラスのつがい!

 いつもの湖一周コースは、氷の上に雪が積もった状態の道で、先行した人の足跡も、かなり滑っていました。

今日はカラちゃんたちさえ声をひそめているような、静かな森。
カメラの出番はありませんでした。



午後、買い物ついでに、最近よく行く西部の川へ初めて一人で行ってみました。
川に沿った細い道では、対向車が来ないことを祈りながら。

ちょっとドキドキしながら川べりにクルマを止めて、川の様子を眺めます。
すると間もなく、ビッ!ビッ!と、カワガラスの声!
5~6メートルほど前方に姿が見えました。


c0340898_21355735.jpg

c0340898_21370263.jpg

c0340898_21380662.jpg
キョロキョロしているなぁ~と思ったら、


c0340898_21394052.jpg
水にアタマをつっこんで、餌探し。
至近距離でこんな様子が見たかったので、感激です!


c0340898_21404852.jpg
どぶん、どぶん、と泳ぐカワガラス!


c0340898_21420219.jpg

c0340898_21431370.jpg
川本流と細い水路が合流するこの場所は、きっとこのコの「いつもの場所」なのでしょう。





いったんいなくなり、しばらくすると今度は水路の方から飛んできて、ピタッと黄色い石に止まりました。

c0340898_21441944.jpg
さっき見たときより、落ち着かずに何か急いでいる様子です。


c0340898_21451871.jpg


c0340898_21462699.jpg


c0340898_21473021.jpg
急に大声で鳴き、同じような声が少し離れたところからも聞こえました。
鳴き交わしているんだ!
と気付いた瞬間、
c0340898_21481889.jpg
川下へ飛びました!
すると、少し離れた位置からも、もう1羽が飛び立ち、いっしょに鳴きながら飛んで行き、あっという間に見えなくなりました。


たぶんつがいなのでしょう、先日、初めて見たときと、同じつがいだと思います。
もしかしたら、春頃、彼らの子どもたちが餌を採る練習をする様子を見られるかもしれませんね。




[PR]
by naomin1112 | 2015-02-10 22:37 | カワガラス