カテゴリ:マガン( 1 )

宮島沼・マガンたち

 ガン・カモ類などの渡りの中継地である美唄市・宮島沼へ行きました。
マガン、ヒシクイは今がピークで、約65000羽がここで過ごしているそうです。

c0340898_19524285.jpg
昼間なので、沼でマガンたちがひしめき合っている、というわけではありませんが、採食地と沼を行ったり来たりしている群れがひっきりなしに見られました。



c0340898_19545187.jpg
湖畔に建つ「宮島沼 水鳥・湿地センター」





近くの、刈り取り後の水田には、マガンたちがいーっぱい!!
c0340898_19493120.jpg

c0340898_19510963.jpg
落ち穂などを食べたり、休憩したり。
若鳥の姿も多く見られました。




c0340898_19555661.jpg
別の場所では、ひとつの区画にびっしり集まっていました。
次々と群れが到着してきます。




猛禽に驚いて一斉に飛び立ちました。
c0340898_19570703.jpg
旋回した後、また戻ってきましたが、このような時、家族はバラバラになってしまわないのでしょうか。





飛び立ったマガンたちを眺めている群れ。
c0340898_19584982.jpg
猛禽が時々姿を現すので、どんな時も気が抜けないのでしょう。





c0340898_19593258.jpg
頭上には、沼へむかう群れ。

いくつもの群れが、沼へ向かう時間帯、農地へ向かう時間帯というものがあるようでした。

マガンはカラダが大きいですが、顔がとても可愛いと思います。
命懸けの厳しい渡り、どうか無事に目的地へ行けるようにと祈るばかりです。









[PR]
by naomin1112 | 2015-10-04 20:47 | マガン