カテゴリ:ヤマシギ( 3 )

ヤマシギ、シロハラ、シマエナガ

 数日前にようやく雪が降りました。

家の暖房のボイラー故障、その他設備の故障で修理や買い替え、おまけに私の軽自動車パンク、と、どうしてこんなに一気にくるの~??とあたふたしていましたが、今日はそれらを払拭できる嬉しい出会いがありました。



ちょうど去年の今頃、いつもの湖畔で初めてヤマシギに出会ったのですが、再会できました。
場所も同じなので、去年と同じコかなーと思いました。

c0340898_15440111.jpg
ウォーキングの人が通ったので、飛んでしまうかと思いましたが、ペタンとうずくまりました。


c0340898_15445755.jpg
今度はあちこちつっつきながら、食べ物を探して歩き回りました。


c0340898_15473107.jpg
そこらじゅう適当に嘴をつっこんでいるように見えましたが、どうなのでしょう。


c0340898_15463460.jpg


c0340898_15501765.jpg
シャッターを押したときに、偶然ブルブルをして、素敵な尾羽がもちあがりました。


c0340898_15491965.jpg
真後ろから見た羽の感じもとっても素敵!


c0340898_15511461.jpg


c0340898_15520638.jpg
ここには何かいいものがあったらしく、しばらく何か食べていました。
写真で見ると、大きそうな印象を受けますが、実際は思っていたより小さく(オオジシギより少し大きい)可愛らしかったです。





遊歩道にかかる高い木で、実を食べているコ。
始めはツグミかと思いましたが、おなかに模様がないことに気付きました。
c0340898_15532136.jpg


c0340898_15542911.jpg
シロハラでしょうか?
以前、室蘭や苫小牧でちらっと見たことはあったのですが、ここでは初めてです。単独で行動するのかな?





今日、出会ったエナガの群れ。
c0340898_15552357.jpg


c0340898_15561432.jpg
この冬は、ずいぶんエナガの群れに出会えます。遠くから、ざわざわとエナガたちの声が聴こえ、だんだん近づいてくるのを感じると、何とも言えず嬉しいです。













[PR]
by naomin1112 | 2016-01-16 16:46 | ヤマシギ

ヤマシギ、再び

 今朝、起きたら、雪が降っていて、けっこう積もっていたのでビックリしました。
昨日までの穏やかさがうそのように、冷たい風も!



雪が止んだので、いつもの湖へ行ってみました。
遊歩道に入ったとたん、聞き覚えのある、ジュイーン、ジュイーンという声が聞こえました。
マヒワがいる!と思って探しましたが、まともに逆光で、よくわからないまま、声は聞こえなくなってしまいました。



一周コースを逆回りして、みんなのお気に入りの水場へ。
ミソサザイの声がしたので、立ち止まったまましばらく探していたら、湖方向から茶色くて嘴が長いコが飛んできました。ふわりと水場に降りたのは、ヤマシギでした。
c0340898_17073124.jpg
先日、出会ったコかもしれません。



あちこちに嘴を突っ込んで、食べ物探し。
c0340898_17081956.jpg

c0340898_17090533.jpg
曇ってきてしまったので、暗いですが・・・。



c0340898_17100969.jpg
せわしなく歩き回りながら探していますが、見つかっているのかな?



c0340898_17125235.jpg
この、斜めうしろからの頭と首が特徴的ですね~。



c0340898_17172637.jpg
雪に嘴を突っ込んでいますが、大きな目はパッチリ見開いています。
何か見つかりましたか?






まただいぶ雪が降ってきたので、引き返すことにしました。
最後の水場で、ミソサザイに出会いました。
c0340898_17190777.jpg
寒いせいか、まん丸にふくらんでいました。



c0340898_17181109.jpg
うしろ姿もとっても可愛い!
尾の、白いつぶつぶが並んでいるところがステキ!





同じ水場では、ツグミの姿も。
c0340898_17195344.jpg
ふだん街でもよく見かけますが、雪がとてもよく似合いますね。



c0340898_17202249.jpg
このあと、湿地に降りて、落ち葉をめくりながら食べ物を探していました。
降りるときに足を踏み外して(?)転んだのです。
鳥さんが転ぶところを初めて見ましたよ~!












[PR]
by naomin1112 | 2015-01-17 18:30 | ヤマシギ

ヤマシギがいた!

 湖の一部が細い入江になって湿地が広がっている場所がいくつかあります。
私がいたのは、その中のひとつの湿地を見おろせる、少し高い場所でした。

近くのヤブの下部にミヤマカケスが3羽、ガサゴソしていたので様子を見ていた時、湿地の水場を山側から湖側へ全力疾走してくる誰かが視界に入りました。
それがヤマシギだと気付くまで、数秒かかったように思います。
低く飛んで来たのではなく、確かに両足で力強く走っていました。

私の眼下でピタリと止まったと思ったら、水の中に嘴をつっこみながら食べ物を探して歩きはじめました。
c0340898_20522756.jpg

c0340898_20532203.jpg
三角アタマに、大きな目、長い嘴、美しいからだの色合い。
足は逞しいですね。


c0340898_20542490.jpg
ゴロンとしたからだに似合わず、機敏な動きです。



c0340898_20552973.jpg
何か食べ物を見つけた様子。



c0340898_20561229.jpg

c0340898_20570794.jpg
夢中であちこち歩き回っていましたが、ちゃんと辺りを警戒しているのかな?
今日キャンプ場ではオオタカが狩りをしていたのですよ・・・。



c0340898_20580476.jpg

c0340898_20591615.jpg
図鑑では、ヤマシギは夏鳥(北海道では)とありますが、ここは雪が少ないので冬でもいられるのでしょうね。

今まで、このあたりを歩いているとき、足元から誰かがばっっ!と飛び去り、びっくりしたことが何度かありましたが、もしかしたら、それはヤマシギだったのかもしれません。
そうかな・・?と思っていましたが、ちゃんと姿を見せてもらったのは初めてです。












[PR]
by naomin1112 | 2015-01-10 21:49 | ヤマシギ