カテゴリ:ヤマゲラ( 2 )

ヤマゲラファミリー

 久しぶりの湖畔の遊歩道、クマに会いたくないので、湿原帯に入る手前までを往復しました。

クマ騒ぎで、地元のウォーキングのかたがあまり来なくなってしまったそうです。今日も、天気が良くないせいもありますが、歩いている人と一度も出会いませんでした。何台かすれ違ったクルマは札幌ナンバーのみでした。


カラちゃんたちの声が高い場所から聴こえるだけで、なかなか誰の姿も見えずに歩いていると、突然目の前にヤマゲラが飛んで来ました。ほんとうに久しぶりだったので、とても嬉しくて、様子を見ていると、もう1羽。つがいでした。
c0340898_21063084.jpg

c0340898_21075100.jpg



私がその場で動かずにいると、下におりてきて、縁石でアリを食べているようでした。
c0340898_21090441.jpg

c0340898_21102971.jpg
よく、アカハラやクロツグミも虫を捕っていた場所です。人やクルマがあまり通らないときは、こうして食べに来ているのですね。




保護色が効いて、わかりづらい状態です。
c0340898_21122359.jpg
コツコツと木を突いているのではなく、静かに何か食べていたようなので、木と同化していました。

c0340898_21135646.jpg



子連れだったことに気付いたのは、少しあとのことでした。
c0340898_21145444.jpg
近くの木に飛んで来た、可愛い幼鳥!!

c0340898_21163477.jpg
あっちを向いてしまいましたが、ふわふわです~~!




子どもは2羽いました!おかあさんと縁石で食べ物探し、たぶんアリでしょうね。
c0340898_21180976.jpg

c0340898_21194219.jpg
親にとっては子育て終盤、でも気が抜けない大事な時期なのでしょう。
独り立ちする前の、厳しくもしあわせなひととき・・・こんなシーンに出会えるとは、とても貴重な経験でした。


c0340898_21223780.jpg
嘴がすき間に挟まってしまったらどうしよう?と焦ってしまいましたよ~。




おとうさんは、ゆっくり羽繕い中でした。
c0340898_21212684.jpg
クルマが来て、一家は山側へ飛んで行きました。

かわいい幼鳥たち、今度出会えるころには、黒い顎線をたたえて、からだもひと回り大きく立派な成鳥になっていることでしょうね。
















[PR]
by naomin1112 | 2015-08-11 23:24 | ヤマゲラ

シロツメクサの中で、ヤマゲラの女の子

 今日は、仕事が休みの娘とふたりで鳥見、おにぎり・パン・お菓子など持って、のんびりといつもの湖~キャンプ場へ出かけました。

うっそうとした遊歩道を歩いていると、キビタキや、
c0340898_20374974.jpg


久しぶりの、ヤマガラに出会いました。
c0340898_20383896.jpg








 明るい広場を歩いていると、娘が前方にヤマゲラを見つけました。
c0340898_20395814.jpg
ヤマゲラの雌、初めての出会いです。



大好物のアリを一心不乱に食べているところのようでした。
c0340898_20420852.jpg
からだにアリがたかっていますよ~。



c0340898_20405983.jpg
ときどき辺りを見回して警戒。

ヤマゲラにはなかなか出会えなかったので、こんなふうに食事中の様子を見ることができて、とても嬉しかったです。
娘が気付かなかったら、遊歩道をそのまま進んで、飛ばしてしまうところでした。







湿原の方を歩いていると、オオルリの囀りが聴こえてきました。
「近いよねー?」と、ふたりで足音をたてないようにゆっくり行くと、遊歩道のすぐそばにオオルリ!
c0340898_21243388.jpg

c0340898_20431882.jpg
大きな声で、まるで自分の歌に酔いしれているかのよう・・・。
そ~っとカメラを向け、撮らせてもらうことができました。


c0340898_21264141.jpg
ちょっと移動しましたが、囀りは続きました。



c0340898_21253157.jpg
5月初旬の渡来したての頃は、出会えることが多かったオオルリですが、最近では遠くで囀りが聴こえても、姿を見ることはできませんでした。

鳥運が強い(?)とよく言われる娘が同行していると、ふだん見られない鳥たちに出会うことができたようです。












[PR]
by naomin1112 | 2015-06-19 22:20 | ヤマゲラ