カテゴリ:ヤマガラ( 3 )

暴風のあと

 今日は朝から快晴、暴風のあとの遊歩道は大量の落ち葉と枝と栗でいっぱいでした。

キャンプ場入口のオンコの木では、ヤマガラが忙しそうに出入りしていました。
c0340898_15133207.jpg

c0340898_15143575.jpg

c0340898_15153601.jpg
木には、ヤマガラが食べずに残した、甘くて赤い果肉がくっつけて(捨てて)ありました。あとで誰かが食べに来るのかもしれません。





湿原へ向かうと、久しぶりにアオジの女の子に出会いました。
c0340898_15241749.jpg
何羽もいるような声がきこえました。みんな渡りの準備中かもしれません。





一般車が通れない道なのですが、倒木が。
c0340898_15261578.jpg
「みんなの水場Ⅱ」の鳥たちが羽繕いをする枝の混んだ木も、他の倒木に巻き込まれて崩れてしまいました。ここを通るたびにいつも長居したくなる、素敵な水場の様子が変わってしまい、とても残念です。





ヒグマ騒ぎの影響で、今年は栗拾いに来る人が少ないせいか、森や遊歩道のいたるところに栗が落ちています。
カケスは喜んで栗を拾って貯食しているようです。
c0340898_15171378.jpg

c0340898_15181362.jpg

c0340898_15224983.jpg

前回来たときよりも、カケスはかなり多く見られました。
みんな、それぞれあっちこっちに栗を埋めていますが、あとで忘れてしまいそうですね。











[PR]
by naomin1112 | 2015-10-03 16:14 | ヤマガラ

ヤマガラ・カシラダカ

 昨日までの寒さはひと休み、今日はぽかぽか陽気でした。

いつも、撮らせてもらえないヤマガラさん、なぜか今日はOKが出ました。
c0340898_20102786.jpg

c0340898_20090273.jpg
この場所になにか隠してあるのでしょう・・・怪しげな行動。
ちょっと飛んでは、またここに戻ってきて、がさごそやっていました。


c0340898_20112695.jpg
去年の夏、ヤマガラの子どもたちがこのへんに何羽もいました。
色が薄くて、いかにも子ども、というやんちゃぶりも見せてもらったことを思い出します。
無事に成長していたら、きっとこんなふうに立派なおとなになったことでしょう。




キャンプ場から湿原へ向かうと、前方にキツネ、こちらを気にしながらゆっくり斜面を上って行きました。
c0340898_20130868.jpg
ちょうど顔に枝がかぶってしまいました。
栄養状態が良い様子、たまに住宅地の方で見かけるキツネよりはるかに大きかったです。




木道のある水場ではいつもカラちゃんたちが水浴びをしているのですが、今日はキツネのせいかお客さんゼロ。
誰か来ないかな~と待っていると、チッ、チッ、と明らかにカラちゃんとは違う声が聞こえました。
高い木に小さな姿があるのですが、なかなかよく見えなくて・・・。
でも、その声は、私の歩いて行く方へ先回りしてついてきました。

c0340898_20462775.jpg

誰かと思ったら、何か月ぶりかに出会った、カシラダカ!
ず~っと姿を見ていなかったので、もう出会えないと思っていました。


c0340898_20135842.jpg
小川の側に下りて、食べ物探し。

c0340898_20150018.jpg

c0340898_20155549.jpg

c0340898_20171696.jpg
相変わらず、冠羽がカッコイイです!
このコをずっと見ているうちに、カシラダカの声があちこちから聞こえてきました。
群れでいたのですね、また会いたいです。




c0340898_20184735.jpg
昨日オープンした、ワカサギ釣り。
平日なので空いていましたが、昨日はテントがいっぱいでした。



[PR]
by naomin1112 | 2015-02-12 21:10 | ヤマガラ

ヤマガラがいっぱい!

 ようやく晴れました!
湖を半周してキャンプ場を大回りし、湿原を通って再び湖畔に出て残りの半周、、、といういつもの私のコース。
今は、キノコ採りや栗拾いの方々が多く、毎日採っても採ってもまだ採れるそうです。


キャンプ場管理センター前のオンコの木(イチイ)は、ヤマガラたちで賑わっていました。
鳥見にはまり、このあたりをじっくり観察するようになって丸3年なのですが、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラのみなさんは常連さん、ヤマガラは2羽がいたりいなかったり、、、でした。
でも、今年は繁殖が成功したのでしょう、ヤマガラはこの場所だけでも10羽はいそうです。

そういえば、夏にはこのあたりにカラちゃん幼鳥がいっぱいいました。

c0340898_21540074.jpg
↑今年の7月7日 撮影   ヤマガラ幼鳥




ヤマガラは、まずオンコの木のてっぺんあたりに止まり、
c0340898_21525102.jpg

下の方へおりて、赤い実を一つくわえたら、ちがう枝またはちがう木に移動して、足で実をはさみ、種を取り出してその中身を食べます。

c0340898_21514742.jpg
赤い果肉の部分は、そこらへんの枝にくっつけて放置↑

食べたら、少し離れた大きな木へ飛び、またオンコの木へ飛んで来る。
これを延々と繰り返していました。



そんなに、そんなに、オンコの実の種が好きなの?と聞いたら、
「当たり前でしょ!!」
と返されそうです。


c0340898_21505422.jpg
幼鳥のうす~い色が、こんなにも鮮やかな色に変わる、その行程も見たかったです~~!

c0340898_21500205.jpg
冬は他のカラちゃんたちとの混群をつくるのか、今の群れで過ごすのか、、、?
どちらにしても、元気に冬を越してほしいです。




























[PR]
by naomin1112 | 2014-10-15 23:43 | ヤマガラ