カテゴリ:ミソサザイ( 9 )

いつもの湖畔

 自宅にもどり、久しぶりにいつもの湖畔へ行ってみました。

可愛い地鳴きの声がするので足を止めると、パッと出てきてくれました。
c0340898_19370434.jpg


c0340898_19380537.jpg
遊歩道を歩いていると、時々、行く手をミソサザイが横切って、びっくりすることがあります。
この森ではミソサザイに出会えることが多いのですが、雌雄や、成鳥か幼鳥か、など、まったくわからないまま、あー可愛いなぁ~と見ています。





ぐるぐるとねじれている木の向こうに、誰かさん。
c0340898_19344870.jpg


c0340898_19352806.jpg
久しぶりにオオアカゲラ雄に出会いました。彼は、ドラミングではなく、一心不乱に樹皮をむしっていました。





近くでは、軽やかなドラミングのアカゲラくん。
c0340898_19360904.jpg






今のところ、雪が少ないので、遊歩道はこんな感じです。
c0340898_19331320.jpg
同じ北海道でも、ブログ「アカゲラの林に居候」の、十勝のminさんのところは雪に覆われているそうです。





駐車場に戻ると、ヒガラがハンノキの実を食べていました。
c0340898_19391387.jpg
ちょっとだけこちらを見ましたが、またすぐにもりもりと食べ始めました。













[PR]
by naomin1112 | 2016-01-08 20:44 | ミソサザイ

薄暗い森に、元気な小鳥たち

 積雪ゼロセンチ、12月中旬とは思えません。



最近は、行けばたいがい出会えるミソサザイ、でも写真はほんとうに難しく、毎度の証拠写真です。
c0340898_15555708.jpg
チャッ、チャッ、と鳴いている嘴が偶然写っていました。


c0340898_15563496.jpg
すてきな場所を行ったり来たりしていましたが、暗くてピントが合いません・・。


c0340898_15571157.jpg
小さいというだけでも十分に可愛くて仕方がないのですが、尾の裏側の白いてんてん模様もたまらなく可愛い~!





すぐそばで、ツタウルシの実?(ハゼノキ??)を食べていたコゲラ。
c0340898_15575949.jpg


c0340898_15591841.jpg
ここで、水を飲んでいる様子でした。私からは見えないのですが、木のくぼみに水がたまっているのでしょうか。





遊歩道におりてきて、なにか忙しそうについばんでいるハシブトガラ。
c0340898_16005175.jpg


c0340898_16000586.jpg
彼らが飛び去ったあと、何を食べていたのか見てみましたが、わかりませんでした。





私が帰る頃、いっせいに小川に降りてきて、水浴びを始めたエナガたち。ずいぶん大きな群れでした。
c0340898_16013418.jpg


c0340898_16021950.jpg
独特のかわいい声で鳴きながら、水浴び~羽繕いの様子を見せてくれました。
おまけに、帰る方向が私と同じだったので、しばらくの間エナガたちと過ごすことができました。











[PR]
by naomin1112 | 2015-12-17 17:11 | ミソサザイ

ミソサザイ

 今日はぽかぽかの暖かい鳥見日和でした。

冬は晴れていても湖面を渡ってくる風が冷たくて、急ぎ足で森の中へ逃げ込むことが多いのですが、そんなことも忘れるほどの穏やかさです。


遊歩道を歩いている時、山側と川側、両方向からミソサザイの地鳴きが聴こえました。
ジッとしていたら、今度は山側からなんとミソの囀り声!

冬の縄張り争い中だったのでしょうか?
緊張感漂うなか、偶然見つけた動く影!!
c0340898_17240083.jpg
誰かさんがこの木の間にいる、見たいけれど、私が動いたら飛んでしまうかな・・・?




そ~っと1歩だけ右に動くと、お尻が見えました。
c0340898_17245539.jpg
羽のてんてん模様が肉眼でもはっきり見えるほどの近さです。





c0340898_17255364.jpg


c0340898_17264414.jpg
やっと可愛い顔を見せてくれました。
このコは川側から聴こえていた地鳴きの主だと思います。

山側から別のミソサザイの声がすると、ハッとした表情をしていました。



人が来たので川へ飛んでいきましたが、その後、山側にいたミソサザイが飛んで来ました。
c0340898_17274147.jpg
この木から、近くの杭の上に乗り、あっちこっち向きながら、ミソダンスを踊ってくれました。

あまりにも可愛かったので、写真を忘れてしまいました。






[PR]
by naomin1112 | 2015-12-12 18:18 | ミソサザイ

12月になりました

 寒くなりました。
先月末の、異例の降雪に仕事(といってもアルバイトですが~)を阻まれ、鳥見にも行けずにいましたが、やっと今日、久しぶりにいつもの湖畔へ行くことができました。

遊歩道はほとんど乾いていたのですが、橋の日陰の部分は凍っていてツルツル滑りました。
おっかなびっくり橋を渡り静かな森の中を進んで行くと、混群の元気な声が聴こえてきました!

カラちゃんたちと共に、アカゲラ、複数のコゲラ(最近まったく出会えていなかったので、ひと安心!)、キバシリ、そしてつかず離れずカケスのつがい(?)も。


c0340898_15241143.jpg

c0340898_15232967.jpg
写真はわかりずらいのですが、何か食べているところです。このときだけは、じっとしていました。





湿地では、久々にセグロセキレイのつがい!
濡れた落ち葉をめくりながら、食べ物を探していたようです。
c0340898_15252379.jpg

c0340898_15262746.jpg
のび~~!をしている様子、そして少し離れた場所には相方さん。

c0340898_15273214.jpg
このあたりで毎冬見かけるセグロセキレイ夫婦かもしれません。





「行き」に声だけ聴こえ姿は見えなかったのですが、「帰り」には、こちらがしばらく動かずにいたら、出てきてくれました。
半年以上ぶりのミソサザイ。
c0340898_15281669.jpg

c0340898_15290983.jpg
ちいさくて、可愛い~!!
だけど、「ここは僕(ワタシ)の場所なんだよっ!!」と主張する意志の強さを思わせるような眼をしているなぁーと・・・。





帰りがけに、どういうわけか先回りしてずっといっしょだったアカゲラの女の子。
c0340898_15295484.jpg
たまたま同じ方向へ、同じペースで進んでいただけかもしれませんが・・・。




[PR]
by naomin1112 | 2015-12-02 17:31 | ミソサザイ

囀るミソサザイ

 昨日はなかなか鳥さんたちに出会えなかったので、今日はふだん行かないような時間に(午後2時過ぎに)出発しました。
すると、夕方の腹ごしらえのためか、特にカラちゃんたちがいっぱい!
こんな時間だと、ウォーキングの方々もいないので、森を独り占め気分・・・だけど、そろそろクマに会ってしまわないか、ちょっと怖いです。



ここでは数が減ってきたアトリ。
c0340898_21580146.jpg
足でアタマを掻いていました。
どんな鳥さんでも、気持ち良さそうにこうやってアタマを掻いている様子を見ているのが大好きです!





いつも湿地にいる、顔なじみのミソサザイくん。
c0340898_21585520.jpg
彼はこの場所が囀りポイントなのでしょう。
あちこちにカラダを向けて、長く囀っていました。


c0340898_21593406.jpg
西日を浴びて気持ち良さそうです。


c0340898_22001373.jpg


c0340898_22010139.jpg


c0340898_22015294.jpg
ミソサザイに出会えるのは秋から春、これからはしばらくの間、ちょこまか可愛い姿を見ることも、小さなからだの割に大きな地鳴きを聞くこともできなくなります。
私たちの目が届かないどこかで、ひっそりと懸命に子育てをするのでしょうね。





ハシブトガラは、遊歩道のすぐ側でも平気で食べ物を探して、こちらに近づいて来ます。
c0340898_22024141.jpg

c0340898_22034642.jpg
落ち葉が積もってふわふわ、足場が良くないけれど、なにかおいしいものが落ちているのでしょうね。





もう山へ帰って行ったとばかり思っていましたが、まだいました、ウソの小さな群れ。雄だけ4羽です。
その中の2羽が、いっしょに動いていました。とっても仲良し!
c0340898_22044152.jpg
まるでスナップ写真ですね~!


c0340898_22134635.jpg
このコたちも、遊歩道のすぐそばにいて、ずっと食べまくっていました。




最近、風邪でもないのに、目・鼻が不調でグズグズ・・・もしかしたら花粉症?
北海道にはない、というわけではないそうです。




[PR]
by naomin1112 | 2015-03-16 23:10 | ミソサザイ

ちょこまかミソサザイ・くつろぐカワセミ

 今日は3人で鳥見に・・・。
ふだんひとりなので、新鮮な気分でした。
湖畔や湿地を歩いていても、それぞれ目のつけどころが違い、ひとりでは気付かなかったであろう鳥さんとの出会いがありました。
とは言っても、撮影はマイペースで、いつになくピントが合わず、ブレブレばかり。



みんなからかなり遅れてやっと見つけたミソサザイ。
c0340898_21574281.jpg

c0340898_21582446.jpg
この場所にしばらくいてくれたのに、なかなか撮れない。





また、雰囲気のよいこ~~んな場所にもミソサザイ。
c0340898_21562749.jpg

c0340898_21555205.jpg

c0340898_21565858.jpg
このへんを通る時、いつも見かけるコです。
きっと、お気に入りの場所なんですね。






湿原を流れる小川から、カワセミの声が聞こえました。
たいがい、高速ですっ飛んで行く姿を見送るだけなのですが、今日は同じ場所から声が・・。
気付かれないように、そーーっと覗き込むと、小川の上にかかる枝にカワセミ!
c0340898_22030951.jpg

c0340898_22004330.jpg
カワセミの女の子でした。
背中のブルーがキラキラ輝いています!



c0340898_22020658.jpg
よく見ると、肩のあたりにふわふわの羽毛があります。
これは冬だから?



c0340898_22011818.jpg
この写真だと、もっとふわふわ・もこもこしているのがわかります。



c0340898_22035736.jpg
こちらを向きました。なんともかわいい女の子!
朱色の足もとっても可愛いですね~!

魚やエビなどを捕る湖は、冬の間ほとんど凍ってしまうので、この小川が食糧調達の場所なのです。
寒さが厳しくなるのはこれからが本番ですが、逞しく、元気にいてほしいと思います。

[PR]
by naomin1112 | 2015-01-12 22:58 | ミソサザイ

ノスリに警戒中の森


 今日は気持ちの良い快晴!
明日から天気がくずれる予報なので、お正月休みラストの娘と3日連続の鳥見です。

しかし、歩いても歩いても、しーーーんと森は静まり返っていました。
だ~~れもいない。
それもそのはず、ノスリがうろうろしていました。
引き返す地点までに、数回、近くを飛んでいるのを見かけました。



なんとか出会えたのは、やたらと声の大きかったミソサザイ。
c0340898_21360178.jpg






そして、やっとノスリが遠ざかったころに、エナガちゃんたち。
c0340898_21370880.jpg

c0340898_21364047.jpg
相変わらずの可愛さでした!




それから、うっかりしていた今月2日のツグミ。
キャンプ場のナナカマドの実に群がっていました。
c0340898_20570991.jpg

c0340898_20562127.jpg
ツグミは、地面を歩いていても、木の枝に止まっていても、まるで「だるまさんが転んだ」でピタッと動きを止めるような様子をよくしますね。
なんとなくおっとりした雰囲気の彼らが、はるばる北の国からやってきたと思うと、愛おしさもひとしおです。


[PR]
by naomin1112 | 2015-01-05 22:15 | ミソサザイ

ミソサザイの羽繕い

 新年明けましておめでとうございます。
今年も皆さまにとって素晴らしい年でありますように・・・。


 街にはまったく雪がなく、自転車にも乗れるお正月。
寒さも一段落して、穏やかな元日でした。
久しぶりにいつもの湖へ行ってみると、湖はほぼ全面凍っていました。

c0340898_19513337.jpg
遠くに樽前山。
山は雪ですが、湖畔の森はまるで秋のようです。

湖の奥の、湿原を流れてきた小川の河口付近には、以前見たオジロワシの若鳥が居着いて、時々姿を見かけます。
少しだけ湖面が見えていた場所にいたコガモとカイツブリは、姿を消しました。





今年初めて撮らせてもらったのは、アカゲラの女の子。
c0340898_19442260.jpg
この森にはキツツキの仲間が多く、行けば必ず出会えるのはアカゲラ、コゲラ。
彼らはとてもフレンドリーです。





今日は出発が遅かったので、あっという間に太陽が低くなってしまいました。
いつもは一周6キロを歩きながら鳥さんたちの姿を見かけては立ち止まり・・と、のんびりしているのですが、本日は途中で引き返すことに。

湖が細い入り江になり、湿原になっている所が何か所かあり、絶好の鳥見の場所になっています。
今日も、ミソサザイの声に立ち止まると、私の足元から叫び声をあげて飛び立つ姿!
たぶん、先日見たトラツグミだと思います。うしろ姿が、一度見たら忘れられない羽の模様でした。


湿原を、声を頼りに探すと、意外と近くにミソサザイがいました。
c0340898_19451135.jpg
いつもは見つけてもすぐにどこかへ飛んで行ってしまうのですが、今日はこの場所で羽繕いの様子を見せてくれました!


c0340898_19470123.jpg


c0340898_19460255.jpg
左足で首をカキカキ!



c0340898_19475074.jpg


c0340898_19485927.jpg
カラちゃんたちの羽繕いはふだんからよく見かけるのですが、ミソちゃんの羽繕いとは・・・本当にびっくりしました。



ちょっと場所を変えて
c0340898_19494609.jpg
夕方の陽を浴びて、目がキラキラ!
ちっちゃいというだけでも可愛いのに、いろんなしぐさをいっぱい見せてもらって、可愛すぎ~~!です。









[PR]
by naomin1112 | 2015-01-01 21:03 | ミソサザイ

ミソサザイのミソちゃん

 ずっと悪天候が続いていました。
昨日は少しいいかな・・と思って、鳥見へ出かける支度をして家を出ると雪、しばらくして空が明るくなって、また出ようとすると再び雪・・こんなことを3回繰り返して諦めました。
でも今日はやっと天気が安定したので、久しぶりにいつもの湖一周コースへ行くことができました。



湖には、カワアイサの大群が、潜ったり浮かんだり、漁をしていました。
1羽で湖畔近くにいた、ホオジロガモの女の子。
c0340898_20033440.jpg

離れたところには雄もいました。





雪がつもった遊歩道を歩いて行きましたが、どこまで行っても鳥さんたちの姿も声もなくしーーーーんと静まり返っていました。
何日も続いた暴風雪のせいで、みんなどこかへ行ってしまったのか、猛禽がらみのなにかがあったか、みんな休憩中だったのか??

キャンプ場入口で、知人夫妻に会いましたが、やはり「ぜんぜんいないみたいだね、ひどい風だったし・・」と。

みんなのお気に入りの水場にも、1羽も姿がない。
水場Ⅱにも、誰もいない。
おかしいなぁ、どうしちゃったんだろう、と歩き続けました。
もうすぐ終点、というところで、ようやくミソサザイの声が聞こえてきました!

c0340898_20041610.jpg




c0340898_20045520.jpg

この枝に、しばらくいてくれました。
ミソちゃんがこんなふうに同じ場所にいてくれたことは今までありませんでした。



c0340898_20052503.jpg

正面顔、というのも初めてです。



c0340898_20060634.jpg




c0340898_20064703.jpg

寒いせいか、ふくらんでいて、よけいに可愛いです!



c0340898_20072369.jpg




c0340898_20080423.jpg

一度に同じコを何枚も載せてしまいましたが、とにかく可愛いので・・・。
このあと、あわてる様子もなく、ヤブの中へ移動して行きました。
久しぶりにミソちゃんに出会えて、とても嬉しかった!です。













[PR]
by naomin1112 | 2014-12-04 20:58 | ミソサザイ