カテゴリ:ホオジロガモ( 2 )

ホオジロガモのディスプレイ!


 今日は昼から雨の予報だったので、家事後回しで朝から出かけました。
静かな遊歩道を歩いて行くと、なんとなく春のにおいがします。


もうすぐキャンプ場というところで、ガサガサする音の方を見ると、
c0340898_18292069.jpg
アカゲラくんが忙しそうに作業中でした。

一年中、必ず森にいてくれるアカゲラたち、出会うとホッとします。

それから、やはり森の常連さん、
c0340898_18301542.jpg
コゲラちゃんも、いつも元気な声を響かせていますね~。



管理センター前の広場で、多くのアトリたちがわいわいごはんを食べていました。
しばらく眺めていたら、急に彼らがいっせいに近くの木に飛びました。

でも、地面に残って食べ続けているコが3羽。
アトリではなく、ミヤマホオジロ君。
c0340898_18323017.jpg

c0340898_18311526.jpg
相変わらずのイケメンぶりです~!



それから、マヒワ(たぶん、つがい)
c0340898_18331867.jpg
ムシャムシャと、食べまくっています!


c0340898_18342644.jpg
草の中にいると、保護色が効いていますね~。
この雌は、先日出会った雌2羽よりも濃い色合い、オトナなのでしょう。





キャンプ場をあとに、湿原を抜けて再び湖畔に出ました。
遊歩道後半は、緩いアップダウンがあり、湖を見下ろす高台を歩いていたとき、聞いたことのない不思議な声が湖から聞こえてきました。
双眼鏡でよ~く見ると、白黒の水鳥たちが騒いでいました。

初めて見る、ホオジロガモのディスプレイ!
c0340898_18374902.jpg
雌の近くで素早くアタマを背に乗せ、また戻すことを繰り返す、「ヘッドスローディスプレイ」という求愛ディスプレイなのだそうです。


c0340898_18351821.jpg
この場では、雄より雌の方が数が多かったようです。


c0340898_18385389.jpg
雄がさかんに行動している間を、雌はスイスイ泳いでいました。


c0340898_18355709.jpg
この雌の首は!?伸ばすとこうなっているのですね!


c0340898_18363921.jpg
湖の真ん中で、ホオジロガモたちのディスプレイは続いていました。
初めて見る光景に、感動しました!














[PR]
by naomin1112 | 2015-03-19 21:20 | ホオジロガモ

寒~い湖一周コース

 久しぶりにいつもの湖へ行きました。
今日は湖の氷が半分溶けて、湖面が見えていました。
晴れたり、急に暗くなって雪が降ったり、コロコロ天気が変わりやすい一日でした。




いつも群れで行動しているカワアイサやマガモたちとはちょっと距離をおいて、単独行動の(現在ここには1羽だけなので)ホオジロガモくん。
c0340898_14572238.jpg
みごとな三角のアタマです。





湖の縁の氷の上で羽繕い中のコガモたち。
c0340898_14580571.jpg
警戒心がとても強く、気付くとドッと飛んでしまいそうなので、足音をたてないようにそ~っと。






c0340898_15004367.jpg
急に雪が降ってきました。
カワアイサの群れが一列に並んでいました。


c0340898_15012953.jpg
1羽が潜ると、次々に全員が潜っていきます。
上がってくるタイミングもみんないっしょ、お見事です!





キャンプ場の方の小川から、ミソサザイの声が聞こえてきました。
c0340898_14585820.jpg
ちょうど枝と重なってしまいましたが、こちらを見ているようでした。





先日の低気圧通過の暴風雨以降、なんとなく鳥たちが少なくなってしまったような気がします。
私がたまたま見ていないだけかもしれませんが、いつもいるはずのエナガの姿が見えません。
カラちゃんたちの混群も少なく感じます。
「毎年、減ってきている」と、ベテラン鳥友さんたちはおっしゃいますが、本当にそう思います。

それでも、ゴジュウカラは多い方です。
c0340898_14594622.jpg
おなかが白いシロハラゴジュウカラにも下尾筒や脇の色には個体差があるそうですが、このコはお腹の半分くらいが薄茶色でした。
人が怖くないのか、わざわざ近くに飛んできて、しばらくの間そこらへんでちょろちょろ・・。
可愛くて仕方がなくて、ずっと見ていました。





湖一周歩いてきて、駐車場に向かっているとき、空に大きな黒いものが2羽!
湖を見下ろすように、悠々と旋回していたのは、オジロワシでした。
c0340898_15070154.jpg
写真の成鳥と、もう1羽はたぶん前回のブログに登場した幼鳥らしく、まだ尾が白黒のまだらでした。
この時は晴れて真っ青な空だったので、オジロワシたちがより気持ち良さそうに見えました。






[PR]
by naomin1112 | 2014-12-22 18:20 | ホオジロガモ