カテゴリ:スズメ( 2 )

雪のない森

 まだ雪がなく、路面が出ているので、慎重に運転してキャンプ場の駐車場まで行っています。

いつも同じ格好で鳥見に来ていれば、鳥たちが覚えてくれて警戒を解いてくれるかもしれないよ、と鳥友さんに聞いたとおり、最近はなんとなく仲間に入れてもらっているような気がします。


c0340898_21010994.jpg
このミソサザイはいつも苔や小川の素敵な場所にいます。




2羽で寄って来たキバシリ。カラダは小さいけれど、とても大きな声です。
c0340898_21015908.jpg

c0340898_21024956.jpg
止まっている木の色に合わせて羽の色を変えているんじゃないかな?と思うほど見事な保護色です。





c0340898_21032981.jpg
水浴びに来たエナガの群れに、また出会えました。
水浴びの帰りには、小さな冬芽?を食べながら、みんなで森の中へ向かって行きました。






家のシャクナゲの木に群がって休んでいるスズメ。
c0340898_21003679.jpg
写っているのは一部で、ホントはもっといます。
町内を周回している群れなのですが、時々我が家にもやって来て賑やかな声を聴かせてくれます。



[PR]
by naomin1112 | 2015-12-23 21:38 | スズメ

クマが出たそうです。

 12日(日)、いつもの湖~キャンプ場への遊歩道のミズバショウ群生地付近でクマが出たそうです。
クマを目撃したかたは、どんなに驚いたことでしょう!

しばらくの間、通行止めとなったので、湖入口周辺や海岸草原での鳥見となりそうです。


このごろ蒸し暑いので、少々バテ気味です。埼玉育ちですが、暑さにとても弱いです。
朝ノロノロと洗濯物を干そうと外へ出ようとしたら、スズメの子が物干しざおにとまって、こちらを見ていました。とても可愛かったので、そーっとカメラを取りに戻って行くと、まだそこにいてくれました。
c0340898_20201280.jpg
よくウチの庭に来る兄弟です。最近まで親と来ていましたが、今日は2羽だけでいました。



c0340898_20213088.jpg
なにか食べるものが落ちているのでしょうね。チョコチョコ歩きながら、ついばんでいました。





国道の向こうの海岸草原。晴れてきたので、緑がまぶしかったです。今日は波が荒く、釣り人はいませんでした。

c0340898_20223246.jpg
ハマナスの実の上で、ジャッ、ジャッと鳴く雌。


c0340898_20232974.jpg
こちらは道路の近くに飛んで来た雌。
どちらも相方さんがちょっと離れた所にいました。





ここからは、夫が表大雪で撮った鳥さんです。
7月11日(土)緑岳・山頂付近  ギンザンマシコ雌
c0340898_20155268.jpg

c0340898_20152030.jpg
雄も見たくて探したけれど、見当たらなかったそうです。




7月12日(日)ニセイカウシュペ・山頂付近  ノゴマ雄
c0340898_20175050.jpg
ハイマツの海からちょこんと現れたノゴマ。

c0340898_20165765.jpg

c0340898_20184838.jpg
虫をいっぱいくわえて、子どもたちに運んでいる様子だったそうです。

どちらも私は出会ったことがありません。
いつかは、高山で彼らの姿を見てみたいなぁーと思います。















[PR]
by naomin1112 | 2015-07-14 21:20 | スズメ