カテゴリ:シノリガモ( 1 )

シノリガモたち

 今日は苫小牧の港へ行きました。
街中にいるとそれほど風はなかったのですが、海を前にすると、冷たい風でじっとしてはいられなかったです。



最初に行った漁港は、ぐるりと囲まれていたので、波はほとんどなく、あくまでも穏やかでした。

シノリガモがいっぱいで、ちょっとビックリ。
c0340898_21111550.jpg

c0340898_21114911.jpg

30から40羽はいたと思います。
雄の方が多いようでした。
この場所ではまるっきり逆光で暗く写ってしまいましたが、シノリガモの色合いはなんとも素敵です。





漁港から離れ、大きな港へ移動する途中、開けた場所で何か小さな鳥たちがいっぱい動いているのを見つけたました。クルマを止めてそっと見てみると、スズメの群れ!
家などまったくない場所だったので、とても意外でした。彼らは一生懸命、なにか食べていました。
c0340898_21124562.jpg
少なくとも50羽はいそうでした。
もしかして、渡りの途中?
スズメが長距離の移動をすることは、スズメの本を読んで知りましたが、このコたちもその途中かもしれないですね。





釣り人がたくさんいる大きな港では、シノリガモ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミウなどを間近に見ることができました。
海水が透き通るようにキレイだったので、カイツブリが潜っていく姿を真上から見ました!
c0340898_21170357.jpg

c0340898_21141866.jpg

c0340898_21152151.jpg
ミミカイツブリ、このコは白い部分がまだらでした。
幼鳥なのでしょうか?





こちらの港にも、シノリガモがいっぱい!
c0340898_21134250.jpg
波で、なかなか撮れなかったのですが、近くにずっといてくれたので、じっくり観察できました。



c0340898_21161255.jpg
シノリガモは、ふと気付くと並んでいるように思います。
ついつい、並んじゃうのでしょうか・・。




この帰り道、先ほどのスズメたちは、まだ同じ場所で食べ続けていました。














[PR]
by naomin1112 | 2014-12-23 22:06 | シノリガモ