カテゴリ:コサメビタキ( 4 )

コサメちゃんがいっぱい!

 コサメビタキが一気にふえました!

湖畔の遊歩道を歩いていると、あっちにも、こっちにも、コサメちゃんの小さな群れ!

c0340898_20231545.jpg

c0340898_20241340.jpg
うしろ姿もかわいい~~!


c0340898_20261442.jpg
囀っているコもいました。


水場では、派手に水浴びをしているコもいましたが、このコは、木道の手すりの縄が気に入ってしまったようで・・・
c0340898_20281207.jpg
c0340898_20290340.jpg
c0340898_20303147.jpg
ちょっと飛んでは、またこの縄に戻ってきます。


c0340898_20314300.jpg
c0340898_20342530.jpg
くりくり大きな目がほんとに可愛い~!



c0340898_20360559.jpg
本日最後に出会ったコサメちゃん。


みんな、この森で子育てしてほしいなーと思います。




[PR]
by naomin1112 | 2016-05-13 20:46 | コサメビタキ

久しぶりのコサメちゃん

 エゾハルゼミが大音量で鳴き、森の奥からはツツドリの囀りが聞こえる湖畔の遊歩道。
今年こそ、ジュウイチが「ジュウイチー!ジュウイチー!」と囀る声が聞いてみたいなーと思います。


珍しく、大型バスが細い車道を走って来ました。
駐車場には鳥友Tさんと、Kさんのクルマが見えましたが、本人たちの姿はなし。

近くの木に、コサメビタキが飛んで来ました。
c0340898_20000631.jpg
最近、見かけていなかったので、今日は嬉しい出会いでした。





少し薄暗いエゾマツの根本で、シジュウカラのつがいが、マツのなにかを自分のからだに塗っているように見えました。
c0340898_20012702.jpg

c0340898_20022822.jpg
せわしなく、翼を広げたり、身をよじったり、初めて見る光景でした。





帰り道、遠い前方で、アオジが早足で歩きながら、虫を拾っていました。
c0340898_20032465.jpg
何匹もいっぺんにくわえて、育ちざかりの可愛い子どもたちに運んでいるのでしょう。





午後から急に晴れてきたので、海岸草原にも行ってみました。
国道から海へ向かうと、先ほどすれ違ったバスが止まっていました。遠くにお客さん方の姿。バードウォッチングや植物観察のツアーだったのでしょうね。


声のする方を探すと、コヨシキリが黄色い口をあちこちに向けて囀っていました。
c0340898_20062386.jpg

c0340898_20041268.jpg
小さなカラダで、この複雑で大きな囀り、体力消耗しそうです。でも、必死だけれど気持ち良さそうな様子です。





どういうわけか、いつも近くに飛んでくるオオジュリン。
c0340898_20052787.jpg
警戒されているようなので、場所を移動しました。





今日のノビさんです。
c0340898_20075146.jpg

c0340898_20083596.jpg
春に到着したばかりのノビタキたちの中には、まだ冬羽のおもかげが残るコもちらほらいましたが、いつの間にかみなさん、すっかり夏羽ですね。
































[PR]
by naomin1112 | 2015-06-10 22:33 | コサメビタキ

緑のトンネル

 遊歩道は緑のトンネルになってきました。
空が見える部分が少ない、という感じです。

囀りや地鳴きの声がどの方向からも聞こえてきます。
でも、姿はなかなか見えません。
1年中、探さなくてもいつもいてくれる、と思っていたコゲラの姿もありません。今頃きっと、子育て中なのでしょうね。



今年は出会いの多いコサメビタキが、湿原にある木に止まっていました。
c0340898_21043615.jpg
囀り声が小さいけれど、かえってそれが目立っています。





小川の上の木にも、コサメビタキ?のつもりでいましたが、こちらはキビタキの女の子でしょうか?
c0340898_21025732.jpg

c0340898_21034212.jpg
どちらにも見えてきてしまいました。




キャンプ場入口の湿原では、クリンソウがかわいいピンク色の花を咲かせています。
c0340898_21054607.jpg




秋に真っ赤な実をつける、ナナカマドの白い花。つぼみがいっぱいでした。
c0340898_21072774.jpg





高~い木の上に、イカルの姿が見えました。
c0340898_21090527.jpg

c0340898_21081123.jpg
嘴の黄色がとても素敵です!
今度は、もう少し下で会ってみたいなーと思います。





湖畔の明るい植林地帯で、今シーズンよく見かけるモズ。
c0340898_21094597.jpg
だから?毎年この周辺で子育てしているアオジやウグイス、カラちゃんたちが今年は少ないように思います。
いつも、見晴の良い場所からモズが目を光らせているので・・・。












[PR]
by naomin1112 | 2015-05-26 23:27 | コサメビタキ

かわいい!コサメビタキの囀り

 いっせいに若葉が萌え出てきたようで、緑が濃くなってきました。
だんだん鳥たちの姿を見つけづらくなりますが、彼らにとっては隠れる場所があって、少し安心できるのでしょうか。



湖畔を抜けて、キャンプ場に向かっていると、最近覚えた囀り声が聞こえました。
遊歩道わきの高い木で、コサメビタキ。
c0340898_21501527.jpg

c0340898_21510953.jpg
アオジやキビタキの囀りも近かったので、コサメくんの声が吸い込まれてしまいそう・・・でも、一生懸命囀っていましたよ。
もう、雌も到着しているのかな?





森の、あっちでもこっちでも、キビタキたちの激しい縄張り争いが始まっています。
ブン、ブンと、まるでスズメバチのような音を立てて追いかけあい、取っ組み合いも!
c0340898_21530415.jpg
相当、怒っているらしい・・・。ひとがいても無視!


c0340898_21540485.jpg
彼はいつでも戦闘態勢!緊張感が伝わってきます。





湿原の、BIGに育った水芭蕉を見ていたら、偶然出てきてキョトンとしていたクロツグミ若?
c0340898_21552196.jpg




オレンジ色・茶色系の蝶はよく見かけるのですが、これは初めて見ました。
c0340898_21565414.jpg
ルリタテハ、名前も素敵ですね!





湖一周コースが終わる頃、オオルリの囀りが聞こえてきました。
c0340898_21584338.jpg
でも、なにか違う?・・・と思い、よく考えてみたら、囀りの中に、コルリの囀りがもりこまれていたのです。


c0340898_22003320.jpg
家に帰って、「オオルリ 鳴きまね」と検索してみると、やはり、鳴きまねは得意なのだそうです。
ホンモノかと思うほど、ホントに上手な鳴きまねでした。









[PR]
by naomin1112 | 2015-05-11 22:55 | コサメビタキ