カテゴリ:キセキレイ( 2 )

渡り途中、キセキレイ・クロツグミ・アカハラ

 久しぶりに、早朝、カワセミがよく止まる杭を見に行きました。
少し待ちましたが、交通量が増えてきたので諦めて、場所を移動しました。


すると、すぐにキセキレイが現れ、はじめは2羽だったのが、あとからわらわらと集まってきました!少なくとも20羽はいたと思います。
ちょこまか歩きながら、せわしなく何かついばんでいました。
c0340898_20215655.jpg


c0340898_20223627.jpg

今年はあまり見かけなかったキセキレイ、渡りの途中だったのかもしれません。
見るからに子ども!というコも、何羽かいたようでした。旅の無事を祈ります。





カラちゃんたちやヒヨドリたちもやって来て賑やかになったところで、なつかしい声が聴こえました。でも、誰の声なのかどうしても思い出せず、しばらく待ってやっと姿を見ることができました。
もうこの湖畔ではとっくに姿がみられなくなっていた、クロツグミ!
c0340898_20260598.jpg
若鳥のクロちゃん!


c0340898_20264655.jpg
正面顔はよくこんなふうに撮れることを思い出しました。


c0340898_20282686.jpg
おとなになったら、黄色いアイリングになりますね、また元気に北海道に帰ってきてね。



ガサガサするので様子を見ていると、
c0340898_20241274.jpg
クロツグミ雌?それともアカハラ幼鳥でしょうか?



c0340898_20250209.jpg
アカハラも登場。このコは林を出たり入ったりせず、黙々と落ち葉をめくっては何か食べていました。




c0340898_20232339.jpg
ピントが合っていませんが、クサギの実を食べていたコ。
アカハラ?クロツグミ?
図鑑で調べましたが、わかりませんでした。

この仲間で、これから南へ渡って行くのでしょうね。
どうか、無事に目的地へ着いてほしいと願うばかりです。
















[PR]
by naomin1112 | 2015-10-12 21:16 | キセキレイ

キセキレイ、シジュウカラ、コサメビタキ

 だいぶ葉が落ちて、秋が深まってきたいつもの湖畔。
落ち葉とクリのイガだらけの遊歩道をのんびりとキャンプ場まで往復して来ました。



不安定な天気でしたが、晴れとなったらスカッと爽やかな晴れ!で、明るいキャンプ場。
鳥たちの姿が見えないなぁ、と、しばらくぼーっと待っていたら、地面から木へ飛び上がったコが視界に入りました。

レモンイエローがとても可愛いキセキレイ。
c0340898_19142150.jpg

c0340898_19145904.jpg
時々、キョロキョロとあたりを警戒しながら、


延々と羽繕いをしていました。
c0340898_19155651.jpg
飛び去るときには、3羽でした。これからいっしょに南へ向かうのでしょうね。





帰りに湿原を通り、橋を渡っていたら、カラちゃんたちの元気な声が聴こえてきました。
すぐそばのツリバナの木に、シジュウカラやハシブトガラが群がっていました。

c0340898_19180643.jpg

c0340898_19170455.jpg

c0340898_19193995.jpg
赤い種子を足でおさえながら食べているシジュウカラは、私が見ていても文句を言いに来ませんでした。





森の中からふいに出てきたコサメビタキ。
c0340898_19131736.jpg
目の前で、フライングキャッチを見せてくれましたが、失敗でした。
そろそろ渡りの準備ですね~。

















[PR]
by naomin1112 | 2015-09-30 20:13 | キセキレイ