カテゴリ:カササギ( 1 )

カササギの雪宿り

 今日はいつもの湖で、久しぶりに3人での鳥見です。
最初に出会ったのは、アトリ雄。

c0340898_22291699.jpg
見晴らしの良い斜面で、一心不乱に食べていました。
枯葉の中にいると、保護色が効いて、どこにいるのかわからなくなりますね。


c0340898_22295226.jpg
アトリといえば群れでいる印象ですが、このコははぐれてしまったのかな?
時々、近くにいるシジュウカラに追われながらも、必死で食べ続けていました。

この後、湖を半周しましたが、天気がパッとせず、薄暗くて写真は撮れず・・・。
ミヤマホオジロや、お久しぶりのキクイタダキとの出会いがあったのですが。

でも、いろいろとおしゃべりをしながらの鳥見は、とても楽しかったです!





家に帰って来た時、近所の電線にシメがいーっぱい止まっているのが見え、公園にもいそうだったので行ってみました。
大きな木のてっぺんあたりや地面に、シメやツグミがワイワイといました。クルマが通るたび、飛んでしまうのですが、また集まってきます。

急に雪が降ってきました。
ふと気付くと、遊具にカササギが。
c0340898_22311973.jpg
こっちを向いてくれないかなぁーー。



カササギは、近くの木に移動しました。
c0340898_22342451.jpg
雨宿りならぬ、雪宿りです。
珍しく大粒の雪が降って、暗いはずのあたりが白く明るい雰囲気になりました。


c0340898_22323098.jpg
嘴を枝にこすりつけて拭いている、可愛い仕草。


c0340898_22355655.jpg

c0340898_22370720.jpg
いつもそこらへんにいる、すっかりお馴染みのカササギは、最近では繁殖がうまくいっているのか、だいぶふえたようです。
からだが大きく、カシャカシャ言う声も大きいのですが、とってもかわいい目をしています。












[PR]
by naomin1112 | 2015-02-11 23:20 | カササギ