カテゴリ:イソシギ( 1 )

イソシギ群れの休憩

 5月の胆振地方にしては、暑い一日でした。
朝から快晴だったので、家事を高速で済ませ、いつもの湖へ。

赤いカヌーで、親子連れのかたが、漕ぎ出して行きました。
湖の浅瀬では、釣り人が。
・・・と、ふだん静かな湖が土日はひと気があるので、まさかそこに渡り途中のイソシギが群れでのんびり休憩しているとは思いませんでした。

野鳥の撮影をしていた女性が、立ち止まっている私に、「イソシギが来ているのよ」と、教えてくださいました。
見てみると、4羽のイソシギが、のんびり羽を休めていたのです。
c0340898_18082497.jpg
イソシギ自体、あまり見たことがなかったので、ここに立ち寄ってくれたことにビックリしました。



木の葉のすき間からカメラを向けるのですが、なかなかうまくいかずにウロウロしていたら、次に見たとき、6羽になっていました。
c0340898_18094331.jpg
すぐに飛び立ってしまうわけではなさそうだったので、しばらくの間、じっくり観察することができました。
時々、何か言い合ったり、小競り合いをしたり・・・。



そのあと、8羽いることに気付きました。
c0340898_18105940.jpg
ほんとうは、もっといたのかもしれませんね。




c0340898_18120398.jpg
まあるくふくらんで、ゆっくり休憩中。


イソシギのことを教えてくださった女性に感謝です。






湿原を流れる小川では、アオジが水浴び後の羽繕いをしていました。
c0340898_18131409.jpg
念入りに、時間をかけて羽繕い。
羽繕いをしている鳥さんを見ていることが大好きなので、さいごまで眺めていました。






アオジが飛んで行ったあと、今度はシジュウカラがホバリングしながらの水浴び!
c0340898_18141412.jpg
シジュウカラがこんなふうにするとは、ビックリしました。
このコにとっては、これが日常なのでしょうか。






それから、小川にかかる枝にクロツグミ。
c0340898_18151629.jpg
大きな声で、朗々と囀っていました。いつ聴いても素敵な声です。







以前の記事で、今後も観察してみます、と書いたのに、すっかり忘れていた谷地坊主。
c0340898_18174104.jpg
ふさふさと伸び続けていました。まわりの水芭蕉の葉が大きくて勢いがありますが、坊主も負けじと成長していました。










[PR]
by naomin1112 | 2015-05-23 19:25 | イソシギ