カテゴリ:オオアカゲラ( 1 )

久しぶりのオオアカゲラ

 今日は娘と鳥見です。
朝7時出発、ふだんよりかなり早い時間帯の森はどんなふうかな~とワクワク!
私はコンデジと双眼鏡なので軽いのですが、娘は重いカメラ持ち。
でも、保育士という職業柄、腕力と体力には自信あり、と、頼もしいです。


ワカサギ釣りを眺めながら、湖畔を時計回りに歩いて行くと、カラちゃんたちの声が賑やかに聞こえてきました。
それに、アカゲラ、コゲラ、カケスの声、よく見ると、松の高いところにキクイタダキの姿も。
みんな忙しく動き回り、食事中でした。


湖畔を抜けたあたりで、オオアカゲラ雌!久しぶりの出会いです。
c0340898_18021395.jpg
さすがに大きい!おなかの縞模様がステキですね~!


c0340898_18030427.jpg
この木のここが気になる様子、ずっと突いていました。






遊歩道はところどころ凍っているので、気をつけながら歩いて行くと、突然どばっっっ!!と、鳥たちが飛び立ち、本当にびっくりしました!
100とか200とか、数えようがありませんが、アトリの大群です。
なんとも表現できない声とともに移動していきました。
c0340898_18034045.jpg
数羽が近くの木に残っていました。三角アタマがかわいいです。


キャンプ場を過ぎ、湿原に入ったところで、再びアトリの群れ。
地面でなにか食べていました。
c0340898_18042619.jpg
ちょっと驚いて木に上がったアトリ。
雌は薄い色合いからか幼く見えて、とても可愛らしいです。





森を歩いて行くと、すぐそばの木にエゾリスが!
c0340898_18055214.jpg

c0340898_18071569.jpg
何をくわえているのかな?私たちが見ていても、別に慌てずマイペースのようでした。





さらに進むと、苫小牧からいらっしゃった方に教えていただき、オオアカゲラ雄!
c0340898_18125371.jpg

c0340898_18133791.jpg
アタマの赤い部分がまるで毛糸の帽子のよう・・・。
はじめはかなり遠かったのですが、なぜか彼はだんだん私たちの方の木へと移動して来ました。





さきほどの方が、「この先に人懐こいシメがいますよ」とおっしゃっていたとおり、道端でせっせと食べまくっているシメがいました。
c0340898_18084497.jpg

c0340898_18093063.jpg
飛べないのかな・・・?とも思いましたが、よくわからなかったです。
いつまでもそこらへんにいる様子だったので気がかりなのですが・・。















[PR]
by naomin1112 | 2015-02-21 19:14 | オオアカゲラ