カテゴリ:アトリ( 4 )

カシラダカも到着です

 今日は雨の心配のない良い天気でした。
湖畔の遊歩道を進むと、いつも釣りにきているおじさんの指定席に、アオサギが。

c0340898_22463463.jpg
アオサギもここに立ってみたかったのかもしれません。





キャンプ場の奥で、地面から木に飛んだコを見ると、ここでは1年ぶりのビンズイでした。
c0340898_22471996.jpg
おなかの縦斑がとても素敵。何日かこのあたりにいてくれるなら、もう一度会いたいです。





キャンプ場でのんびりしたあと湿原の橋に戻ると、真っ赤に紅葉した葉のあいだに、アトリが来ました。
c0340898_22482116.jpg

c0340898_22492865.jpg
嘴を枝にスリスリしている可愛い仕草。大きな群れが分散したのか?小さな群れをいくつも見かけました。





カシラダカも、続々と到着しているようです。
c0340898_22501603.jpg
橋にいる私のすぐそばに止まった群れ、近すぎてピントが合いません・・。あたふたしているうちに、さぁーーっと飛び去って行きました。



c0340898_22511109.jpg
帰りのインフォメーションセンター近くにも、カシラダカの群れ。

昨日から何度か群れに出会っているので、彼らの声がわかるようになってきました。
この森で冬を越してくれたら嬉しいなぁーと思います。


[PR]
by naomin1112 | 2015-10-15 23:28 | アトリ

み~んな水浴び、とまりません!

 今日は家族で千歳方面へ遠征しました。
まず、はじめに支笏湖・野鳥の森へ行くと、まだまだビックリするほどの残雪が!
高い木々の中で囀っているカラちゃんたちを眺めてきました。

それから、嶋田忠さんの「ネイチャーフォトギャラリー、ザ・バードウォッチング・カフェ」へ。
千歳川周辺の森の中で野鳥たちの可愛いしぐさを観察しながら、心ゆくまで自然を満喫できる、素敵なカフェ・・・しかも、ドアの向こう側はなんと居心地のよいブラインドになっていて、鳥たちの表情をこっそり堪能することができます。
そして、なんといっても、嶋田さんの作品が並ぶギャラリー。感動しました。
また、おしゃれなメニュー・・今日はチーズとベーコンのホットサンドとおいしいコーヒー、日常とまったくちがう優雅な一日、たまにはいいですよね?


ブラインドの中から・・・

ちょうど目の前に水場があり、次々に鳥さんたちがやってきました。
まずは、アトリの女の子。
c0340898_21523403.jpg

c0340898_21534443.jpg

c0340898_21550925.jpg
もう、嬉しくて仕方がないよーー!と言っているかのよう。長時間こんなふうでした。




ハシブトガラは、しずしずと入ってきたと思ったら・・・
c0340898_21562703.jpg
まずは何口か水を飲み、それから・・・

c0340898_21585094.jpg
猛烈に水浴びをはじめました!とにかくもの凄い勢いです!


c0340898_21574048.jpg
ときどき、ハッと我に返った様子で休憩しながら、延々と浴びていました。




水場のそばの餌台では、おいしそうにリンゴを食べるヒヨちゃん。
c0340898_22000351.jpg




娘がそーっと教えてくれた、ヤマガラの巣材集め。
c0340898_22012863.jpg
嘴にくわえられるだけくわえて、どこかへ運んでいました。子育てがうまくいくといいですね。




再び水場を観察すると・・・
c0340898_22024542.jpg
今度はヒガラ、元気いっぱい水浴びしていました。今日は良い天気なので、ホントに気持ち良さそうです。




それから、ウソの女の子、最初は静かに浴びていましたが、だんだん大胆な水浴びに・・。
c0340898_22040441.jpg
表情が、とても嬉しそうに見えました!



時間の経つのも忘れて、しばらくの間、ブラインドから彼らの様子を眺めていました。
ここはほんとうに素敵な場所、また行きたいなぁ~~と思っています。




[PR]
by naomin1112 | 2015-04-12 23:07 | アトリ

アトリの森

 久しぶりの鳥見、いつもの湖一周コースを歩きました。

数日前、湿った重た~い雪が降り、それが凍ったので、遊歩道は滑りやすくとても歩きずらい状態でした。

キャンプ場の奥の方までひと回りして、管理センターへもどると、目の前の斜面に、なんと、yamainuさんが!
こちらにおいでになっているとは知らなかったので、ビックリしました!
・・・いろいろなお話をしながら、近くに来るアトリを観察したり、写真を撮ったり、とても楽しい時を過ごしました。
yamainuさんは、ここのフィールドとの相性バッチリらしいので、今日もその後どんな風だったのか、ブログを楽しみにしています。



今年はアトリがホントに多いです!
はじめは大群でいたようですが、だんだん小さな群れに分散して過ごしているようです。

c0340898_19290315.jpg
落ち葉に保護色が効いて、近くでもわかりずらいですね~!
一生懸命、食べ物を探して食べ続けていました。



c0340898_19303917.jpg
このコは人のそばでも平気で、ずっといっしょにいました。
嘴で実を噛み砕くパキパキという音が聞こえていました。



c0340898_19313338.jpg
雌もおりてきて、いっしょにお食事。



c0340898_19320012.jpg
うっかり雪の上にいると、オレンジ色がこんなに目立ってしまいます。




ある時、急にアトリたちが残らず飛び去り、このあたりにいたカラちゃんたちのヒステリックな警戒の声が響き、ただ事ではない緊迫した空気が流れました。
ハッキリは見えませんでしたが、広場を横切って山側へ飛んで行く小型の猛禽の姿。
小鳥たちの警戒はすごいな、としみじみ感じました。




1周コースの、後半。雪のない場所にはたいがいアトリがいる、というほどアトリの数が多く、ほかのコたちの姿はまばらでした。

c0340898_19330518.jpg
木の芽とアトリの背中が素敵だったので・・・。



本日最後に出会ったアトリの女の子。
c0340898_19342016.jpg
ふんわりとした色合いの、可愛い彼女。

いつまでいてくれるのかな、ざわざわと聞こえる彼らの声は、もうこの森の常連さんのようです。

















[PR]
by naomin1112 | 2015-03-03 20:46 | アトリ

アトリ、素敵なオレンジ色

 明日から数日間仕事で鳥見には行けないので、今日はのんびり一周して来ました。

キャンプ場入口でカラちゃんたちを眺めてから、湿原を見下ろす遊歩道を行くと、その見下ろす先には、アトリの大群!!
200? 300? 400?数日前から来ていることは知っていましたが、こんなに大きな群れは初めて見ます。
雪の消えた、濡れた落ち葉で覆いつくされた湿地のいたるところにアトリがいーーっぱい!
みんな、落ち葉をめくって食べ物探しをしていました。

そんな群れからちょっと離れて、遊歩道のすぐ脇で、3羽のアトリがお食事中。
c0340898_22034620.jpg
ウォーキングの方々が通ったので、木へ上がりました。


c0340898_22045886.jpg

c0340898_22071143.jpg

c0340898_22082908.jpg
オレンジ色が、とっても綺麗!でも・・・
木の上にいると、目だってしまいます。ここは猛禽がいるんだよーー!





今日もあちこちでシマエナガの群れに出会いました。
c0340898_22024039.jpg
くわえているのは、枝? 虫?


c0340898_22091637.jpg
振り返ったところをパチリ!


c0340898_22103117.jpg
エナガちゃんにしては珍しく、ここで落ち着いてなにか食べているようでした(左のコ)
すると、右のコがふいに現れた瞬間です。





一周コース終点近くで、今まで聴いたことがない囀り声がしました。
誰かと思ったら、カケス君!
c0340898_22113573.jpg
遠いのでボケボケですが、初めて見て聴いたカケスの囀り。
歌声に酔いしれているようでした。





それから、気配がして、ふと近くの木を見ると、エゾリスが3匹。
c0340898_22130600.jpg
みんな逆さまになってジッとしていました。
かと思ったら、急に動きだしたりして・・・エゾリスは体が大きいので、3匹一緒に素早く動くと、こちらはビックリしてしまいます。




[PR]
by naomin1112 | 2015-02-25 23:02 | アトリ