カテゴリ:オオジュリン( 4 )

海岸草原へ

 町ではあまり風はなかったのですが、海岸草原に着きクルマを降りると、風が吹いていました。

遠くの樽前山が、なぜかここからだと、とても近くに感じます。
c0340898_16521042.jpg
センダイハギの黄色が鮮やか~!!


ハマナスの花は、所々で咲き始めました。
c0340898_16414919.jpg


この、ハマナスのトゲトゲの中を、虫を探しながら進んでゆくのは、オオジュリン。
c0340898_16495890.jpg
c0340898_16504939.jpg
細かいトゲで、足やカラダを傷つけはしないのか、痛くないのか、不思議です。



今年は少ないようで心配なノビタキ。
c0340898_16534512.jpg
c0340898_16525070.jpg
雌は虫をくわえていたようです。すぐその場を離れました。



海岸草原の中には、大きな水たまりがあり、周辺には鳥たちがたくさん!
c0340898_16423281.jpg
コヨシキリは忙しく囀っていました。



遠いのですが、大きな声なのですぐに居場所がわかった!オオヨシキリ。
c0340898_16430553.jpg
もう少し近くで見たかったです。




海岸の方では、お立ち台でヒバリが羽繕い中でした。
c0340898_16490873.jpg
c0340898_16482301.jpg
今日は見られませんでしたが、ヒバリの砂浴びシーンがとても可愛くて・・・!!




国道に立つ電柱の上で囀るオオジシギ。
c0340898_16401118.jpg
年々、この草原に帰って来る数が減ってきているような気がして、とても気がかりです。















[PR]
by naomin1112 | 2016-06-06 17:30 | オオジュリン

オオジュリン雛・暑そうなヒバリ

 7月分の仕事を終え、久しぶりに鳥見に出かけました。
湖畔からキャンプ場方面へ歩いて行きましたが、クマに出会いたくないので途中で引き返しました。
草刈り中だったためか、鳥たちの姿はなし。
あんなに多くいたキビタキの気配もまったくなし。




つぎに、海岸草原へ行ってみました。
警戒してジャッ、ジャッと怒っているノビタキの前をとおり、海岸と草原の間の道を歩いて行くと、聞き慣れない声がしました。
なにかのヒナが親を呼ぶ声。
見回すと、遠くにオオジュリンのヒナがちょこんといました。

c0340898_18423103.jpg
私のコンデジ最高のズームです。
カメラを覗いているだけでゆらゆら、まさに証拠写真です・・。

まだ親から虫を運んでもらっているおチビさんですが、飛ぶチカラは大したものでした!





今日はいつになくヒバリが目立っていました。どのヒバリも、暑さからか、口を開けていました。


メガネ模様がくっきりのヒバリ。
c0340898_18433148.jpg
濃い色合いのコです。




時々クルマが通る道で、優雅に砂浴び中!
c0340898_18454172.jpg

c0340898_18443897.jpg

c0340898_18470006.jpg
少し歩いては砂浴び、また歩いては砂浴び・・・その様子が可愛くて、終わるまでずっと見ていました。




こちらのコは、暑そうな顔で休憩中?
c0340898_18513518.jpg

c0340898_18495589.jpg

c0340898_18482621.jpg
ヒバリは表情が豊かだなぁーといつも思います。

ヒバリの幼鳥も見てみたいのですが、もう、羽色など親と同じになっているのか、見分けることができずにいます。



[PR]
by naomin1112 | 2015-07-30 22:29 | オオジュリン

ハマナスの咲く海岸草原

 風が強かったのですが、久しぶりに海岸草原へ行ってみました。

ハマナスの花がたくさん咲いていました。まだまだつぼみもいっぱい!!
c0340898_20251614.jpg


ハマナスによく似合う、草原性の鳥たちの声で、とてもにぎやかでした。

まずはじめに、そばに来てくれたのは、オオジュリン。
4月に新潟で冬羽のオオジュリンに出会って以来です。
c0340898_20180972.jpg

c0340898_20190224.jpg
せっかちな囀りが多い中、スローなテンポのやさしい囀りがいつまでも続きます。





どういうわけか、いつもピントが合わないヒバリ、今日は近くに飛んできて囀りはじめたので、私にしてはまぁまぁかな?
c0340898_20220878.jpg

c0340898_20210734.jpg
この海岸草原でいちばん多くいるのはヒバリだと思います。





可愛い、ノビタキの女の子。
c0340898_20225410.jpg

c0340898_20235540.jpg
野鳥に興味を持つようになって、初めてノビタキに出会ったのはこの海岸草原でした。雄のはっきりした色合いも素敵ですが、可愛らしい雌にココロを奪われたことをよく覚えています。





ノビタキ雄。草原の代表のようです。
c0340898_20262061.jpg
私を偵察しに来たようです。


c0340898_20274480.jpg
いろいろな虫がいっぱいいるので、食べ物には困らないようです。
ちょっと見ていただけでも、ずいぶん食べているようでした。


オオジシギの声がずっと聞こえていましたが、今日は姿を見ることはできませんでした。
コヨシキリの早口な囀りも、あちこちから聞こえていましたが、遠かったので見えず・・次回は会いたいなぁ~と思います。











[PR]
by naomin1112 | 2015-06-05 21:14 | オオジュリン

新潟・佐潟で出会った小鳥たち

 今月6日、新潟で息子の大学の入学式に出席して、今日、帰って来ました。
ずっと雨で寒い日が続きましたが、9日だけは良い天気だったので、越後線に乗って「佐潟」へ行きました。
佐潟水鳥湿地センターから時計回りに一周歩き、北海道にはこれから渡ってくる鳥たちと出会うことができました!


遠足で来ていた幼稚園児たちの元気な声のすぐ先に、オオジュリンの姿!
c0340898_22281426.jpg

c0340898_22290416.jpg
水辺のまわりがアシ原になっているのですが、パキパキと音をたてて、中の虫?を食べていました。


c0340898_22360984.jpg
これからこちらの海岸草原でもよく見られるようになるオオジュリン、やさしい囀り声がとても素敵です。




遊歩道を進んで行くと、近くの木に止まっていたこのコ。
c0340898_22294791.jpg
カシラダカ?ホオジロ?よくわからないのですが・・・。




行く手を横切り、いきなり現れたベニマシコ。
c0340898_22304671.jpg




獲物を探しているようにあたりを見回すモズ君。
c0340898_22314238.jpg




とーっても久しぶりのノビタキ、もうすぐ北海道に渡ってきますね!
c0340898_22323137.jpg




大きな木に止まっていたカシラダカの群れ、写真は一部なのですが、30羽以上はいたようでした。
c0340898_22335629.jpg




このうしろ姿はホオジロ?図鑑2冊で照らし合わせていますが、わからなくなってきました。
c0340898_22350787.jpg




畑が続く場所に出ると、あちこちからヒバリの声が聞こえてきました。
c0340898_22343171.jpg
雌もどこかにいるのでしょうね。




一周して再び湿地センターに戻りました。
これから40分歩いて越後赤塚駅へ、その前にちょっと休憩・・・と、ベンチに座っていると、すぐ側に可愛いスズメ!
c0340898_22383545.jpg


久しぶりの鳥見にワクワクの一日でした。
写真は撮れませんでしたが、エナガのつがいにも出会うことができました!

それから、大学構内で、初めて出会ったジョウビタキ君!
地面に下りて、一生懸命なにか食べている姿をしばらくの間、見ていられてとても嬉しかったです。













[PR]
by naomin1112 | 2015-04-11 23:55 | オオジュリン