カテゴリ:アカゲラ( 5 )

ツリバナの実とアカゲラ君

 急に寒くなりました。鳥たちも忙しそうに冬の準備中のようです。

ツリバナの実を採ろうとしているアカゲラくんが、ちょうど良い足場がなくて苦労していました。

c0340898_21150222.jpg
シジュウカラたちに大人気のツリバナの実、どれにしようかな、と物色中のアカゲラくん。


c0340898_21154031.jpg
けっこう長い間、こうして見ていました。



c0340898_21161882.jpg
ホバリング?らしいことをやっても、細い枝の上に止まろうとしても失敗。その都度落ちてまたふわりと幹に戻ってきました。
そしてやっと、こうして逆さまになって実をゲットする技を編み出しました!






湿原を流れる小川の近くでは、今シーズン初めてのアトリの群れ。
c0340898_21180460.jpg


c0340898_21184257.jpg
去年の冬はアトリがとても多く、我が家の庭にも来ていました。この冬はどうでしょうか。





いつの間にか、シメさんも来ていました。
c0340898_21171131.jpg
強そうな嘴は、もうすっかり冬の色です。





キャンプ場では、キバシリが群れでやって来ました。
c0340898_21203919.jpg


c0340898_21192813.jpg

背中から見ると、保護色でとてもわかりずらいですが、おなか側は真っ白なので目立っています。
冬の間、お馴染みさんのキバシリたち、からだは小さいけれど、声は意外と大きいですね~。








[PR]
by naomin1112 | 2015-10-14 21:53 | アカゲラ

アカゲラ、コサメビタキ、キビタキ

 いつもの湖畔~キャンプ場への遊歩道に、ウォーキングの方々が戻ってきました。
ホッとしながらも、周囲に気をつけながら歩いて行き、鳥たちの気配があまり感じられないままキャンプ場に到着。
誰もいないキャンプ場でしばらくボーっとしていたら、ナナカマドの木に、アカゲラの女の子が飛んで来ました。

c0340898_20313965.jpg
忙しそうに場所を移動しながら突きまわっていました。

c0340898_20333326.jpg

c0340898_21072905.jpg

c0340898_21083958.jpg
キャンプ場の炊事場近くで出会ってから、大回りに一周、彼女はつかず離れず、同行してくれました。





少し薄暗い松林の中に、コサメビタキがキョロキョロしながら佇んでいました。
c0340898_21094363.jpg

c0340898_21102719.jpg
夏の間は時々見かけていましたが、ヒグマ騒ぎで遊歩道閉鎖になって以来、コサメちゃんには出会えていなかったので、まだいてくれてとても嬉しかったです。




そして近くで聞き覚えのある地鳴きが聴こえてきました・・・キビタキくんも、まだこの森に残っていました。
c0340898_21113001.jpg

c0340898_21122106.jpg
時々翼をふるふるさせながら、鳴いていました。

c0340898_21132229.jpg
ちょっと首を傾げた様子がとても可愛い~!




帰りには、カケスが数羽、ギャアギャア鳴きながらいるところを見かけました。
ちょっと見ただけで飛んで行ってしまいました。










[PR]
by naomin1112 | 2015-09-17 22:58 | アカゲラ

アカゲラ親子

 雨続きの、6月末の仕事が終わった~と思ったら、まだ雨でなかなか鳥見に行けず、1週間ぶりにやっと今日、出かけて来ました。
いつもの湖はさすがに水量が多かったです。


最初に出会ったのは、コサメちゃん。
c0340898_15465756.jpg
相変わらず、かわいいなぁ~!





湿地の中でアカゲラの声が聞こえました。よく見ると、親子!!
おかあさんがガサガサとわき目もふらずに虫を探しては子どもに食べさせていました。
c0340898_15484708.jpg
写真左側におかあさんが写っています。


この子はまだジッとして待っているだけでした。巣立って間もないのでしょうね。
c0340898_15495644.jpg
子どもの目や表情って、なんて可愛いのでしょう・・。





まったく別の場所でもアカゲラ親子を見かけました。こちらはおとうさんといっしょでした。
c0340898_15533370.jpg
この木の下でおとうさんが虫を捕って、子どもに運んでいました。

c0340898_15513036.jpg
待っている間、木を突くマネ?をしているようでした。
それにしても、こんなに目立つ場所にいて大丈夫なのか、心配です。





先月、ヤマゲラ雌がアリを食べていた場所で、今日は雄が同じようにアリを食べているところに出会いました。
c0340898_15584677.jpg
アタマの赤が緑の中でとても素敵です。
時々、足で顔や首まわりを掻いてアリを落としているようでした。

c0340898_15571923.jpg
c0340898_15553974.jpg
もしかしたら、先日の雌とつがいなのかもしれませんね。
どこかで子育てしているのかも・・・。





湿原の中を流れる小川から、急に飛び上がってきて、お互いビックリ!
キビタキ雌でした。
c0340898_16005101.jpg
なにかの実をくわえて、彼女も私にビックリした様子で、でも飛び去らずにいました。



その後、また近くに来たのは同じ雌のようでした。今度はずぶ濡れです。
c0340898_16022148.jpg
ここはとてもきれいな水が流れていて、浅くて水浴びに絶好な場所もあるので、鳥たちに大人気です。





鬱蒼とした森の奥で、誰かの気配がしました。双眼鏡で見てみると遠くにメジロの親子。
c0340898_16032377.jpg
カラダをふるふるさせて、親にごはんをおねだりしていました。
とても遠かったので、私のコンデジでこれ以上できないところまでのズームです。

ここでは(私には)メジロは珍しく、渡りの時期に群れを見る以外はあまり出会えませんでした。
メジロがこの森で子育てをしていたことがとても嬉しかったです。























[PR]
by naomin1112 | 2015-07-02 17:20 | アカゲラ

アカゲラくん、ヒヨちゃん

 4月分の仕事を終えて、久しぶりにいつもの湖へ行きました。
天気が良いので、ハイキング・ジョギング・キャンプの方々が多く、賑わっていました。
カヌー乗り場では貸自転車もあるので、湖一周コースをサイクリング、という方々も。


湿原は水芭蕉で埋め尽くされていました。
c0340898_19425538.jpg
あたりはぷ~んと、あまい香り、この時期独特のいい匂いです。





キャンプ場から湖畔へ歩いて行く途中、少し奥まった場所にクマゲラの食痕(たぶん)を見つけました。
c0340898_19444659.jpg


正面から見てみると・・・
c0340898_19545266.jpg
地上1~1,5メートル位の、あまり高くはない場所です。
今までしょっちゅうこの道を歩いていて、気付きませんでした。もしかしたら、比較的新しい痕なのかもしれません。





湿地で、可愛らしいアカゲラくんに出会いました。
c0340898_19523063.jpg

c0340898_19512713.jpg

c0340898_19532907.jpg
なんとなく、去年生まれの知ってるコ(遊歩道脇で子育てをしているアカゲラがいました。雛が巣立ってからも親からごはんをもらっている様子をよく見かけていました)かな~と思いました。






湖畔では、ふだんキーキー元気すぎるくらい元気なヒヨちゃんが、ヤナギの花?をおいしそうに食べているところに出会いました。
c0340898_19475078.jpg

c0340898_19492317.jpg
こんなにかわいいヒヨちゃん。
このあと、きーきー言いながら、他のヒヨたちの方へ飛んで行きました。





そろそろ一周コースの終点というところには、ヒトリシズカやエゾエンゴサク。
c0340898_19455222.jpg


オオバナノエンレイソウ?
c0340898_19465574.jpg
エンレイソウは種類が多いので、識別は難しいですね~。


今日は、姿は見えなかったのですが、聞き間違えようがないセンダイムシクイの声が聞こえました。















[PR]
by naomin1112 | 2015-04-30 21:00 | アカゲラ

アカゲラの大喧嘩

 今までに、鳥ちゃん同士の取っ組み合いのケンカを目撃したことがあるのは、
キクイタダキ、、、高い松林の上の方でホバリングしながらの大ゲンカ。もつれ合いながら地面近くまで落ちてきた。
キビタキ、、、ブンブンとスズメバチのような羽音をたてて飛び回り、相手に飛びかかって、取っ組み合ったままやはり地面すれすれまで落ちた。
私が呆気にとられて見ていてもまったく気にせず、戦いに集中しているようでした。


今回はアカゲラ♂同士のケンカに遭遇しました。

遊歩道を歩いていたら、聞いたことがない、切羽詰まったような声がしました。
なんだろう?と立ち止まってよく見ると、アカゲラ♂2羽がケンカをしていたのです。


c0340898_22270134.jpg
身を低くして、相手を狙っている様子。






相手も、戦闘態勢です。
c0340898_22275305.jpg
このあと、すごい勢いで片方がもう片方を追いかけて、足と嘴でもつれあってドサッと落ちました。





あとから気付いたのですが、近くの木に、雌がいました。
c0340898_22285435.jpg
きっとこの雌をめぐっての雄たちの戦いなのでしょう。

もともとつがいだったところに、他の雄が割り込んできたのかどうかはわかりませんが、どちらかが去るまで、この戦いは続くのでしょうか。





どこも、今が紅葉の真っ盛り!

c0340898_22304020.jpg
なんとも言えない美しさです。
本当は、こんなところに鳥さんがとまってくれたらいいな~と思いますが、なかなかそうはいきません。





c0340898_22253478.jpg
大好きなムラサキシキブの実。
今年は豊作のようです。
図鑑で調べたら、この実はメジロ、ウグイス、ツグミなどが好むそうです。
食べているところを見てみたいなぁ~~!


[PR]
by naomin1112 | 2014-10-17 23:30 | アカゲラ