2014年 10月 31日 ( 1 )

カラちゃんたち&カワラヒワ

 遊歩道を歩いて行くと、道のすぐ脇の、高さ1.5メートルほどの場所に、巣がありました。それほど高くはない木の枝の間に。
c0340898_21441761.jpg
クルマも人も頻繁に通る道の、手を伸ばしたら届いてしまうところで、誰かが懸命に子育てしていたのですね。もちろん、その頃は葉が生い茂っていて、ここに巣があるとは誰にも気付かれなかったでしょう。
「鳥の巣図鑑」で調べてみましたが、どうしてもわかりませんでした。






キャンプ場では、カラちゃんたちが賑やかでした。
わざわざそばに来てくれる、、、としか思えないようなゴジュウカラ。
c0340898_21403772.jpg
c0340898_21161544.jpg
c0340898_21165663.jpg
おなかが真っ白!そして正面顔!
今年の夏は、ゴジュウカラの幼鳥もよく見かけました。子育て大成功ですね。





湿原の、大人気の水場では、カワラヒワの群れが水浴び中でした。
c0340898_21181839.jpg
風呂上がりの羽繕いをする、枝の混んだ木に、幼鳥と思われるコがいました。
住宅街にいるカワラヒワと、森で生活するカワラヒワ、風貌がちょっとだけちがうような、、、?





再び湖畔に戻り、進んで行くと、またまたカラちゃんたち。
ふと気付くと、、、
c0340898_21411039.jpg
ハシブトガラが、↑こんな格好でこちらを見ているようでした。
足元を突くでもなく、このまま動きがとまっていたので、撮らせてもらいました。
このあと飛んで行きました。

[PR]
by naomin1112 | 2014-10-31 23:46 | ゴジュウカラ