久しぶりの湖畔

 長い長い雨降りがようやくおわり、久しぶりに太陽を見ました。

いったいいつ以来の鳥見なのか、忘れてしまったほどです。


遊歩道を歩いていると、斜面からかわいい声が聴こえてきました。前方を、こげ茶色のちいさな毛糸玉のようなモノが横切ったので、もしかしたらヤブサメの子?と思い、様子を見ていると、やはりそうでした!
c0340898_19382574.jpg
c0340898_19395211.jpg
遠かったのでぼけぼけですが、かわいい姿を撮らせてもらうことができました。
ヤブサメのこどもたちが山から湖側へ移動して行くところに出会えて、ほんとうに嬉しかったです。




薄暗い森の中で、スポットライトを浴びて歌うキビタキくんを見かけました。
c0340898_19365235.jpg
c0340898_19340136.jpg
よく見ると、尾羽が痛んでいるようでした。なにかアクシデントがあったのでしょうか。飛ぶことはできていましたが、秋の渡りが心配です・・・。




明るい林縁で、エナガの親子に出会いました。
c0340898_19411715.jpg
子どもたちはだいぶ成長して、枝から枝へと上手にちょこまかしていました。
c0340898_19424328.jpg
c0340898_19453651.jpg
c0340898_19441263.jpg
この子はのんびり止まっていたので、かわいい表情をたくさん見せてもらいました。


電線に止まり、親がごはんを運んでくれるのを待っている子も。
c0340898_19465715.jpg
c0340898_19482055.jpg
c0340898_19494760.jpg
からだは親より大きくみえるほどでした。
大きな木に、子どもが何羽もいるので、親は大忙しのようでした。





26日(日)雨が止んだので出かけてみたら、また雨がふりだし、帰ろうと思ったときに出会ったオオルリくん!
c0340898_19312006.jpg
雨の降る中、美声を響かせていました。

ふと気付くと、近くに雌さん!
c0340898_19320936.jpg
片足をしまい、くつろいでいた様子?

おじゃま虫のわたしは退散してきました。
























[PR]
by naomin1112 | 2016-06-28 21:08 | ヤブサメ
海岸草原へ >>