ヤマシギがいた!

 湖の一部が細い入江になって湿地が広がっている場所がいくつかあります。
私がいたのは、その中のひとつの湿地を見おろせる、少し高い場所でした。

近くのヤブの下部にミヤマカケスが3羽、ガサゴソしていたので様子を見ていた時、湿地の水場を山側から湖側へ全力疾走してくる誰かが視界に入りました。
それがヤマシギだと気付くまで、数秒かかったように思います。
低く飛んで来たのではなく、確かに両足で力強く走っていました。

私の眼下でピタリと止まったと思ったら、水の中に嘴をつっこみながら食べ物を探して歩きはじめました。
c0340898_20522756.jpg

c0340898_20532203.jpg
三角アタマに、大きな目、長い嘴、美しいからだの色合い。
足は逞しいですね。


c0340898_20542490.jpg
ゴロンとしたからだに似合わず、機敏な動きです。



c0340898_20552973.jpg
何か食べ物を見つけた様子。



c0340898_20561229.jpg

c0340898_20570794.jpg
夢中であちこち歩き回っていましたが、ちゃんと辺りを警戒しているのかな?
今日キャンプ場ではオオタカが狩りをしていたのですよ・・・。



c0340898_20580476.jpg

c0340898_20591615.jpg
図鑑では、ヤマシギは夏鳥(北海道では)とありますが、ここは雪が少ないので冬でもいられるのでしょうね。

今まで、このあたりを歩いているとき、足元から誰かがばっっ!と飛び去り、びっくりしたことが何度かありましたが、もしかしたら、それはヤマシギだったのかもしれません。
そうかな・・?と思っていましたが、ちゃんと姿を見せてもらったのは初めてです。












[PR]
by naomin1112 | 2015-01-10 21:49 | ヤマシギ
<< ちょこまかミソサザイ・くつろぐ... ウソとコゲラちゃん >>