「ほっ」と。キャンペーン

久しぶりの湖畔

 長い長い雨降りがようやくおわり、久しぶりに太陽を見ました。

いったいいつ以来の鳥見なのか、忘れてしまったほどです。


遊歩道を歩いていると、斜面からかわいい声が聴こえてきました。前方を、こげ茶色のちいさな毛糸玉のようなモノが横切ったので、もしかしたらヤブサメの子?と思い、様子を見ていると、やはりそうでした!
c0340898_19382574.jpg
c0340898_19395211.jpg
遠かったのでぼけぼけですが、かわいい姿を撮らせてもらうことができました。
ヤブサメのこどもたちが山から湖側へ移動して行くところに出会えて、ほんとうに嬉しかったです。




薄暗い森の中で、スポットライトを浴びて歌うキビタキくんを見かけました。
c0340898_19365235.jpg
c0340898_19340136.jpg
よく見ると、尾羽が痛んでいるようでした。なにかアクシデントがあったのでしょうか。飛ぶことはできていましたが、秋の渡りが心配です・・・。




明るい林縁で、エナガの親子に出会いました。
c0340898_19411715.jpg
子どもたちはだいぶ成長して、枝から枝へと上手にちょこまかしていました。
c0340898_19424328.jpg
c0340898_19453651.jpg
c0340898_19441263.jpg
この子はのんびり止まっていたので、かわいい表情をたくさん見せてもらいました。


電線に止まり、親がごはんを運んでくれるのを待っている子も。
c0340898_19465715.jpg
c0340898_19482055.jpg
c0340898_19494760.jpg
からだは親より大きくみえるほどでした。
大きな木に、子どもが何羽もいるので、親は大忙しのようでした。





26日(日)雨が止んだので出かけてみたら、また雨がふりだし、帰ろうと思ったときに出会ったオオルリくん!
c0340898_19312006.jpg
雨の降る中、美声を響かせていました。

ふと気付くと、近くに雌さん!
c0340898_19320936.jpg
片足をしまい、くつろいでいた様子?

おじゃま虫のわたしは退散してきました。
























[PR]
# by naomin1112 | 2016-06-28 21:08 | ヤブサメ

海岸草原へ

 町ではあまり風はなかったのですが、海岸草原に着きクルマを降りると、風が吹いていました。

遠くの樽前山が、なぜかここからだと、とても近くに感じます。
c0340898_16521042.jpg
センダイハギの黄色が鮮やか~!!


ハマナスの花は、所々で咲き始めました。
c0340898_16414919.jpg


この、ハマナスのトゲトゲの中を、虫を探しながら進んでゆくのは、オオジュリン。
c0340898_16495890.jpg
c0340898_16504939.jpg
細かいトゲで、足やカラダを傷つけはしないのか、痛くないのか、不思議です。



今年は少ないようで心配なノビタキ。
c0340898_16534512.jpg
c0340898_16525070.jpg
雌は虫をくわえていたようです。すぐその場を離れました。



海岸草原の中には、大きな水たまりがあり、周辺には鳥たちがたくさん!
c0340898_16423281.jpg
コヨシキリは忙しく囀っていました。



遠いのですが、大きな声なのですぐに居場所がわかった!オオヨシキリ。
c0340898_16430553.jpg
もう少し近くで見たかったです。




海岸の方では、お立ち台でヒバリが羽繕い中でした。
c0340898_16490873.jpg
c0340898_16482301.jpg
今日は見られませんでしたが、ヒバリの砂浴びシーンがとても可愛くて・・・!!




国道に立つ電柱の上で囀るオオジシギ。
c0340898_16401118.jpg
年々、この草原に帰って来る数が減ってきているような気がして、とても気がかりです。















[PR]
# by naomin1112 | 2016-06-06 17:30 | オオジュリン

コヨシキリ、ヘラサギ

 今日は家族で遠征に行きました。

広々とした場所には、いろいろなカモたちが。
そして初めて見たセイタカシギは、対岸をちょこちょこと歩き回っていました。遠すぎて、写真は撮れませんでしたが・・。



草原性の鳥たちもいっぱい!
c0340898_20405757.jpg
c0340898_20415093.jpg
c0340898_20423913.jpg
コヨシキリたちの、はやいテンポの囀りで、草原はとても賑やかでした。


ノビタキ、オオジュリンは、少なめのようでした。カメラを向けると避けられてしまいました~。




草原で、もこもこ動いて来るもの・・・キツネです。
c0340898_20440510.jpg
c0340898_20480365.jpg




キツネの向かう先では、ヘラサギが2羽、のんびり食事をしていたので、どうなることかとドキドキしました。
c0340898_20484608.jpg
c0340898_20494001.jpg

でも、気付いたようで、2羽で飛び立って行き、ホッとしました~!
c0340898_20510771.jpg








[PR]
# by naomin1112 | 2016-05-28 21:21 | コヨシキリ

カワラヒワ夫婦

 最近、キャンプ場でよく出会うカワラヒワ。
いつもつがいで仲良く過ごしているのに、今日は雄だけが見えました。

c0340898_18335771.jpg


雌はどうしたのかなぁ・・と、広場を見回すと、やっぱりいました。
c0340898_18351148.jpg
よく見ると、タンポポの綿毛ではなく、綿毛になる前の状態のモノを食べていたようでした。

c0340898_18361791.jpg
c0340898_18373739.jpg
このとき、雌の向こうにもう1羽いることに気付きました。

c0340898_18383833.jpg
ニュウナイスズメの奥さんも、同じようにタンポポのタネをたくさんくわえて行きました。


c0340898_18393039.jpg
雄の待つところへ飛んで行きました。





湿原を流れる小川の上に、キビタキ雌さん。
c0340898_20422599.jpg
木漏れ日が、ちょうど彼女のかわいい横顔を照らしていました。


c0340898_20431433.jpg
ここを通るたび、争い中のキビタキ君を見ますが、なかなか決着がつかないようです。





c0340898_20412094.jpg
ひらひら可愛いシラネアオイ。



c0340898_18405629.jpg
クリンソウ、湿原のあちこちで咲いています。












[PR]
# by naomin1112 | 2016-05-26 20:14 | カワラヒワ

おいしい湧き水

 先日、いつもの湖畔コースを歩いていたとき、札幌のSさんご夫妻に初めてお会いすることができました。
もう、ほんとうにビックリして、嬉しくて・・・!!

いろいろなお話をしたり、水場にやって来る鳥たちを観察したり、写真を撮ったり・・・とても楽しいひとときでした。


水場におりて来たオオルリ。
c0340898_20454223.jpg
c0340898_20461789.jpg
オオルリが水を飲んでいる姿を初めて見ました。とてもリラックスした様子でした。

c0340898_20465322.jpg

近くで私たちの様子を見ていたコサメちゃん。
c0340898_20475797.jpg





今日も、同じ場所を歩いてきました。
日に日に葉が茂ってきています。

しばらく待っても、水場に鳥たちの気配はなかったので、対岸に渡り水場を見おろす場所に立ってみました。すると、お久しぶりのコゲラが2羽、なんだか揉めているのかと思いましたが、つがいが仲良く追いかけっこ?のようでした。
c0340898_16201019.jpg
c0340898_16215629.jpg
c0340898_16235731.jpg

帰り道でも、同じようにふざけあっている?仲良しコゲラのつがいを見かけました。
最近、あまり姿を見ていなかったので、ホッとしました。





[PR]
# by naomin1112 | 2016-05-24 18:53 | オオルリ